2019年10月 4日 (金)

首都圏外郭放水路

Ea4e968051d842debb9dc7f84a9ad51b

防災地下神殿と異名を取る、首都圏外郭放水路へ行ってきました。

地下約22mの位置にある巨大水槽。

長い階段を延々と下る健脚コース。

柱は水圧に耐える為は元より、湧き水で浮かび上がらないようにする重石だそう。

水の力ってどんだけ凄いのさ。

C46b5171232f43278761a3c84d41eca4

外気温の差と湿度で靄ってます。見えている範囲は1/3。

残り3/2の深さが

7f2d4a4edada4ebb8169d00fa589ced9

下に続いています。

高所恐怖症の方は立坑を覗き込むブリッジに行くのを遠慮されてました。

行ってもブリッジ上で固まっている方も。

6e53b0a3420749cc8e36b183f15b10d4

地上に出て、ほっと一息。

空気の美味しいこと!

このグランドの下にあの異世界が広がっているなんて

夢のよう。

人類の叡知の凄さを感じました。

宇宙まで飛んでいく訳だわ・・・

 

 

 

 

 

 

 

野猿@多摩ZOO

5da1d4b9031d46db883a91d233714eb7

多摩ZOOへ。

数日前から野生のサルが出没しているそう

トリのようにサルも渡るのでしょうか(違

美味しい柿やらに釣られ

奥多摩あたりから旅してきたのでしょうか

(そういえばもうすぐハセツネ?)

ひなてくパワーを持ってしても…

いや、会えなくていいのですが

なんとか無事に各方面丸く収まると良いなぁ

2019年5月20日 (月)

久しぶりのお山

こんにちは!shoumaです。ちょっと、最近忙し くご無沙汰です。

先週のはじめに少しだけ、山に行ってきました。

Photo_2

標高約1200M位ではムラサキつつじがまだまだ元気。

登山道のわきでは、

Photo_3

あちらこちらでリンドウが咲いていて、とても癒されました。

 

2019年4月27日 (土)

大哺乳類展2(その2)

こんにちは、shoumaです。

会場をじっくり見るとお腹が空きます。

そんな時はやはり博物館内のレストランがおすすめです。

私達のお勧め―その1は、じゃ~ん!

P-1

『パンダプレート』これにはなんと

I

ミニパンダアイスが付きます。

そして、お勧め-2は

Photo_1

『ミュージアムプレート』テントウムシ風のハンバーグです。

これにはデザートが付きませんので、物足りない方には

Panndap

『パンダパフェ』なんていうのもありますよ~。

メニューは豊富ですのでお好きなものをどうぞ―。

 

2019年4月26日 (金)

大哺乳類展2(その1)

こんにちは!shoumaです。

2  

行ってきました『大哺乳類展2』。

Photo

初回の大哺乳類展をそのまま再現したような会場!

初回の感動が思い出されます。

3-2

展示会場の途中で記念撮影もできます。

25

内容は前回同様、子供から大人まで否、専門家の皆様まで楽しめる内容ではないかと思います。

とりあえずGWにいかがでしょうか?

 

3-1

ん~楽しかった‼ 楽しかった続きはまた次回・・・。

 

2019年3月29日 (金)

井の頭自然文化園(カフェ&ギフトショップ)

shoumaです。

井の頭自然文化園に行った当日はほぼ開園とともに入場し、カフェに直行でした。

いつものことですが・・・。先ずは腹ごしらえ。

Asaビールにすればよかったと少し後悔。

他の動物園のようにレストランはありませんがカフェのメニューは豊富でお食事も楽しめます。

メニューはこちらから https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/restaurant.html

入り口近くのカフェ「こもれび」にはちさなギフトショップが併設されています。

Baiten 花粉症の私はマスク入れにとポーチを購入。

相方は私以上に色々なものを購入しておりました。

まぁ~、楽しみ方は人それぞれ。楽しければいいんです。

Tori  Pen

Nkamo

入場料400円で一日楽しめてしまう井の頭自然文化園でした。

2019年3月28日 (木)

井の頭自然文化園(水生物園)

こんにちはshoumaです。

井の頭文化園は本園と少し離れた水生物園で構成されていますが1回入場券を購入すれば両方OKなシステムです。

移動中には井の頭公園の桜や植え込みに植えられた在来種などが楽しめます。

Sakura Katakuri

水生物園では屋外の水鳥の展示や水生物間館の展示が楽しめます。

Suizoku ← 水生物館に入ったところです。(床)

水生物館では水鳥の展示や淡水魚(在来種)等の展示が楽しめます。

水生物館ですがこんな人(鳥)がいました。感激です!!!!!!!!!。

Yamasemi 『ヤマセミ』です。

水鳥や淡水魚の写真を出したいのですが、ボケボケだったり肖像権の問題があったりで残念です。

では、また。

 

井の頭自然文化園(本園)

Kannban

shoumaです。先日、相方mikolaとともに井の頭自然文化園に行ってきました。

当日はこんな催事がありまして・・・。じゃ~ん!。

Risumaturi 『リスまつり』

園内ではいろいろな催し物がございましたが、とりあえず『リス』です。

Iriguti 『リスの小径』(ゲージ)前に到着です。

中に入ると・・・。

Taberu 食べている人(リス)

Nomu 飲んでいる人(リス)

Neru 寝ている人(リス)

走っている人(リス)などもいて、小さなお子様から大人のカメラ―迄、大勢の人たちが其々楽しんでいました。

この後、動物園を一周しましたが園内には資料館や彫刻館、小さな遊園地などがあり盛りだくさんです。

詳しくは井の頭自然文化園HPhttps://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/ で・・・。

ちなみにmikolaのお気に入りは

Mari 『ハリネズミ』でした。では~。

 

 

 

 

2019年3月10日 (日)

IKEAでデート

こんにちはshoumaです。
今日は自宅のキッチンをパワーアップしようと思い、相方mikolaと『IKEA』へ。
現地到着後、お決まりのようにレストランに直行です。
Amaimono
桜フェアなるものをやっていて、とりあえずそれらしいものを…。
スィーツをたくさん食べ満足、満足です。
その後、買い物をしたのですが当初の目的を忘れ購入したのはテーブルタップと時計?
おまけにビストロで『桜サンデー』なるものを食し、キッチン関係は何処へやら。
まぁ、私も当然食べましたが・・・。
そんなひなてくな?デートでした。

2019年3月 9日 (土)

ぼーっとアオジと過ごす。

こんにちはshoumaです。
散歩の途中で草むらを出入りするアオジと遊んできました。
Aoji
かわいいカモ―!
何も考えずに鳥と戯れる時間で素敵カモ―!

«帰宅途中で(アオサギ&フキノトウ)