« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月24日 (土)

ギンリョウソウ

 鬱蒼とした樹海へ。

Jukai

photo by shouma

Yokomuki ギンリョウソウ。

銀の鱗を持っているので銀竜草、なのだそうです。

でも・・・

Maemuki 前向き

Nyoronyoro 横むき

ムーミンのニョロニョロにしか見えないのは

私だけでしょうかcoldsweats01

Karamatunome カラマツの芽。

新たなる樹海の主役の誕生です。

2008年5月23日 (金)

花粉飛散の図

 もやでも、うちの車のガラスが汚れているのでもありません。

いや、よくみると、やっぱり汚れも写っていましたがcoldsweats01

道を走っていると・・・

Nandaro ん??なに、あれ???

Daihisan

風が吹くと、ぶわ~っと木々から舞い上がります。

花粉だあ~~wobbly

Anoyamada

あの山からだあ。

初めて見ました。今の季節、いったい何の花粉なんでしょう???

2008年5月22日 (木)

ある日、森の中

Yuri 木の上のチューリップ♪

ユリノキ。

Shinayuri こちらはシナユリノキ。

Suzu は~れたお空に鈴が鳴る~♪

スズカケノキ。

Komorebi

木漏れ日って、太陽の形なんですって。

この間、テレビでやっていました。ピンホールの原理?

そういえば日食の時、穴を開けた紙で

三日月型太陽を観察しましたっけ。

Kametat100en 熊さんに、ではなく、カメに会いました。

Kameta

ちっちゃいけど、哲学的な顔してます。

2008年5月20日 (火)

しあわせの黄色い鳥

最近、

Kibitaki1 Kibitak_2

キビタキ(♂)や

Photo_2

キセキレイや

Af

羽根を広げると鮮やかな黄色の模様が見えるカワラヒワ

等の黄色い色をもつ鳥達によく会います。

そんな鳥たちの中でも特に色鮮やかなキビタキを

私は「しあわせの黄色い鳥」と言っています 。なんちゃって~。

となりのセキレイ

 台風の影響の暴風雨。

夜中には山の木が折れて、屋根に激突。

ようやく去っていったようで、今青空が覗いてきました。

ウグイスやガビー(クレオパトラと呼んでいたガビチョウ。

この頃格下げでガビーと呼んでいますcoldsweats01)、も鳴き始め、

みんな無事だったね~とほっと一息ついていると。

 ハクセキレイの父ちゃん・母ちゃんの動きがおかしい。

いつもなら、せっせとえさを運んでいるはずなのに。

エサを持ってきてもうろうろ、あちらこちら飛び回って、

ひたすら探して戸惑っている。

 雨で、巣がだめになっちゃったんだ・・・。

上空から探してみたり、巣のあったところへ潜ってみたり。

エサ運びは止めて、困惑する2羽の鳴き声が響きます。

Img_4188

2008年5月18日 (日)

シジュウカラの巣

 天高くそびえるプラタナス。

Img_5568 その涼しい木陰に・・・。

Oshiri おや?尾っぽ発見♪だあれ?

Mitana 見~いた~な~annoy

そんなところで見てないでよ!カラスに見つかっちゃうでしょっ!

Isogashi ご、ごめんなさい。

子育てに忙しい、シジュウカラ。

母(もいたけど、写真は父)は強し。こわっcoldsweats01

2008年5月12日 (月)

皐月の山

 あちらこちらの山を歩き回って、であったいろいろ。

Yamatutuji やまつつじTukubaneutugi つくばねうつぎ

Imgp9355 Img_5464 Img_5540

Hikagesumire ヒカゲスミレChigoyuri チゴユリHouchakusou ホウチャクソウ

Hoo 朴の木Hanaikatda ハナイカダ

Fudoumyouou_4  不動明王Komainu 狛犬

Nanafushi ナナフシのこども?

2008年5月10日 (土)

おたくほうもん2 

Kon_kon_2 こんこん

Hai  はあ~い

Ooisogashi ごめんなさい、

今出かけるところなの♪

Setsumei え~!?イワツバメさんwobbly

すずめさんのおたくでは・・・???

ああ、私達が南へ旅に出ている時は

すずめさんが使っているの。

Iwatsubame

なんと、すずめさんの大家さんは

イワツバメさんでした~happy01

2008年5月 2日 (金)

アオゲラのG.W

世間はG.W。

鳥さんたちもG.Wなのでしょうか、

G.W初日の朝、窓を開けると聞きなれない鳥の声。

notes誰だ!  誰だ! 誰だ~!notes 

と言ってもガッチャマンではありません。

その声はひなた山の観察ポイントに行かなければ

出会えない鳥さん。

Img_1594af2

体が大きいし(ハト大)、鳴き声も大きいので見つけやすい。

その鳥さんの名は・・・。

Img_1604af2

「アオゲラ」さんでした。

現在も我が家のすぐ近くに滞在中。

アオゲラさんもG.Wで遊びに来ているのでしょうか?

今日も木をつつく音が山に響いていました。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »