« 花粉飛散の図 | トップページ | 樹海のほとりのホンドリス »

2008年5月24日 (土)

ギンリョウソウ

 鬱蒼とした樹海へ。

Jukai

photo by shouma

Yokomuki ギンリョウソウ。

銀の鱗を持っているので銀竜草、なのだそうです。

でも・・・

Maemuki 前向き

Nyoronyoro 横むき

ムーミンのニョロニョロにしか見えないのは

私だけでしょうかcoldsweats01

Karamatunome カラマツの芽。

新たなる樹海の主役の誕生です。

« 花粉飛散の図 | トップページ | 樹海のほとりのホンドリス »

コメント

ギンリョウソウ。綺麗shine
別名ユウレイソウとも言うとか??
私もニョロニョロに見えます。もぞもぞ動いているみたい。
カラマツの芽も可愛いですね。開く一瞬をじ~っと見ていたく
なります。

JUN姫さん
 ユウレイソウですかあ。よく表してますね。
森の妖精と言われたり、ユウレイと言われたり、
竜と言われたり、ニョロニョロと言われたり(あ、それはここだけかsweat02
忙しいお花ですねhappy01
 カラマツの芽、これが樹になるまで、
はてしない時間が流れるのでしょう。
どうか無事に育ちますように。

初めてみました。>銀竜草
なんか素敵な名前ですが、ヒカルゲンジの衣装かワンタンにしか見えなかった私は、ニョロニョロ以下でしょうか(^^;

樹海は怖いイメージがありますが、こうしてみると行ってみたい気もします。
でも、霊的に怖い・・・

ざぶんさん
 ワンタンですかあ~happy01
それはまた新しい解釈ですねhappy01happy01爆笑。
樹海って、そういうイメージなんですね~。
遅まきながら知らなかった。。。
ここは、村営の公園から入っていけるので、怖くないですよん。
公園で遊んでいる子供たちの声が聞こえているし。
屋久島へ行ったみたいで喜んでいたmikolaです。
行ったことないですけど。屋久島coldsweats01

こんな身近に・・・。
足元を見直さなければ。

寅さん
 ギンリョウソウ、相方が発見しました。
身近に色々な生態系があって、
目が離せませんねeye

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花粉飛散の図 | トップページ | 樹海のほとりのホンドリス »