« 朧月夜のホタル | トップページ | 川ものがたりの始めます »

2008年6月17日 (火)

月の光とホタルの光

 相方よりひどい写真ですが、雰囲気だけcoldsweats01←そんなのばっかり。

月の出と、ホタルです。

Img_6029_3

 写真を撮っていると、地元のおじいが話してくれました。

「子供の頃は源氏ボタルも、姫ホタルも、

平家ボタルもたくさんいたよ~

生活排水が流れ込むようになって、農薬を使うようになって、

だめになったね」

 他所でホタルを撮っていないで、

ホタルの飛ばない自分の家近くの川を

何とかしなきゃいけないんじゃないだろうか・・・と

考えさせられたホタルの光。

« 朧月夜のホタル | トップページ | 川ものがたりの始めます »

コメント

月夜に蛍、いいですね。
蛍に纏わる思い出といえば、一度車で道を迷い、行き着いたところが蛍の乱舞している所、夢のような一時でした。

おはようございます。

自分の足元をしっかりみつめて、

生活している土地をしっかりみつめることから、

なにかできること改善できること、はっと気づいて、

いろんな智恵や人の輪もうまれてきますね。

昔から住んでいるお年寄りは智恵の宝庫です。

すずめさん
 それは迷われた甲斐がありましたね。
蛍に呼ばれたのでしょうかhappy01
月の出に、闇を喜ぶ蛍の舞、
それはそれは素晴しい光景でした。
写真ではでていませんがsweat02

KAORUさん
 灯台下暗し・・・とはよく言ったものだなあとこの頃思います。
いつも遠くに行くことばかり考えていた私ですが、今年は足元を見る機会が増えています。
今まで何を見て暮らしていたんでしょう?
とお恥ずかしいくらい。
いろいろ土地の人の話を聞ける機会も増え、
この先何が生まれていくのか楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朧月夜のホタル | トップページ | 川ものがたりの始めます »