« カルガモ親子 | トップページ | 悠久の時の風 »

2008年7月 4日 (金)

water nymph

昆虫の世界で「water nymph」と呼ばれる彼等

Tyou 「チョウトンボ」

Aoito 「アオイトトンボ」

この容姿を見たら、私でも「水の妖精」等と言ってしましそう。

Aoitox2a_2 Aoitox2b カップリング?

欧米では種類により「Dragon fly 」とか「Flying adder」と言うらしい。

Yotuboshi 「ヨツボシトンボ」

Siokara 「シオカラトンボ」

Syoujyou 「ショウジョウトンボ」

どの呼び名にしても、その容姿を現しており、単純明快。

個人的には横文字だとカッコイイかもしれないと思ってしまう。

でもやはり、「トンボ」は「トンボ」。

慣れ親しんだ呼び名が一番いいかもhappy01

« カルガモ親子 | トップページ | 悠久の時の風 »

コメント

とんぼを見ると、オヤジが乗っていた複葉機を
思い出します。海軍の練習機は、当時、「赤とんぼ」と呼ばれていたそうですし。

それにしても、ピントきっちり、腕を上げてらっしゃいますねえ。

時期的にトンボを撮ってる人が多くなってきました。

なかなか、1枚目や6枚目のようなのには、出会えません、お見事!!

trazyさん
 写真は全然上達してましぇ~ん。1枚目のチョウトンボの写真は私が撮ったのですが約50枚撮影したうちの1枚で、なんとかピントが合っていたので掲載してみました。
2~6枚目の写真は by mikolaです。
 
 日本海軍の練習機、ネットで検索しちゃいました。

takehisaさん
いつもありがとうございます。
トンボ目的に出かけたのではないのですが見たことがないトンボやあまり見かけないトンボに出会えてラッキーな日でした。
私共もtakehisaさんを見習い、色々な被写体にチャレンジして行きたいと思ってます。

とんぼっていろいろいて面白いですよね。
私が狙っているトンボの写真は、
「赤とんぼの群れと夕焼け」
「飛ぶオニヤンマかギンヤンマ」
なんですが、なかなかシチュエーションが合いませんのぅ。

ところで、
写真がサイン入りになりましたね。(^^)

ざぶんさん
>「赤とんぼの群れと夕焼け」
いいっすね~!
note夕焼けこやけの赤とんぼ~note
なんて、歌いたくなるようなシチュエーション。
俺も撮ってみたいな~。

たいした写真ではないのですがサイン入れてみました。
さらに顔にモザイク入れて「本人登場!」なんて、やろうとしたら相方に見つかりお蔵入りに…。
面白いと思ったんだけどな~。

あぁ。モザイクだからダメなのかも。

サングラスならいいとか?(乾笑)

動物とか鳥とか虫は、勝手に使われないようにサイン入りはいいかもねぇ。今後考えようっと。

ところで、最近撮った生き物はグロテスク系ばっかりなんだけど、見ます?(^^;

さぶんさん
サングラス、マスク、帽子の3点セットがいいかも!
やっみますね~!(たぶん却下)

グロテスク系ですか~?
う~ん、観たいけど…、観たいけど…。
怖~いshock

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルガモ親子 | トップページ | 悠久の時の風 »