« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月27日 (水)

ホク川の番人

金魚が涼しげに泳いでいたりするホク川であるが、意外にもトンボの宝庫であったりもする。

Kawatonbo4_3

ハグロトンボや、おなじみのトンボたちが乱舞している。

Siokaratonbo_2 Kitonbo_4 2syu_2

このような環境が保たれているには訳があるのだ。なんと、ホク川には番人がいる。その番人とは・・・

Goi ゴイサギ?

(時々見えていた2本の冠羽が写せなかったのは悔しい)

いつも暗渠の入り口付近の日陰でじーっとしている(ホントはお魚を狙っているのかも)。最近判明したのであるが番人のお務めは週休2日らしく休日には代わりにこんな方が

1shiro2 コサギ

コサギの場合、環境だけではなくホク川住人の安全も見守ってくれているらしく

3shiro_4

カモたちも安心してスーイ、スイ。 

お務め御苦労様です。

2008年8月22日 (金)

ダム湖

 Mizuumi

 ダム湖へドライブ。

Gamanoho Canoe_bira

 カヌー体験教室をやっていました。

梨木香歩さんにハマッているmikolaは、

彼女の趣味だというカヤックに飛びつきましたがflair

水面すれすれをいくカヤックは、濡れるので着替えがないと・・・

とのことで、断念despair

Kawau_2 

 代わりに遊覧船に乗りました。カワウたちが見送ってくれます。

・・・と対岸の・・・

Ryuuboku

流木の上にカワセミ発見!

船からなので、ぼけぼけですみません・・・ coldsweats01

Divehajime_2

 エモノ見つけ~

Icchokusen_2

一直線!

Sakana_get_2

おサカナGET!

Tabeyotto_2

たべようっと。

Oishikatta

あ~おいしかったheart01

 船長さんのお話では、

この湖を、シカもイノシシも泳いで渡るそうですcoldsweats02

水深125mをモノとせず!すごいぞ、みんな!

Shinpiteki

  私もいつか、カヤックに乗るぞ~rock

でも、もうちょっと・・いやもうずっと・・・浅いところでねcoldsweats01

2008年8月20日 (水)

ホク川の住民たち

久しぶりにホク川のお話です。

前回http://hinatatekuteku.cocolog-nifty.com/blog/cat20407758/index.html登場していただいた双子のカルガモの雛たちは無事に成長していました。いえいえ、双子だけではなく六つ子や八つ子もちゃんと成長しています。

Karugamo2 こんな感じに…

ちなみにカルガモは一度に10~14個くらいの卵を産むらしいです。でも、大人になれるのは7~8割くらいでしょうか?(ホク川の場合)成長過程で病気になったり猫や猛禽類に襲われたりしてしまうようです。(やはりホク川の場合)

さて、ホク川の住人はカルガモだけではありません。カルガモの足元に目を向けると水の中にはアレ~。

Kame_2  カメKoi_2

更に今日は転居して来たばかりの方を発見!

Kingyo えっ、金魚?

流石に金魚を見た時はびっくり。恐らく縁日経由です。

「誰だ~!」と怒ってみたくもなりましたが、皆仲良く暮らしているようなのでまあいいか~。

2008年8月17日 (日)

木道ぽくぽく

 Mokudou

木道をぽくぽく歩いていくと

Kitunenokamisori Giboushi

キツネノカミソリの群落やギボウシが足元に。

Hekusokazura Tukutukuboushi_2

ヘクソカズラやツクツクボウシに励まされながら山道を登ると、

Sougen

草原に出ました。

Kiji_3

私達に驚いたキジが、走って逃げます~~~速いっ!

誰だっけ、いつだかキジを見て「孔雀だ!」と叫んだヒトsmile

Poya

月の出が夕焼けに染まって、お疲れさま~confident

 

2008年8月14日 (木)

雹(ひょう)のち虹

Musasabigoya Kaidan

お留守のムササビさん宅を横目に 九十九折の階段を登ると、

Higurashi_2

ヒグラシも

Nihonakagaeru 

ニホンアカガエルも

Tonbo

トンボも

心なしか不安顔。そこへ・・・

Arasi 雷鳴thunderとともに

暗雲立ち込め、

Hyou

3センチくらいの雹(ひょう)が降ってきたshock

一時間くらい降った後、

Niji1

広がった虹。

どうなっているのでしょうsign02

2008年8月13日 (水)

残暑の山

Musasabioyako

残暑お見舞い申し上げます。

これは何かと申しますと・・・

Musasabimannshon 山の木の高いところで、穴が4つ開いていました。

ムササビのマンションかなheart01と思いきや、

通りがかりのヒトいわく、つめの跡がないので違うらしい・・・。

で、飼っちゃい(買っちゃい)ました。ムササビ親子↑。

Minna

会えない動物シリーズが増えていくcoldsweats01

では、会えている芸術家たちを。

Tumagurohyoumon Nazo Img_7518

ツマグロヒョウモン、↑スミナガシ、↑こちらは開くと、きれいな瑠璃色でした。

Kamakiri Seminonukegara Semi

カマキリに、    セミの抜け殻に、 セミ。

夜、偶然セミの羽化を見ました。きれいだったなあ~heart01

Nagabanokouyabouki Okatoranoo Okumomijihaguma

ナガバノコウヤノボウキ、オカトラノオ、オクモミジハグマ。

Yamajinohototogisu Akaimi

ヤマジノホトトギス、この赤い実はなんだろう~??

ひっそりと咲く、山野草のつくりは、なんと凝っていることか♪

Hataorimeijin

こんな機織名人もいましたよ。こちらも芸術的happy01

2008年8月10日 (日)

御岳山のレンゲショウマ

駅で「レンゲショウマ祭り開催中」のポスターを見て、御岳山に行ってきました。

山腹のお花畑を目指しケーブルカーに乗り込んだのですがお天気が・・・。

Hinode_2 Aozorago Sennro

山腹の駅を降りレンゲショウマの群生地に向かうとさらにお天気が・・・。

Gas ガスってきた。

でも、幻想的でいい雰囲気かもしれない。

なんて思っていたら、咲いてました~!happy01

Shouma_2

あたり一面の花畑を想像してきたのですが少し早かった様子でお花は少なめ。来週以降が見ごろかもしれません。少しガッカリでしたが幻想的な風景の中で結構楽しめましたヨ~。

この後、標高約900メートルに鎮座する武蔵御嶽神社にお参りして下山したのですが麓は山中の涼しさが嘘のように蒸し暑く、汗びっしょり。「川で泳ぎたいな~」なんて思っていたら、すでに先客が!

Kawa 気持ちよさそう!

仕方なく?川のほとりの茶屋で「冷やし甘酒」と「かき氷小豆練乳がけ」を注文し木陰で一休み。

Cool おいしい~!

レンゲショウマ祭りは8月31日まで! 都内からでも日帰りできますよ~!

詳細は下記HPがお勧めです。

御岳登山鉄道http://www.mitaketozan.co.jp/  

2008年8月 9日 (土)

ナイトハイク

 「旧暦の七夕の日に天の川を観た~い」と

夕暮れ時に登山開始。

昼間は風もあり空も澄んでいたのに、だんだん雲が・・・。

山頂に到着し空を見上げると天の川どころか星の光もない!?

汗まみれになって登ってきたのに~crying

山頂からきれいな東京の夜景が見えましたcamera

Yakei

 帰りに猪の子供2頭に会いました♪

ムササビを一人で探している女性、蛾を採集している男性、

夜景のきれいなところを探しているカップル。

夏のナイトハイクは、お互いにおっかなびっくり、

驚かせてしまったり、驚いたり。

結構楽しいsmile

2008年8月 8日 (金)

年に一度のお客様

 夕暮れ時にピチッピチッと鳴き声。

ベランダを見ると。

ヒナ・・・色から推察するに、ヒヨドリかな?Img_7365

 巣立ちの時、飛ぶ練習にちょうどいい場所なのか、

毎年この時期に、一度だけ現れるお客様。

君のお母さん(お父さんかも?)も寄ったんだよ。

元気に、行ってらっしゃい。

2008年8月 7日 (木)

神々の花畑

 今回の最大の目的は高山植物を満喫すること♪

で、行ってきました。神々のお花畑、カムイミンタラ。

Aki_3 Natsu_2 

去年9月↑紅葉時期とは、まるで別世界。

Yamahada_2

山肌は花で埋め尽くされています。

Ezoisotutuji_2 Aonotugazakura_3 Gozentachibana

エゾイソツツジ、 アオノツガザクラ、 ゴゼンタチバナ。

Haiotogiri Hakusanchidori Hosobanokisochidori

ハイオトギリ、  ハクサンチドリ、 ホソバノキソチドリ。

Iwabukuro Kokemomo Siratamanoki

イワブクロ、   コケモモ、     シラタマノキ。

Watasuge Siratamasou

ワタスゲ、     シラタマソウ    

Chingurumahana Chinguruma

斜面によってはチングルマが花だったり、実だったり。

その秘密は・・

Yuki

雪です。まだ雪が残っています。

雪解けを迎えたばかりのところはまだ春、

先に迎えたところは夏。

ミヤマリンドウや、エゾリンドウ・・・秋の花もあって、

天上の花畑では、四季が一緒にありました♪

Miyamaakinokirinsou

今回は登頂せず、花畑でがまんがまん。

天上世界にも、またいきたいな~happy01

2008年8月 6日 (水)

天の川

 エゾフクロウやエゾモモンガに会えたりして~♪

っとこっそり夜のお散歩へ行くと。

Img_7233

満天の星、天の川~!!

すごいっ!!!

(って、いまひとつピントが・・・まあ雰囲気だけ・・こんなのばっかりcoldsweats01

宿に帰ると、スタッフの人が、

「寒くなかったですか?今13.5度ですね」

ひえ~~~shock

星がすごかったと伝えると、

「ええ、今年一番の夜空です。私もびっくりしました」

フクロウには、ふくろう饅頭で会いました。

Img_3203

来年こそは~rockshine・・・こんなのばっかりsweat02

2008年8月 5日 (火)

大雪山麓

 大雪山麓にも色々な山野草が見られます。

コウリンタンポポ・シロバナニガナといった小さいものや・・・

Kourintanpopo Sirobananigana

エゾニュウ・オオウバユリといった、人の背丈くらいのものまで。

Ezonyuu Ooubayuri

↓チシマヒョウタンボクの赤い瓢箪が実ってました。

Chishimahyoutanboku かわいいものには毒があるそうcoldsweats01

Hiyokegaeru_2

マイズルソウの葉っぱを日よけにしている

カエル見っけ。

エゾアカガエルかなhappy01

(↑何でも『エゾ』をつけ北海道かぶれになっている)

でも、これ↓は本当にエゾらしい。。

Ezobitakiaf

旅鳥エゾビタキ~!偶然会えましたあ。嬉しい~happy02

Hasibutogara

ハシブトガラにも会っちゃったheart01

やっぱりカラ類はかわいい~♪

Nakimannhoru_3

とうとう会えなかったナキウサギには、

マンホールで会えました。

来年こそは~rock←決意のこぶしsign02

2008年8月 4日 (月)

そば畑とノビタキ

Img_7117

ノビタキが元気にさえずっている(またもや電線sweat02

下に広がっているのは・・・

Img_7124

そば畑。一面のそばの花。

1

「蕎麦屋でデートなんて聞いたことないっ!」と

相方に文句言っていた時代は、はるか昔。

あっという間に洗脳され、蕎麦だいすき人間へ・・coldsweats01

Img_7128_2

Imgp9893

う~ん、おいしそうsign02

2008年8月 3日 (日)

長屋和哉さんギャラリートーク&奉納演奏

 北海道探検の途中ではありますが・・・

 昨日ひなてく隊は『音の森』へ分け入ってまいりました。

明治神宮名嘉睦稔さん展覧会にて、

長屋和哉さんのギャラリートーク&ミニ奉納演奏があったのです♪

http://inochinomori.blogspot.com/2008/07/82.html

 長屋和哉さん。

八ヶ岳を拠点にし、大乗仏教や小乗仏教、アジア各地の仏具を

楽器として演奏されるアーティスト。

音楽も素晴しいのですが、そのお人柄も素晴しい!

本も書かれる、洞察力もすごいお方です。

 長屋さんのお話の中から、ほんの一部。

 睦稔さんの絵は、たくさんの色彩がダイナミックに踊っているのですが、

それは南の国の特徴なのだそうです。

北のモノクロームの世界にはない、生命感溢れる世界。

アーティストで南に惹かれるヒト(例えばゴーギャンとかね)、は

やはりその生命力を必要とするからなのだそうです。

 目から鱗。

他にも素晴しい&笑える話満載でした。

奉納演奏は、『節季慈風』の神々が奏でている音かと思いました。

ぐぐ~っと引き込まれ、一気に

雨の神様や、風の神様がいる空(くう)へ、

放り出されるかんじ。

Imgp9901

そして、そして。

手に入れちゃいましたよん。組曲『命の森』。

しっかり、TINGARAのお二人にサインまでもらっちゃったhappy02scissors

Imgp9907

 音の森も深いぞ~confident

朝の散歩

 ひなてく隊は朝寝坊で鳥ちゃん活動時間に

大概間に合わないのですがcoldsweats01

北海道では珍しく!朝散歩に行きました。

Asa_2

農家の朝は早そうだあ。

Binzui

ビンズイが草むらで、頭だけこっそり出しています。

Miyamakarasuageha_2

花壇には、ミヤマカラスアゲハ。青くきれい~heart01

Mozu

電線にはモズが。力いっぱい鳴いております。

夏に北海道に帰ってきたのかな。

Nusubito

ヌスビトハギ。

Kusafuji

クサフジ。このグラデーションが大好きです。

Nyuunnaisuzume

こっちの電線にはニュウナイスズメが。

雛なのか?寝起きのせいか?羽根のお手入れがいまいち。

おはよう♪

2008年8月 2日 (土)

lavender field

 アロマテラピーっ子の私のお目当てはラベンダー。

Img_6882

Img_6906

こちらはキガラシとラベンダーの大好きなところ♪

Img_6138 Img_6155

毎年オイルを買いに行くファーム富田のラベンダーは

今年は暑かったせい?お花は終わりかけでした。

でも、色々な生き物に会えました。

Erutateha Tonbo_3

エルタテハ?と、トンボ。いっぱいいました♪

Higara_2

ヒガラがマツの花を食べているのかな?

ここにはリスの食痕もいっぱいあったので、運がよければ

ラベンダー畑でリスとあえるかもheart01

2008年8月 1日 (金)

虹が生まれるところ

 う~ん、虹が出そう。

と思っていたら、不思議な光景に会いました。

Img_6920

丘の向こうにピンクと黄色い光が。

Img_6922

青と緑が加わり、立ち上がってきます。

Img_6933_2

横に伸びてきました。

この日は結局虹を3回見ました。下は2個目の虹。

Img_6996_3 Img_6997_2

近すぎて繋がらず・・coldsweats01

良いことがありますように♪

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »