« 雹(ひょう)のち虹 | トップページ | ホク川の住民たち »

2008年8月17日 (日)

木道ぽくぽく

 Mokudou

木道をぽくぽく歩いていくと

Kitunenokamisori Giboushi

キツネノカミソリの群落やギボウシが足元に。

Hekusokazura Tukutukuboushi_2

ヘクソカズラやツクツクボウシに励まされながら山道を登ると、

Sougen

草原に出ました。

Kiji_3

私達に驚いたキジが、走って逃げます~~~速いっ!

誰だっけ、いつだかキジを見て「孔雀だ!」と叫んだヒトsmile

Poya

月の出が夕焼けに染まって、お疲れさま~confident

 

« 雹(ひょう)のち虹 | トップページ | ホク川の住民たち »

コメント

雉もお月様もきれいに撮れてますね。

今日の東京は涼しかったですよ。
優しい雨が降っていました。
これは昨日のお月様でしょうか。
森林浴いいですね。歩きたいなぁ。

KAORUさん
 思いのほか、すごい森林?山?でした。
このあたりの原生林そのまま残したみたいです。
長い木道が面白かったですhappy01
 キジは久しぶりに会ったのですが、
足速いですね。
色もきれいで、こんなに派手だったっけ??とちょっと意外。
相方が以前孔雀と間違えた時は
白い目で見ていましたが、
間違えても仕方ないかも!?と
妙に納得してしまった遭遇でした。
 これは15日の十五夜でした~。

キジの逃げ足速いでしょ?

望遠でアップで撮っていると逃げ始めたら全部ピンボケです。気付いたらもういない(笑)

よくカメラに収められましたね、欲張ってアップにしていたら撮れなかったのでは?

オスは縄張りの主張の為か、ケーケーなくのが商売みたいだから、その時がシャッターチャンスです。

自然の中でのんびりとされているようで、羨ましい限りです。

takehisaさん
 そうなんですか!
いつもtakehisaさんのお写真を見て、
キジに会いたいなあ~、って話していたんです。
子供の頃はキジがたくさんいましたし、
それこそカメラに興味がなかった時は
沖縄の島へ行ってもキジに会えたものですが、
撮ろうとするといないものですcoldsweats01
 でも今回、いきなり目の前に飛び出てきた時は、
さすがに度肝を抜かれました。
いえ、それはあちらも同じでしょうがsweat02
私は動揺でブレブレ、これは相方の写したものです。
 またどこかで会いたいなあ~heart01
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雹(ひょう)のち虹 | トップページ | ホク川の住民たち »