« ホク川の住民たち | トップページ | ホク川の番人 »

2008年8月22日 (金)

ダム湖

 Mizuumi

 ダム湖へドライブ。

Gamanoho Canoe_bira

 カヌー体験教室をやっていました。

梨木香歩さんにハマッているmikolaは、

彼女の趣味だというカヤックに飛びつきましたがflair

水面すれすれをいくカヤックは、濡れるので着替えがないと・・・

とのことで、断念despair

Kawau_2 

 代わりに遊覧船に乗りました。カワウたちが見送ってくれます。

・・・と対岸の・・・

Ryuuboku

流木の上にカワセミ発見!

船からなので、ぼけぼけですみません・・・ coldsweats01

Divehajime_2

 エモノ見つけ~

Icchokusen_2

一直線!

Sakana_get_2

おサカナGET!

Tabeyotto_2

たべようっと。

Oishikatta

あ~おいしかったheart01

 船長さんのお話では、

この湖を、シカもイノシシも泳いで渡るそうですcoldsweats02

水深125mをモノとせず!すごいぞ、みんな!

Shinpiteki

  私もいつか、カヤックに乗るぞ~rock

でも、もうちょっと・・いやもうずっと・・・浅いところでねcoldsweats01

« ホク川の住民たち | トップページ | ホク川の番人 »

コメント

カヌーとかカヤックとか、憧れだなぁ。
「誰か私を川に連れてって!」
あぁ古。(自己嫌悪)

ざぶんさん
 古くはアーサーランサム、
トムソーヤの冒険、
青春時代は椎名誠さん、
最近は梨木香歩さん
…の影響で!カヤックです、カヤック!
カヤックから鶴が見たいです~~~happy02
(↑飛躍しすぎ)

>あぁ古。(自己嫌悪)
 って、このブログ読んでいる人は
わかっちゃう人ばっかりですから、
大丈夫ですhappy01!?


ねー、カヤックって体重は関係あるの?
なんか不安定で心配だなー。(笑)
湖ならいいかな???

寅さん
 体重カンケイあるのでしょうか???
穴から入れないとか!?
湖でも、やっぱり「沈」するそうです。
うまくなろうとするほど「沈」しますよ~と、
中学生くらいの少年少女が口々に
説明してくれました。
 相方はボート漕ぎが得意なので、
すっかり乗り気だったのですが、
mikolaが数少ない理性を総動員して熟考した結果(珍しい!)、
今回は見送りましたsweat02
 今度体験教室が開催されるのは
秋だそうです。
水着と着替え持って、行って見ようかな~。
でも水温が寒そう…
↑一向に進みそうにない。

北海道の大沼で、家族カヌーしました。
オールが底につく位浅いので安心でしたが、深いとコワイですよね。
転覆してカメラがお陀仏になったらどうしようなどと、いらぬ心配までしちゃいますし。
カヤックは、ずっぽり嵌ってる一体感がカヌーとは違うのかな??
mikolaさんがカメラを構えている後ろで、一生懸命漕いでるsoumaさんの姿が目に浮かんできましたcoldsweats01
あっ、それは私でした(笑)

JUN姫さん
 おお~♪家族カヌーですか!
大自然に浸りきって気分よさそうですね。
カヤックは水面ぎりぎりだから
濡れてしまうそうです。
確かにカメラは持てませんよね~coldsweats01

>あっ、それは私でした(笑)
 あはは。そのアイディア?実体験?戴きました~♪
今度ボートか何かでやろっとscissors

ただいま~ ずうっと帰京後 写真の整理に追われていて、コメントしにこれませんでしたあ。

カワセミちゃんの川岸にぽつんとひとりで
いる姿が、と~ってもかわいいですよ~heart04

お腹いっぱいなのかなあ?

カワセミ、うまく撮れますねぇ~

状況を推察するに、写っているのが不思議なぐらいです。

カヤックは写真はとりあえず諦めて、まず水着着用の上、挑戦しないと危険じゃないですか?

trazyさん
 お帰りなさ~い(←って遅すぎ)。
カワセミ、とりあえず2羽確認できました。
湖にもいるんですねえ。
まあ、深いところには行かないのでしょうが・・・
人が突然作ったところにも、動物は順応していく。
自然はやっぱりたくましいです♪

takehisaさん
 船の上から対岸をだったので、ぼけぼけです。
でも流木とカワセミ、という図が面白かったので、編集長の顔色を伺いつつ!?
無理やり載せちゃいましたcoldsweats01

>カヤックは写真はとりあえず諦めて、ま
>ず水着着用の上、挑戦しないと危険じゃ
>ないですか?
 ですよねえ。とりあえず「沈」覚悟ですよね。
カメラはコンデジでも持っていけないでしょうね・・・bearing
 とりあえず、水鳥の視線を味わってみたいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホク川の住民たち | トップページ | ホク川の番人 »