« そば畑とノビタキ | トップページ | 天の川 »

2008年8月 5日 (火)

大雪山麓

 大雪山麓にも色々な山野草が見られます。

コウリンタンポポ・シロバナニガナといった小さいものや・・・

Kourintanpopo Sirobananigana

エゾニュウ・オオウバユリといった、人の背丈くらいのものまで。

Ezonyuu Ooubayuri

↓チシマヒョウタンボクの赤い瓢箪が実ってました。

Chishimahyoutanboku かわいいものには毒があるそう

Hiyokegaeru_2

マイズルソウの葉っぱを日よけにしている

カエル見っけ。

エゾアカガエルかな

(↑何でも『エゾ』をつけ北海道かぶれになっている)

でも、これ↓は本当にエゾらしい。。

Ezobitakiaf

旅鳥エゾビタキ~!偶然会えましたあ。嬉しい~

Hasibutogara

ハシブトガラにも会っちゃった

やっぱりカラ類はかわいい~♪

Nakimannhoru_3

とうとう会えなかったナキウサギには、

マンホールで会えました。

来年こそは~←決意のこぶし

« そば畑とノビタキ | トップページ | 天の川 »

コメント

コウリンタンポポの花、まるで絵画のようですねえ。。 
どうしましょ。。

trazyさん
 オレンジ色のタンポポなんて、
ちょっと不思議ですよね~♪
あ、となりに同じ種の黄花も咲いておりました。
が、うまく写らず
 鳥も花も撮りたい・・・と、
鳥には短く花には長い中途半端なレンズをつけて
山をうろうろするので、
なんだかみ~んな中途半端。
山用レンズってないのかなあ。。。
超マクロと超望遠と広角を備えていて、
軽くて頑丈なヤツ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そば畑とノビタキ | トップページ | 天の川 »