« 赤い草原のユリカモメ | トップページ | 濤沸湖の馬 »

2008年9月28日 (日)

黄色い幸せ

 さて、ひなてく初のグルメ&乗り物リポートです。

ここもかわむつさんにご紹介いただきました♪

Eki

駅です。

なあんと!

小さな駅の中に、銀河鉄道999(sweat02年がばれる)の

食堂車のようなレストランがあります。

残念ながら、超満員でレトロな室内の写真が撮れず。

Omrice

そして。

かわむつさんお勧めのオムライス~♪

頬張っただけで、も~しあわせheart01

そこへ、列車がきたあ!

Dual_mode_vehicle

 タ、タイヤが付いている!?

Dual Mode Vehicleという、線路でも道路でも走れる列車なんだそうです。

JR北海道のページ↓

http://www.jrhokkaido.co.jp/new/dmv/about.html

一日に3本しか走らないのに、偶然見ることが出来ました。

ラッキ~♪

Senro_2

 こんな静かな風景の中を走るんです。

Kaigan

 いつか乗ってみたいなあconfident

« 赤い草原のユリカモメ | トップページ | 濤沸湖の馬 »

コメント

うひょぉ。おいしそうなオムライス!
これを我々に勧めてたんですねぇ。

ほほほ。これで、ひなてく隊もマニアック組に編入ですな!

こいつですか・・・。(^^ゞ
えっ、オムライスですよ。

「流氷を眺めながら食べるオムライスが良いのですよ!」って言われたんですがね。(*_*;

 JR釧網線はこんな感じの駅がいくつかあります。手前の藻琴駅、そして止別駅。どこもいいのですがここ北浜駅は最高です。いつの間にかここもDMVが走る路線になったんですね。初めて知りました。でも個人的にはキハ54の方がいいなぁ。国鉄車両の生き残りだし。
 実は駅の中に僕の名刺が貼ってあります。まだあるかな。
 線路の写っている写真奥に写っている山は斜里岳ですね。3月初旬に行くと真っ白な世界です.海も山も…。
 

ざぶんさん
 おお~♪そんなにTINGARA Lineで
話題になっている
オムライスだったのですね。
美味しかったですよ~。
お店の人も良かったです。
インテリアもまさに昔の列車の中!というかんじ。
マニアックさは、まだまだ皆さんのお足元に及びませんで・・・coldsweats01

寅さん
 りゅ、流氷!
ここまで来るのですねえ。。。
でもむちゃくちゃ寒そうな気がします。。

 ようやくグルメリポートが出来ました。
なんたっていつもは来た途端食べちゃいますからね。
ここでは、「写真を撮るまで食べちゃだめ~」と相方と
牽制しあっておりましたsweat02
でもその他の北の幸は、全滅です。
撮る前に食べちゃいましたthink

かわむつさん
 いい路線ですよねえ。海沿いで。
いつかのんびり、列車のたびも良いなあheart01
 キハ54っていうのも多分見ました。
懐かしい感じの列車ですね。
 うふふふ。
かわむつさんが名刺を貼っていらっしゃるだろうな~と思って、かなり探したんですよsearch
でもなんたって膨大で、見つかりませんでした。
 あ、お料理してくださったのはおじさんでした。残念。
 やっぱり斜里岳でしたか。
斜里岳、羅臼岳はかっこいいので、すっかりファンになりました。
低山?丘?専門のひなてく隊は
登るところまでは行きませんが・・・sweat02

こののんびり感、いいですねぇ。
オムライスもかわいい盛り付け、
お味の良さが伝わってきます(^^)
初秋の北海道の澄んだ空気、いっぱい吸いたいなぁ。

KAORUさん
 こだわりの味のお店みたいですよ~
色々、凝っていました。
そうそう、知床で深呼吸の大切さを
教わってきました。
いつになったら、その話にたどり着くかな~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い草原のユリカモメ | トップページ | 濤沸湖の馬 »