« トントンミーとシオマネキ | トップページ | コガモ換羽とジョウビタキ »

2008年11月10日 (月)

島での休日

AcerolaShikwasa_2

アセロラにシークヮーサー。暑くても実りの時。

Gajumaru Semi

どうしてそんなところから芽吹くのcoldsweats01石垣からガジュマロ。

そしてコロコロクマゼミのように鳴いていたオオシマゼミ。

山のほうではティン!ティン!ティン!って金属音で鳴く虫が。

あれもセミなのでしょうか???

Yamayuuna

ヤマユウナの花が咲いていました。

ハイビスカスよりこちらが好き、という方もいるそうで。

確かに薄紅色のやさしい風が吹きぬけます。

Ginemu

ギンネムは厄介者でも、原産国がなじみのある国なので

会うとついうれしくなってしまいます♪

Photo_2 Photo_3

島はゆっくりと暮れていきます。

Photo_4

一番星、み~つけた。

Photo_5 

ヤシの上には満天の星。

のんびりと夜が更けていきます。

« トントンミーとシオマネキ | トップページ | コガモ換羽とジョウビタキ »

コメント

おぉ、ひなてく隊の写真はスゴイね。
ステキなのばっかりだね。

 ヤシ+満天の星…これぞ南国っていう感じですね。私が行った時は一晩中曇っていました。
 地方私鉄の踏み切りの音のようにティン!ティン!ティン!って金属音で鳴く虫こそがオオシマゼミです。沖縄本島では同じ時期にオオシマゼミのそっくりさんのクロイワツクツクがいます。こちらはオオシマゼミより少し小型です。石垣島だとキンキンと鳴くイシガキヒグラシがいます。

ひでおさん
 ありがとうございます。恐縮です。
空気と光の違いでしょうか。
夕日の色も違いますね~沖縄。

かわむつさん
 みーにしが吹いていなかったためか?
風が一つもない日が続きました。
去年の同じ時期はみーにしの吹き始めで、寒いくらいだったのですが。
あれ?ティンティン鳴くのがオオシマゼミでしたか。ではこれはクロイワツクツクですかね??クマゼミチックで、標高がオオシマゼミより低いところで鳴いていました。
 あ~でもようやく積年の疑問が解けました。あの金属音が不思議で仕方無かったものですから。
 ありがとうございますhappy01
おかげさまですっきり!しました。

>標高がオオシマゼミより低いところで鳴いていました。
 素晴らしい観察力です!クロイワツクツクは大きくても4cmくらいです。出現期は大島ゼミとかぶりますが、山間で鳴くオオシマゼミに対して、平地で鳴きます。「ジィ~ワッ」という感じの声です。つぐみさんによると「ミモミ~モ」となるそうです。

素晴らしい!
mikolaさんのお写真とかわむつさんの解説で
ずいぶん色々と勉強させていただいています。

特に、その「ティンティン」と金属音で鳴く物体については、長年の謎でした!! 
セミナかな?と思いつつ、「ティンティン」と
いう文字にすることすらも難しく、いつか睦稔
さんに聞いてみたいと思っていたところでした。

ありがとうございました。

かわむつさん
 うわ、先生に褒められた♪
でも鳴き声は・・すみません、音痴なあまり鳥の声の『聞きなし』もちっともできないmikolaです。。。クマゼミとはだいぶ違いましたねsweat02
 

trazyさん
 おお~!trazyさんも謎でしたか。
なんだかすっきりしましたねえ♪
今度は音も録ってかわむつ先生に質問しなくちゃあhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トントンミーとシオマネキ | トップページ | コガモ換羽とジョウビタキ »