« 早川 Field Adventure  PartⅠ*2 | トップページ | 早川 Field Adventure  PartⅠ*おまけ »

2009年2月 1日 (日)

早川 Field Adventure  PartⅠ*3

 二日目は、山の上の集落へ。

標高900m、まるでネパールの山の中の村みたい

(行ったことないけどcoldsweats01)。

池澤夏樹さん著『世界一しあわせなたばこの木。』に

出てくる集落ってこんなかんじなのかなあ。

Odou

 集落を見守るお堂。

 皆が健康で心豊かに暮らせますように、

早川でまた充実した時が過ごせますように・・・

と、欲ばかりお願いして仏様も苦笑いされたかも?

 あ、これが2009年の初詣でしたhappy01

シカハカセの大西 信正さんから集落の成り立ちや

民俗的な話を伺っていると、

「どこからきた?」とおばあさんが話しかけてくれました。

やさしいお顔。

どうぞ、いつまでもお元気で。

Shichimenya

 早川に来て、大西さんのお話を伺うと

いつも見ている世界にあるのだけれど

その存在に今まで気づかなかった扉を

開けてもらうような気がします。

Ookawarahiwa

 ↑オオカワラヒワ???

 早川の生き物たちはヒトと同じトコロにいて、

同じトコロにいるからこそ、ヒトのことがよくわかっていて

警戒を緩めない。

だからひなてく隊の腕と機材では歯が立たなくて、

ロクな写真は撮れないのだけれどcoldsweats01

Kawagarasu

 ↑カワガラス

 それでも。

大事なことがたくさんあるから、まだまだ当分通いそうです。

Kawaaisa

 ↑カワアイサ???

 皆様もどうぞ、早川町で、ヒトと同じトコロに生きている

野生動物たちに会いに行ってみてくださいねhappy01heart01

 まずは南アルプス邑野鳥公園の

ヤマセミ橋を渡るところから

冒険は始まりますよ~wink

« 早川 Field Adventure  PartⅠ*2 | トップページ | 早川 Field Adventure  PartⅠ*おまけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早川 Field Adventure  PartⅠ*2 | トップページ | 早川 Field Adventure  PartⅠ*おまけ »