« アオサギとカルガモの関係 | トップページ | アオサギのマーキング »

2009年4月28日 (火)

カワセミの嚥下

  一週間前の山梨県早川町南アルプス邑野鳥公園の・・・

Imgp0898

オシドリ池。山の上には桜もちらほら。

この時は現れたのは、

1

カワセミ。

2

力をためて~

3

なんか採ってきました。虫みたい??

4

はぐはぐ・・・

5

ごっ・・・

6

っくん、

7

ぷは~・・・

8

あ~おいしかったshine

9

お得意sign02のイジワルがお~

(全国のカワセミファンに怒られそうcoldsweats01

10

mikolaのお気に入りはこの目線heart01

« アオサギとカルガモの関係 | トップページ | アオサギのマーキング »

コメント

私たちが良く行く自然公園にもカワセミがいるのですが、カワセミパパラッチのおじさん達が脚立を立てて、今か今かと狙っています。
ひなてく隊の写真見たら、ため息が出てきちゃいそう。
いつも一瞬しか見れないので、わからなかったけれど、赤い靴履いているのね。
おしゃれな上にニヒルだったり、可愛かったり、パパラッチしたくなるのもわかるなhappy01

JUN姫さん
 パパラッチ、って愉快な表現~happy01
写真はパパラッチさんたちのほうがすごいと思います。私らは無理をしないのでhappy01
 ひなてく隊はへそ曲がり!?小心者!?なため、カメラがいっぱいいるところには近寄りません。
 集団とは恐ろしいもので、中には「写真を撮るためには何でもあり」の方もいて、本当に鳥が好きなの??功名心だけじゃないの??と突っ込みたくなる時がありますthink
 ヒトがそばにいる、写真を撮る、というだけでも鳥さんや動植物にはおそらく多大なプレッシャーを与えているはず。
 野鳥公園はスタッフの方々の意識レベルが非常に高く、とりさんたちにも配慮した作りになっているので、ゆっくり観察できますよ♪
 幸せの青い鳥、大事にしたいですね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオサギとカルガモの関係 | トップページ | アオサギのマーキング »