« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

竹の秋、梅の夏

 竹が黄葉する季節になりました。

8takenoaki_2 

梅の実はだんだん大きくなってきています。

 Teikakazura

 ひなた山奥の木の幹に花が咲いていました。

双眼鏡で見てみると、テイカカズラが満開。

 27日午前3時。気がつくとホトトギスが鳴いている♪

今年も夏の夜の主役がやってきました。

2009年5月27日 (水)

トンボの池

 菖蒲田の奥

Photo

スイレンの池には

Photo_2

Photo_3

でたっ!ウシガエル coldsweats01

Photo_4

そこここにいます。

 他にいるのは・・・

Photo_5

ヨツボシトンボに

Photo_7

シオカラトンボに

Photo_8

ショウジョウトンボに

Photo_9

ギンヤンマ♪

Photo_10

さて、去年見られなかったアオイトトンボ?のハート。

今年は見られましたhappy01

Photo_11

その後は、産卵???

Photo_12

まるで空の中にいるみたい。

2009年5月22日 (金)

小さな小さなお客さま

 今朝、玄関前にいたのは…

Kokuwagata

コクワガタ。

 ベランダにいたのは・・・

Kamakiri

カマキリの赤ちゃん。

お馴染さんたちが勢揃いしてきました♪

2009年5月21日 (木)

ツバメの巣づくり

ツバメさん巣づくり中。

Sudtsukuri

せっせ・・・

Sudtsukuri2

せっせ・・・

Tsubame_2

くちばしは泥だらけ♪

Gofuufu

こちらのご夫婦は…

Nakagaiinoka

ケンカでもしたの??

Waruinoka

ちっとも視線が合わないみたいだけれどsweat02

Mihari

 そうじゃなくてっ

巣の見張りで片時も目が離せないのよっpout

 あらら…・失礼しましたconfident

元気な子がたくさん育ちますようにbud

2009年5月19日 (火)

ジュウイチに会っちゃった♪

 初めての夏鳥に会いましたっhappy01

4juuichi2

ジュウイチ。カッコウの仲間。

ばったり会ってもじ~っとしていたから、

もしかしたら、渡ってきたばかり?でお疲れだったのかも。

ようこそ、日本の夏へheart01

2009年5月18日 (月)

カモシカ、歩道を往く

 一つ目のカーブでヤマドリを轢きそうになった相方。

(もちろん無事逃げていただきましたcoldsweats01

二つ目のカーブでニホンカモシカに出会った。

そのカモシカは…

Yokomuki

歩道を歩いていましたsign03

「なあんて、交通法規を順守したカモシカなんだ」と

Furikaeru

shoumaは感激shine

・・・たぶん、ヤマドリが

「危ない車がいったぞ~っdanger」と

みなに知らせて回ったんだと思うんだけどねthinksweat02

2009年5月17日 (日)

ヤマナシの花とヒツジ

 牧場に行ってきました。

1archemist

やまなしの花が満開で…

2hana2

こんもりしています。

3yamanashi

こんなに見事に咲いているところは初めてみましたheart01

4yamato

5hana1

そうそう、この牧場はかれこれ3年前…

7mikocame_3

アザミを撮っていたmikolaがヒツジに不意に囲まれ・・・

↑mikola カメラ

6shoucame_2

shoumaが助けに来なかったところですcoldsweats01

↑shouma カメラ

8g_sheep

今でも並ばれるとちょっとたじろぎますcoldsweats01

毛刈りしてある分、皆さんスマートですが。

9kodomo_2

子羊も、もれなく毛刈り。

10kodomo3

もれなくまっくろ。

11hahatoko

涼しそうでいいね~happy01

2009年5月15日 (金)

オキナグサ間に合いました

山登り。

1fujinikumo

車窓から見る富士山は、また雪が積もっていて雲の影。

2akadake

八ヶ岳主峰の赤岳にも、まだ雪。

3minamialps

南アルプスにも~♪カラマツの新緑がよく映えます。

我がひなてく隊が登るのは、も~っと低い山。

安全第一ひなてく隊smilenote

4tanpopomichi_2 

登山口にはタンポポが咲き誇っていました。

5sakura

少し登るとヤマザクラ。まだ咲いているんですね。

6tachitsubosumire

タチツボスミレや

7akebonosumire

アケボノスミレ??もみ~っつけたwink

8tougokumitsubatsutsuji

第2目的はこのお花。トウゴクミツバツツジ。

9tsubomi

残念!今年は来るのが、ちょっと早かったsad

そして第一目的は、

10okinagusa1

オキナグサに会うことheart01

11okinagusa2

滑り込みセーフ!で間に合いました。

でも去年より数がとっても少なく、

12okinagusa3

花後の茎を折られているものばかり。

13okinagusa4

種を採ってっちゃうヒトがいるのかなあ??think

2009年5月12日 (火)

愛鳥週間

 11日から愛鳥週間ですchick

愛鳥週間の意味ってご存知でしたか?

ひなてく隊は初めて知りました(いいのかっcoldsweats01

答えはこちら。野鳥公園ブログ↓

http://salpsyacho.seesaa.net/article/119150850.html

さて、9日の野鳥公園。

1kawanoiro

GWから降り続いた雨で、河の色が2分してました。

2ebine 3suzuran

エビネは満開。スズランも咲きだしていました。

4ginryousou

ギンリョウソウも一輪だけみ~っつけたっhappy01

5fuji1_5

赤松に絡まっているフジも

ようやくお花にお目にかかれました。

6fuji2

このフジにオオルリが停まることもあるそうで。

想像しただけでも、きれいだなあ♪

7fujisugi

山の杉にも絡まったフジが満開。

8yamanoue

それでももっと高い山は、新緑もまばら。

気候は北海道並み???

9yuuhi

雨上がりのためか、これまた夕陽がきれいでしたshine

どうして愛鳥週間にひなてく隊が鳥に会えないのか??

理由はただ一つ。

寝坊ですっ!

朝にも夜にも弱いひなてく隊でしたsweat02

2009年5月11日 (月)

キバネツノトンボ

 はじめ飛んでいる姿を見た時は、アゲハチョウかと思いました。

よく見るとトンボかなあ???・・・と。

Kibanenotsunotonbo

 調べるとどうやらキバネツノトンボ、というそうです。

名前が付いている割にトンボでなくて、カゲロウの仲間。

4~6月に発生するので、凶悪coldsweats01そうなお姿にかかわらず、

虫めづる方々には風物詩だそう。

野鳥公園でもた~くさんっ飛んでいました。

 虫…苦手なはずなんだけどなあ・・・sweat02

虫の住めない星にはヒトも住めませんっ!と

某CMの養老先生のお言葉に

深~くうなづいてしまう今日この頃coldsweats01coldsweats01coldsweats01

2009年5月 9日 (土)

虹のインターバル撮影

 昨日の虹。

☆[264]をクリックすると、別画面で大きくなります☆

 ひなた山ではつながらなかったのですが、
久しぶりの二重の虹heart01
雄大な空の演出に見とれた夕暮れでした。happy01

2009年5月 8日 (金)

コナラの芽と山の定点観測

 3月24日から始めた木の芽プロジェクト第2弾!?
コナラの芽のアップです。引き続き春風に煽られていますsweat01
でも、縦画像が編集できず、小さくなっちゃいましたcrying
[264]をクリックしていただいて、別画面で大きくしないと、
何が何だかわかりませんcoldsweats01

 枝に収納?されていたかのように
縮こまっていた葉っぱが
う~んと伸びをして広がっていき、
その重みで立っていた枝が寝そべっていく・・・
そんな様子に初めて気付き、楽しかったです。

☆[264]をクリックすると別画面で大きくなります。

 そして、もうひとつ木の芽プロジェクト番外編。
ひなた山の定点観測2本。
こちらも縦バージョンは恐ろしく小さくなってしまい…
見ていただくにはお手数おかけします<(_ _)>

☆[264]をクリックすると別画面で大きくなります。

 山は風で揺れないだろう~!!と
突っ込みが聞こえてきそうですが、
はいっ!すみません、これは手持ち撮影ですsmile

☆[264]をクリックすると別画面で大きくなります。

 「山笑う」季節、ひなた山の笑顔が
少しでも皆様にお届けできれば、
こ~~~んな嬉しいことはありませんhappy01

2009年5月 7日 (木)

コナラの芽定点観測

 2009年3月24日ひなた山にて密かにそれははじまった・・・
題して『木の芽プロジェクトbud』!!!

 コナラの芽がどれだけ伸びるか?という好奇心から♪
コンデジに驚くほど単純な防水rainと日よけsun
施し、定点観測撮影を始めましたhappy01

 定めた枝や、設置した機材が春風に煽られ
なかなか某国営放送のようにはいきませんでしたが、
(当たり前だcoldsweats01)
新芽から青葉に代わっていくコナラの生命力を感じていただけたら
幸いですcatface

 ☆[H264]を押すと、別ページで大きな画面になります。

2009年5月 5日 (火)

ホウチャクソウ

 GWは毎年、子供のころから登っている山に来ます。

とっても穴場ですhappy01

9yama

去年は一瞬オオルリに会えたのですが、

今年は二日間通ってもさえずりのみ~note

10oyashiro

お社を横目に参道ではなく、林道に入ります。

11rindouiriguchi

林道入口には『イノシシのわなに注意!』

6rindou

いい道が続いています。

1houchakusou

ホウチャクソウが満開でした。漢字で書くと宝鐸草。

宝鐸って・・・

2houchaku

たぶんこれのこと。確かによく似てますhappy01

3kazenifukarete

風に吹かれると音が響いてきそう。

しばらく進むとこんな穴が。誰のしわざ???

4darenoshiwaza

たぶんこの方…

5aoge

アオゲラ。飛ばれてしまいましたが、

しきりに鳴きあっていました。繁殖期かな?

7marutabashi

丸太橋発見。心惹かれたのですが、

お天気が心配なので引き返します。

8yamanokami

 帰り道、往路では気付かなかった小さな祠が。

『山之神』って書いてあります。

 父と山へ行く時、月に幾度かある山の神の日には

お酒を持って祠があると、捧げていました。

何日だったか…今度聞いておかなきゃなあconfident

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »