« ツバメの巣づくり | トップページ | トンボの池 »

2009年5月22日 (金)

小さな小さなお客さま

 今朝、玄関前にいたのは…

Kokuwagata

コクワガタ。

 ベランダにいたのは・・・

Kamakiri

カマキリの赤ちゃん。

お馴染さんたちが勢揃いしてきました♪

« ツバメの巣づくり | トップページ | トンボの池 »

コメント

びっくりしました。
緑がいっぱいあるところだとは思っていましたが。
カマキリの赤ちゃん、もう歩き回っているんですね。
mikolaさんらしい、かわいいお写真。
羊さんの写真もとても素敵でした。
山梨県に牧場あるんですよね。

 コクワガタが出てくると夏本番も間近という気がしてきますね。小学生の頃は昆虫少年だったので、家に帰ると,玄関にランドセルを放り投げて、そのまま捕虫網と虫かご持って,矢のごとく雑木林にすっ飛んでいった覚があります。おやつよりも虫を眺めているのが好きでした。教科書の勉強は大嫌いでした(今も嫌い)が、森からはたくさんの大切なことを教えてもらいました。
 今でこそ、淡水魚おじさんですが、5月末~7月中旬の大雨後に利根川で繰り広げられるハクレンの産卵前大ジャンプの撮影待ちをしている時には、河原にある柳の小さな木でコクワガタを拾い集めて暇つぶししています。先日も山梨にゲンゴロウを見に行ったばかりです。

KAORUさん
 そうそう、コクワガタ、カブトムシは夏の間たびたび訪問を受けます。山の中なもので…coldsweats01
 もちろん招かざるお客さまも多数で、今年は山の木が茂るのが早かった分、でっか~いムカデが闊歩しています…
 なぜかムカデ、スズメバチ、害虫テントウムシなどはローテーションを組んで大発生しますbearingsweat02
 相方曰く、カマキリの赤ちゃん、家の中にもいたそうです。卵はどこにあるかわからないのですが、毎年ベランダで会います。
山梨県はいいところいっぱいありますねhappy01

かわむつさん
 お~!素敵ですね、昆虫少年heart01私は逆にひなてく隊を始めるまで、生き物にはま~~~ったく興味がなかった人生だったので、今更ながらもったいないことをしてきた…と思います。川も林も山も身近にあったのですが。
 師匠のお話を伺っていると、早くから人生の基軸を決められたお方はすごいなあと感じます。
 >教科書の勉強は大嫌いでした(今も嫌い)
 ぷぷぷぷsmileいいのかなあ、そんなこと言って。
 ハクレンのジャンプって、テレビで見たことあります。これまた忍耐強くないと大変そうな撮影ですねcoldsweats01
 かわむつさんの東奔西走ぶりはほんっとすごいです。常にアクティブなその気力・体力配分…素晴らしい。根性無しのmikolaとしては、その秘訣を爪の垢に煎じていただきたいですhappy01
 
 

まるで「切り絵」のようですねえ・・
カマキリの赤ちゃん。

小さな命・・なんか、せつないです。。

trazyさん
 小さな命、元気に育ってほしいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメの巣づくり | トップページ | トンボの池 »