« カルガモのひげ顔 | トップページ | ツルニチニチソウと月 »

2009年6月18日 (木)

ヘイケボタル

 ヘイケボタルに会いました。

Heikebotaru

 ゲンジボタルより小さく繊細な光が、一生懸命点滅して、

夜の闇を喜んでいました。

 そう、ホタルはたぶん、闇が好きなんだと思います。

明るいところが好きならきっと、昼間に飛ぶだろうし!?bleah

ホタルと過ごす時は、素敵な闇を大切にconfidentnight

 ホタルたちとの出会いのお問い合わせは

野鳥公園までお願い致します☆

clover南アルプス邑野鳥公園clover

山梨県南巨摩郡早川町黒桂745
tel:0556-48-2288

bud開園時間
 4月~10月/午前9時~午後5時
 11月~3月/午前9時~午後4時30分

bud休園日
 毎週火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

budホームページ↓

http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/H-KANKO/YACYO/index.html

« カルガモのひげ顔 | トップページ | ツルニチニチソウと月 »

コメント

去年は、ずいぶん苦労をされて撮っていたように
記憶していますが・・今年も大変だったのでしょうか? お美事です。

trazyさん
 ありがとうございます。ヘイケボタル、初めて見ました。
ゲンジボタルがゆったりふんわり、交信するように光るのに対し、
ヘイケボタルはささやかな光で、けなげにまたたくという感じでした。

>今年も大変だったのでしょうか?
 はっきり言って機材です。腕ではありませんcoldsweats01

 

こどもの時、家の周りのたんぼの稲がひざ丈
くらいになった頃、たぶん7月に入った頃、
小さな「平家ホタル」が稲の葉で光っていた
ことを思い出します。
手に取ろうとすると小さいためうまく掴めず
たんぼの水のなかに落ちちゃうんです。

この頃はは農薬の関係か、餌の関係か、また
気候の関係かは判りませんがめったに見ません。

堂々と光る「源氏ホタル」も素晴らしいけど、
控え目に光る「平家ホタル」も情緒があり
ますね。
野鳥公園に見に行こうかと家内と話をして
います。

ブログいつも楽しみに読ませてもらってます。
いいね、写真も文も。

ホタルの軌跡、きれい!
いいですねー。

行きたいところ、やりたいことがいっぱいで困っちゃいます(笑)

なかやまさん
 先日はすれ違ってしまったようでお会いできずに残念でしたsad
 ヘイケボタルって、たんぼでも育つのですか♪
稲の葉の柔らかい緑色を透かした光は、また格別に美しいでしょうね。
ホタルによってこんなに光が違うとは初めて知りました。
 南アジアでも、沖縄でもたくさんのホタルに会っているのですが、今までより観察する力がちょっぴりでも育ってきたのはやっぱり野鳥公園のスタッフの皆さんのおかげですかねhappy01
 ひなてく隊は来週あたり伺おうと思っているのですが、予約はまだかな~?(相方担当coldsweats01
 お忙しい中、ブログ見てくださってありがとうございます。おほめ頂きお恥ずかしい限りですが…と~っても嬉しいですhappy01

やすこさん
 ありがとう~♪

>行きたいところ、やりたいことがいっぱいで困っちゃいます(笑)
 お互いそういうところはいつまでも変わってないようで(*^m^)。

やすこちゃんのカメラでホタルを写したら、どんな感じになるんだろうね?私も興味津々です。

 ヘイケボタル素敵ですね。現時に比べて小さいので芽を凝らして探さないと見逃してしまいますよね。でも1匹目に入ると、そこら中にいるのに気づいたりします。こちらのヘイケは出現が早いのですね。我が家のほうは今ゲンジで、これからヘイケが出てきます。
光は弱いけど、数が多いので見ていて楽しいです。

かわむつさん
 ゲンジボタルのほうが早く飛ぶのですね。
ゲンジのふわ~っという浮遊感ある光り方も魅力ですが、ヘイケは本当に星のよう♪
さながら天の川のほとりにいるような気分でした。
 南アジアではスコールで停電し、蒸し暑さにたまらず外に出ると、満天の星の下たくさんのホタルが舞っていて、どこまでが星かホタルか区別のつかないような素晴らしい光景でした。
 ホタルの思い出って、どなたのを伺っても、なんだかキラキラしていますねhappy01

うわあ、この黄色いの全部ホタルですか!
想像するだけで鳥肌たちます。
こんなに沢山、見たことないです。
野鳥公園、いつか行ってみたい。
今が一番行きたいけれど、仕事がつまってます。
トホホだわ。weep
レポート楽しみにしています。

いよいよ夏が始まるという気分になりました。
「ホタルは闇が好き」いいですね~!

JUN姫さん
 ホタルの軌跡?光跡?を撮っているので、光一つがホタル一匹ではないのですが、気長に跡をたどるとホタルの個性!?がわかったような気がして面白いですhappy01
 JUN姫さんの所からだと、野鳥公園はちょっと遠いいかも…
ひなた山からでも、八ヶ岳行くより時間がかかりますsweat02それでも行っちゃうのはやっぱりスタッフも自然も素晴らしいからなんですけどね~heart01(あ、mikolaは運転しないからお気楽~coldsweats01!?)
 どんぐりリポート、毎回楽しみにしております。知らないことを詳しく教えていただいて、目から鱗です♪

さおりさん
 昨日は夏至でしたね~♪沖縄好きは夏好きが多い気がします。一人でふらふら旅行していた時は、久米島にホタルをよく見に行きましたっけ。西表もたくさんいそうですね☆
 素敵な闇を実感できるのも、夏ならではかもしれませんね。ホタルに天の川に、花火に…
 2008年の夏が明治神宮の展覧会で伝説の夏となったように、2009年の夏も皆さまにとって良い夏になりますようにshine

せせらぎと蛍と闇の静かな世界がいい感じですね~。

今年、私は蛍撮影はあきらめてますので、ここで堪能させてもらいます。しかし、昨年からすごい進歩だ!

ざぶんさん
 ありがとうございます。ひなてく隊も今年のホタル撮影はもういいかな~coldsweats01
 やっぱりカメラに気を取られ、心にしみとおっていない気がして、もったいないな~なんて(なんたって同時に一つのことしかできないから、mikolaはsweat02

>しかし、昨年からすごい進歩だ!
 う~ん、撮れた時はうれしかったのです。でも、考えてみるとまだまだ機材頼り、機材が撮っている写真なので、あまり主体性がないような…thinksweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルガモのひげ顔 | トップページ | ツルニチニチソウと月 »