« クモの巣 | トップページ | フィールドノート »

2009年6月 9日 (火)

モリアオガエルの池

   動画でshoumaが上げた散歩の写真編ですsweat02

相方の編集速度に追い付けずcoldsweats01バラバラのUPなのに内容は重複してますsweat01

 野鳥公園でモリアオガエルの卵を初めて見て、がぜん興味を持ったひなてく隊。

23gatsu

 そういえば3月行った沢の近くに、『モリアオガエルの池』というのがあったっけ。

あの時泳いでいたオタマジャクシは、モリアオガエルではなかったんだあcoldsweats01

ということで、再度てくてく。

3otama_2

すでに池に卵が落ちていて、オタマジャクシ↑がいました。

すぐ泡のなかに隠れちゃう。

4tonbo

池の周りはメタリックなトンボがたくさん。

ヒガシカワトンボと言うそうです↑オス。

5tonbo

名前はわかりませ~んsweat01 ヒガシカワトンボのメス↑だそうです。

(かわむつ師匠、ご教授ありがとうございましたheart01

6kyuukouden

となりの休耕田?の木にもぶら下がっています。

7moriaogaerutamago

今にも落ちそうっhappy02

8karugamo

雨を避けてか、カルガモが田んぼでお食事中。

今落ちたら間違いなく食べられちゃうよ!?オタマたち!!shock

(食べるのかな?カルガモ???)

12saihairan

サイハイランが満開。

Nigaichigo_hana_2 9nigaichigo_3

一週間前、山では花が咲いていたニガイチゴも、

11momijiichigonomi

モミジイチゴも沢では実っていました。

13suikazura

スイカズラはそろそろ終わりかなあ…

14aosujiageha_2

ウツギも終わりかけ。アオスジアゲハがてんてこ舞い。

« クモの巣 | トップページ | フィールドノート »

コメント

こんばんは~

見とれて読み逃げばかりです(^^;

はらっぱがやっぱり好きですね。

安心して遊べるからだと思いますけど。

漆かぶれとかは大丈夫ですか?

KAORUさん
 いえいえ、こちらこそ読み逃げばかりで申し訳ありませんです~coldsweats01
 ウルシはまだかぶれたことはありません。南アジアにいた時、マンゴー(同じウルシ科)で友人が口の中までかぶれてしまい、大変な目にあったのを見ているので、その恐怖は身にしみてます~shockチャドクガとかも怖いですよね~。
こう見えてもひなてく隊、と~っても小心者なので危ないところには近寄らないのですsmile
 車に積んでいる薬箱の大きいことと言ったらcoldsweats01!いつも友人に大荷物と呆れられますsweat02

先日宮崎で自然(?)にどっぷりと浸かってきましたが、やはり良いですね。
ひなてく隊の写真を見て再び余韻を味わってます。
(もっとも、味覚が欠けてますが・・・。wink

寅さん
 いいですね~、宮崎。
楽しそうなお写真、たくさん見せていただきました。ひなてく隊、味覚の方は写真撮る前に食べちゃうんですよねcoldsweats01
撮るぞ~っ!とカメラを置いてあっても、忘れて食べてしまうsweat02
この癖を直さないと、グルメリポートはできそうにありませんsweat01

 写真のトンボはカワトンボですね。現在はヒガシカワトンボと呼ばれています。色は異なっていますが、2枚とも同じ種で、正面向きのものがオス、右を向いているほぼ側面からのものがメスです。今時期から夏に向けてハグロトンボと共に川の主役ですね。地域変異が大きく、ところにより羽の透明な型も知られています。

かわむつさん
 師匠、ありがとうございます~happy01
調べてもどうしても特定できず…トンボも難しい…coldsweats01
オスとメスでずいぶん色が違うのですね!てっきり違う種類なのかと思いました。

>地域変異が大きく、ところにより羽の透明な型も知られています。
また何度も同じこと聞いたらすみません…sweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クモの巣 | トップページ | フィールドノート »