« 風香る農園 | トップページ | 池の世代交代?? »

2009年7月 7日 (火)

ヤマセミ行動調査Jul.2009

 7月4日、ヤマセミクラブによる山梨県早川町での

第2回ヤマセミ行動調査が行われました。

Kirinoyama

 朝4時に集合。お天気はあいにく~cloud 時々ぱらつく感じ。

 暗くて危ないから、8時までは二人一緒に行動するようにと

野鳥公園のトリハカセ 村田雅生さんに3度も言われたのに、

その20分後の5時には解散していたひなてく隊。

仲悪すぎ coldsweats01!!フィールドなめすぎ shocksweat02

Kinoko Kinoko_2

梅雨の山にはキノコがいっぱい~♪

そして・・・

Azumahikigaeru

カエルさんたちもいっぱ~い♪

 アズマヒキガエル。mikolaのこぶしの2個半くらいの大きさ!

最初は岩が動いたのかと思いました。進む方向が一緒で、

しばらくアズマさんにのっそりと先導してもらいましたhappy01

Akagaeru

タゴガエルも。

Kajikagaeru

そして遠くになんと!憧れのカジカガエルが~~heart01

Kajikagaeru_2

でもな~んか、想像していたのよりかわいくないかもthink

声はきれいなのにねえ・・・

Tanabata_2

鳴き合っていたお二人(ちと遠い…coldsweats01)。

天の川の岸で見つめあう、織り姫と彦星のようshine??

Haretekita 10komorebi

 そうこうしている間に、晴れてきましたsun

いつの間にmikolaは・・・なんと、寝てましたthinksweat02熟睡。

 ふと気づくと、村田さんが巡回にきたところ。

ぼけ~としながら、すみません、30分寝てました、

と言い訳しつつ、こっそり調べると50分寝てましたsweat01

(村田さん、すみません<(_ _)>)

山の中で熟睡とは、我ながらたまげたbearing

Chousachu

相方はまじめに調査していたらしい。

12kumokirisou

クモキリソウも

13iwatabako

イワタバコもちょうど花をつけていましたhappy01

14tokage

 残念ながらどのチームもヤマセミには会えず。

でもフィールド調査の大切さは分かってきた感じ。

だって、これ何年も続けたら大変なデーターになりますよね。

 次回は遊ばないでsweat01寝ないでsweat02がんばりますcoldsweats01

15hoozuki

野鳥公園に帰ると、ほおずきが実り始めてました。

そして、ほおずきみたいな

16chouchin

 提灯を持ってそう!ホタル見ナイトふたたび☆

だって今年はもう、見納めだも~~ん。

ひなてく隊だけでは・・・と躊躇していたのですが、

他のお客さんがいると伺い、混ぜていただきました♪

 ガイドは虫・鳥・植物を愛づる姫どんちゃんと、

前回もお世話になり、とてもみんなをホッとさせる

オーラのある、きくさん。

 モリアオガエルの声の中、ヨタカの声、ヘイケボタル。

どんちゃんときくさんの説明は楽しく、ホタルのサンプルを

捕まえることになったshoumaは童心に返ったようでした

(掴まないで、掬うんだってばthink)。

お話を聞いていて、はたと気づいたことflair

来年のホタルは、今年のホタルの子どもだsign03

(ですよねcoldsweats01?)

これは・・・来年も会いに来なきゃ♪

« 風香る農園 | トップページ | 池の世代交代?? »

コメント

ヤマセミ調査お疲れさまでした。
早朝から大変でしたね・・・
いつもながら植物、生き物にと造詣が深いですね~んんんん・・・・(拍手)
来年の蛍観賞、又ご一緒させてくださいね~!

mikolaしゃん
サイコーじゃな。
ぶはは。

それにしてもshoumaのまじめっぷりもまたいいね。

かっしーさん
 ヤマセミ調査、面白かったです~♪
お天気が心配だったのですが、天気予報を覆す晴れとなりました。悪運強し!?ヤマセミクラブ!(失礼致しましたm(_ _)m)
 あ、カエルは全てご指導いただきましたcoldsweats01
 来年また今年のホタルの子孫に、みんなで会いに行きましょうね~happy01
 
 さて、七夕。
かっしーさんの星へのお願いは何ですか??
mikolaは健康で、心豊かに、ヒトや生きものたちとたくさん出会えるよう、お祈りしよ~っとnight
 

ひでおさん
 おお~師匠!お帰りなさ~い!!
ハブは大丈夫だったようですねsweat02
shoumaはバリバリ師匠の影響を受け、いろいろ挑戦してるみたいです。
mikolaは…どこでも寝ないように気をつけますcoldsweats01

今回はヤマセミの調査というより、両生爬虫類の調査みたい。石の上のニホントカゲが良い感じですね。トカゲは石に依存して生きてます。ひなたぼっこして、体温を蓄えるためです。次に行ったときにまた見てください。変身した姿が見られるかも。(幼体の方が青い尻尾が綺麗かも??)

かわむつさん
>今回はヤマセミの調査というより、両生爬虫類の調査みたい。
 …さすがかわむつ師匠、お見通しでしたかcoldsweats01アズマヒキガエルに会ったところから若干意識がスライドしたようなsweat01
いえ、ちゃんとトリさんたちもチェックしてましたってばsweat01
>トカゲは石に依存して生きてます。ひなたぼっこして、体温を蓄えるためです。
 そうなんだあ。トカゲ、なかなか写真に撮れなかったのが、この子はじっとしていて撮らせてくれました。幼体?子供のこと?子供のほうが、尻尾が青いのですか…
トカゲの世界も面白そ~う♪

 トカゲで尻尾が青いのは幼体(若い個体)です。この頃は黒色で金色のスジが前後に走っています。成熟すると全体が渋く茶色に輝く色彩になります。まったく別モノに見えます。日光浴をしている時には比較的じっとしていて写真を採らせてくれますが、カナヘビに比べると、ずっと素速いですね。
 この綺麗な尻尾ですが、つかむとすぐに自切してしまいます。この尻尾を完璧に残したまま採集する(飼育するため)のには,一工夫必要で、実は釣って採集するんです。虫をつけてそろ~っと餌を落とすと…なれると簡単に釣れます。

かわむつさん
 うちのほうではトカゲのことをカガミッチョって呼んだそうです。鏡みたいにキラキラいろいろな色に光るからかな?と思っていましたが、それは幼体だけだったんですね。
 トカゲを釣る!!考えたこともありませんでしたcoldsweats01
 師匠のようにやわらか~い頭がないと、やはり生き物とは親しく付き合えないものですね~♪

ところで、この森の中 どちらでお休みになられ
たのでしょう? 森の熊さんに「お嬢さん、気
をつけなさい!」って言われませでした?happy01

trazyさん
 簡単な折りたたみのイスを持っていったので、その上に座ったとたん、寝てしまったらしいですsweat01
 起きてからクマとかイノシシとかでなかったのかなあ、と思いましたが、後の祭り。
 熟睡中は誰が通って行ったか、まったくもって不明coldsweats01
…はい、以後重々気をつけますm(_ _)m

あっ! trazyさんとおんなじ事思ってました・・・
この森の中でどうやって寝てしまえたのか??(笑)
謎がとけました(爆笑)
トカゲのお話し面白いですね~~!!

かっしーさん
 そうそう、地面が乾いていればシートか何か敷けたのですが(前回は地面に直接座っていたし)、今回は最初雨がぱらついて地面が濡れていたので、イス使用でした。
 トカゲ、面白いですね。
かっしーさんのお庭にもたくさんいそう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風香る農園 | トップページ | 池の世代交代?? »