« 大雪の森 | トップページ | 昼のセミ・夜のセミ »

2009年7月28日 (火)

しっぽの長いやつ

 バッタ採りしていた子どもたちが、

「しっぽの長いやつがいるよ~」と教えてくれた。

Img_1905

 あれれ、ほんとだ。しっぽが長いね。

トカゲかな?なんだろうね??そんな話をしている横で、

相方はバッタを持った女の子に

「それ焼くとうまいんだぜsmile

「・・・」

絶句し、たじろいでいる少女をかばうように、

「それはイナゴだろ。ショウリョウバッタが食えるかよ」

と正義の味方、少年登場。shouma、あえなく撃沈thinksweat02

「お兄ちゃん詳しいね~」と感心すると、

妹らしい小さな女の子が、

「お兄ちゃんはね、虫に詳しんだよ」

とそっと誇らしげに教えてくれた。

頑張れ昆虫少年!悪いおじさんに負けるな~coldsweats01

« 大雪の森 | トップページ | 昼のセミ・夜のセミ »

コメント

イナゴ・蜂の子・ざざ虫・・・蛋白源は何処にでも存在しますね。

トカゲは?・・・イモリの黒焼き・ヤモリの黒焼きどっちでしたっけ?
勿論、当方は都会育ちにて食した経験は有りません・・・。smile

訂正:「蜂の子」は今や高級食材だそうです。
昨年買ったビン詰品は殆どがサナギで羽化寸前の&成虫は入っていませんでした。
あの、シャリシャリとした食感は美味なんですけどね・・・。(^^♪

 ありますね~蛋白源。
タイの市場でタガメを見た時はのけぞりましたっけsweat02
 南の国では、オオトカゲ(恐竜時代の生き残りのようなやつ)はご馳走でしたよ。私がいた時はもう数が少ないため、食用禁止でしたから(あれsmile?)
 「勉強だ!」と友人に強要(!?)され、イナゴの佃煮は食べたことがありますが…見なきゃ食べられますね(当たり前か…味は佃煮の味ですからね)sad
 蜂の子とはまたレベルが高い…成虫はシャリシャリしているのですか…なんだか口の中がモゾモゾしてきましたbearing

あはははは。shoumaさん 一本取られましたねえ。 

でも、そうやって子どもと話せるshoumaさんって
やさしさ溢れてますね。

自分は、車内で騒ぐ子ども達を注意できても
(今日もにらみつけていました:笑)shouma
さんのようにジョークで交流することができません。

trazyさん
 子どももうっかりすると大人負けの博識ですね。shoumaは正義の味方にばっさり断ち切られてもがく悪役のようでしたcoldsweats01!?
相方は、傍で見ていると、確かに子どもに好かれますね~
頭が柔らかいのか!?子どもと知的レベルが一緒なのか!?
 まあ、どちらなのかはmikolaの口からは言えませんけどね~thinksweat02

 これカナヘビです。トカゲと比べると皮膚に艶がありません。その代わりとっても良く慣れます。我が家には手乗りがいますよ。

かわむつさん
 あ、師匠お帰りなさい!
これがカナヘビ?あれ??
カナヘビを勘違いしていましたcoldsweats01
手乗りですかあ…
うらやましいような、うらやましくないようなhappy01sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大雪の森 | トップページ | 昼のセミ・夜のセミ »