« 池の世代交代?? | トップページ | 本のむし♪ »

2009年7月11日 (土)

スミレプロジェクト

 子どものころからスミレが大好き♪

いつかちゃあんと名前を覚えよう!と思いつつ、

なかなか立ち止まって、写真を撮るのが面倒でした。

 今年の春、とりあえず軽~い気持ちで

会ったスミレたちを撮ってみました。

…で、調べようと思ったら。

スミレってものすごく種類があるし!

名前を見分けるのに必要な、特徴のあるところは

写真に写っていないし!!で

結局手に負えないことだけがわかりましたcoldsweats01

0326shokubutsuen 3月26日植物園

0407satoyama_2 4月7日ひなた山周辺

0407shirosumire_2 4月7日ひなた山周辺

0415jiinn 4月15日寺院

0412hayakawa 0419hayakawa

大体、早川で撮ったこの2種が同じか違うのか??

0419hayakawa_2 0419hayakawa_3

これも・・・どうなんだろう。それすらわかりませんthinksweat02

0501tsubosumire 5月1日低山

0513yama 5月13日山

 来年もスミレプロジェクトはまだまだ続く…(予定)。

来年はも少し意識して写真を撮りたいと思いますsweat02

« 池の世代交代?? | トップページ | 本のむし♪ »

コメント

大変なプロジェクトですね(笑)
私もスミレはお手上げです。
でもmikolaさんは、生物屋さんとしてとっても大切なことに気づきました。
 「名前を見分けるのに必要な、特徴のあるところは写真に写っていないし!!」…
 そうなんです。すごく細かいところまで見ようと思ったときに、写真じゃだめなんです。意識して撮れば写真でも良いのですが、分類のキーに当たる部分を撮れるくらいなら、分類できてますよね。
 ここに標本の価値が出てくるのです。よく、標本にするのは可愛そうだという理由で悪いことのように言う自然愛好家が見受けられますが、生物の分類が全然分かっていない人だと言うことができます。珍しいとされる生き物ほど、その傾向が強く、以前オオムラサキの例で新聞記者が一緒になって、標本は悪いものみたいな記事を掲載されたことがありました。
 新しい種が記載された場合、標本があればきちんと過去にさかのぼって確認ができます。標本がなければ分かりません。写真の場合、運良くその判別形質が写っていれば良いですが、必ずしも写っているとは限りません。結局、推測で終わりでそれ以上の発展はありません。
 標本には目的があります。数が必要になる標本もあります。その目的に沿って、無駄な標本を作らないようにする心がけは大切なことです。
 mikolaさんのご自宅の周りのスミレも手始めに、きちんとした植物標本を作られてはいかがでしょう。ずっとあり続けて欲しいものですが、自然は移り変わっていきます。自然環境の変化もありますし、遷移によっての変化もあります。今いるものが10年後にいるという保証はありません。今のひなた山の姿を記録できるのは、ひなてく隊のお二人なのですよ。

 

かわむつさん
 ちょっと前に御本で標本について書かれた場所を読んだところでした。

 哺乳類の標本作りにちょこっと参加させていただいたことがあるのですが、非常に精神力が必要な作業ですね。南アジアで動物の解体を目にすることは慣れているのですが。動物の体のしくみがわかってとても良い経験でした。その後心肺停止の救急対応時にも役立ちましたし…

 ただ、動植物の『標本』は、自分には縁がないものと思っていました。『人体の不思議展』(あれも標本と言って良いのでしょうか!?)では、職業柄穴があくほど見ていましたが・・・
 御本と今日の師匠のコメントで、ようやく『標本』の意味が、自分の身に引き寄せて、実感としてよくわかってきました。
ありがとうございます。

>大変なプロジェクトですね(笑)
 …でしたcoldsweats01
 山野雑草に興味がある中、割と子どものころからスミレにはこだわってきたので、気軽に始めてみたのですが。
きちんと区別する…となると、まあ~~~見事なくらい歯が立たないっsweat02

 そして。写真の限界もよくわかりました。

 師匠のおっしゃる通り、ひなてく隊がここに住んだ数年でも、変化はあります。カッコウは来なくなりましたし、夜寝られないくらい鳴いていたホトトギスも、ここ2年は1個体しか来ません。スミレも着々と数が減ってきています。

 とりとめのないお返事となりましたが、現状に投げやりにならないで、まずは来年のスミレ目指して標本の作り方勉強してみます。

 仕事以外で、勉強することがたくさんあるということは、嬉しいことですね♪

mikolaさん・かわむつさん
やりっぱなし・ほおっときっぱなし・適当?のオイラにはお2人が神様に見えます。

花はサクラ・チューリップ・ひまわり・程度まで・・・。(~_~;)
まぁ、「興味の先が違うんだ!」と言う事でご勘弁下さい。m(__)m

あ! うちの奥さまもスミレが好きで、5月に
山梨(本栖湖)に行ったときに、何種類もスミレ
の写真を撮らされました。

ホント、細かい違いのあるスミレの多かったこと。。

寅さん
 かわむつさんは神様ですね~♪本当!!
寅さんの運転技術car・奥様への愛heart01も神様級だと思いますが。あ、プラス食べ物への愛riceball!?もhappy01
 しかし世界は面白いことにあふれていますね!
大事なことに気付かせていただいた皆様に、感謝、感謝です。

trazyさん
 わ~い、お仲間だ♪
そうそう、スミレ好きな人は結構多いと思うんですよ。やっぱり春にあの花を見つけた時の喜びshine
案外み~んなの思い出の中に、もれなく登場する花かもしれませんねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池の世代交代?? | トップページ | 本のむし♪ »