« カワセミと月 | トップページ | かわせみぼうや »

2009年8月28日 (金)

早川の風の色

 久しぶりに山梨県早川町南アルプス邑野鳥公園へ。

って言ってもひと月しか空いてないcoldsweats01

Kotoriike

 夏の間にスタッフと子どもたちが作ったという、ことり池。

素敵~♪おしゃれ~♪♪すごい力作!

トンボが産卵に来たりと、いろいろないのちをめぐる

ことり池の物語が、もう始まっているそうですよ。

おもしろそう~happy01

Kawaranadeshiko

野生のカワラナデシコ、初めて見ました。

秋の七草のひとつ。別名、大和撫子。

そうそう、あなたわたしのことですconfidentscissorssweat02

Nazo Fuurosou

左はハギ・・・かな? コマツナギだそうです。

馬がつなげるほど丈夫っていう意味??

右はミツバフウロかなあ? ゲンノショウコでは?とのこと。

葉っぱが写っていないので同定できず・・・

(どんちゃんご教授ありがとうございましたhappy01

Mizuhikisou

毎年ミズヒキソウを撮っていて不審な視線を受けるのですが、

今年も家族連れに思いっきり警戒されましたcoldsweats01

でもねえ…こめつぶクラブ会員としては、

つい撮ってしまうんです・・・sweat02

 そして、野鳥公園に実習に来ている学生さんに、

こんな素敵なものを見せてもらいましたhappy01heart01

http://salpsyacho.seesaa.net/article/126376063.html

むらっちさんの鳥の羽講義も、どさくさにまぎれて一緒に

聞いていたりして・・・

どうやら、実習の邪魔をしていたらしい・・・(今頃気づくな~sweat01

Susuki_2

 8月のお盆で早川の夕風が秋風になったそう。

ひなた山も調べてみると、

なあんと、8月15日にツクツクボウシが鳴き始め、

その夜には秋の虫が鳴き始めていました。

 海派だった頃は、夏の終わりは世界の終わりのように

悲しかったものですが…

山派に転向した今となっては、怖いものなしsign03

なんたって、夏の終わりは秋の始まりconfidentscissors

« カワセミと月 | トップページ | かわせみぼうや »

コメント

 はじめて、コメントさせていただきます。

 前回、野鳥公園にいらした際には、お会いできず、
残念に思っています。

 園内植物担当ですので、画像の植物2種についてです。

 ハギのような植物は同じマメ科の「コマツナギ」です。
 もうひとつは「ゲンノショウコ」ではないかと思われます。

 昨年「アメリカフウロ」も生えている箇所がありましたので、
葉が無いとなんとも言えないのですが・・・。
(役立たずで申し訳ありません)

 私とむらっちも、ひなてくさんの「こめつぶクラブ」に対抗して
「地味っこクラブ」を立ち上げようかと考え中です・・・。
地味な野鳥のここがつぼだ!!と訴えていくんで、
遊びにいらした際には、呆れずに付き合ってくださいませ。


どんちゃん
 いらっしゃいませ~happy01ようこそ!
そうそう、野鳥公園ブログのどんちゃんの記事を見ながらこ~んなお花、見つからなかったぞ~bearingと思っておりました…
どんちゃん、どうぞ植物図鑑作ってくださいませ。

 そしてご指導ありがとうございました♪
花にばっか~り集中してしまうのではなく、も少し全体像も撮らないとだめですね。反省think
 ミズヒキソウも「あんな一部だけじゃ、何の花だかさ~っぱリわかんないっ」と友人に突っ込まれましたsweat02

 『地味っこクラブ』、かわいい!
どんちゃんとむらっちさん、お二人が熱くなって地味っこたちのツボを語っている姿を想像して、笑いが止まらないmikolaですhappy01happy01
喜んでトーク伺いま~す♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワセミと月 | トップページ | かわせみぼうや »