« ウェダーにお客様 | トップページ | 愉快な顔のなかまたち »

2009年8月19日 (水)

けりてく隊結成~♪

 最高気温31℃、湿度54%のあっつ~~い夏の日。

淡水の中のボサ(藪)をケリ(追いこんで)、

生き物を観察することを『ボサケリ』というそう。

そのボサケリ部、けりてく隊が結成された。

隊長はボサケリで親趾を疲労骨折したこともあるsweat02

ご存じ淡水魚ハカセ、かわむつ師匠。

隊員はウグイ・・・も怪しく、オイカワはわかるかも?

というボサケリ初!のひなてく隊2名sweat01

1st_point

第一ポイント、川中から風景。

Keriteku_4 Kansatsuchuu 

川中に入るなんて小学生の時以来!shoumaは感激。

ウェダーってすごい、濡れないもん!mikolaは感動。

(↑注・中は汗でサウナだけどmist。)

かわむつ隊長は土手や橋の上から魚が見える!同定できる!

そしてボサの中に何がいるかわかっているし。

13sujiebi

真の正体はハク(『千と千尋』の川の神様)だったらしい…

そして会えた魚たち。

Nigoi_2 Nigoi_3

ニゴイ。

Nazo

・・・で、教わったのにさっそくわからないcoldsweats01

オイカワだそうです(やっぱりわかっていなかったsweat02

Nazo_2 Nazo_4

・・これは左と右が同じ個体なのかすらもわからず・・bearing

両方ともモツゴだそうです。魚の世界も奥が深すぎる・・・typhoon

Gengoroubuna

ゲンゴロウブナ。

『フナ』とは総称で、フナという魚がいるのではないそうです。

金魚は日本のフナが赤くなったものではなく

中国のフナが赤くなったものだそうですつまり外来種sign03

夏祭りの後に、日本の川に流しちゃダメですよ~っ

ホク川にもいたっけなあ・・・金魚weep

10touyosinobori

トウヨシノボリ。ハゼ科とかドジョウ科とか好きかも!

愛嬌あってかわいい♪♪

11aburahaya 12aburahaya

アブラハヤ。 タモロコだそうです。

14oshiriai

スジエビ。手長エビと見分けるポイントも教わりました。

15oshiriai

おしりあいhappy01

16sirinoshita

しりのしたhappy01happy01(誰?ひなてく隊って言ったのは!?)

17minna

みんな、ピカピカきれいです~shine

 こうして隊長のかっこいい運転と車で、旅は続くのでした。

これが淡水魚の生息地11か所を回り、

3人で水5Lはかる~く飲み干す旅となることを、

まだこの時は誰も知る由もなかった・・・

この連載は長いぞ~happy01

« ウェダーにお客様 | トップページ | 愉快な顔のなかまたち »

コメント

お~今度はけりてく隊ですか?
それもかわむつ先生とご一緒に。
とっても面白い旅になりそうですね。
ひなてく隊の行動半径がどんどん広がって行っているようなhappy01
スジエビ、美味しそう。。じゃなくて、キレイ。

お疲れ様でした。暑かったですねぇ。オイカワは変身するので、分からなくても仕方ないですね。やっぱり緑色のあの婚姻色を見てしまうと,あの印象が強いですからね。でも,あのコンパクトデジ、恐るべしの画像ですね。正直びっくりしました。

JUN姫さん
 そうそう、陸に飽き足らず!?ついに水の中の探検まで…かわむつ師匠のご指導、贅沢な探検でしたhappy01
 スジエビ、きれいですよね~というか、お魚全般きれいでうっとりしました。

かわむつさん
 隊長、ありがとうございました!勝手にけりてく隊にしちゃってすみませんcoldsweats01
魚の同定はむずかし~~~~っbearingオイカワとのご指摘で、ようやくあそこで伺ったお話を思い出しました…年かな…年だな…sweat02
 写真写っていて良かったです…全滅していたらどうしようかと思っていましたwobbly

うわぉ。
とうとう・・・

ぶはは。

ひでおさん
 おお、師匠!ひでおさんもけりてく隊、いかがですか♪
めちゃくちゃ日に焼けますがsmile

おおぉ。
けりてく隊、楽しそう~~♪♪
それにお魚さんたちの透明感がたまらないですね。
いいな、いいな。私も行きたいにゃ。(涼しくなってから・・弱っ)

つぐみさん
 わわ。つぐみさんだあ~happy01
けりてく隊第2弾、かわむつ隊長にお願いしましょうっ♪
確かに涼しくなってからの方がよろしいかと…sweat02

うわ〜 すごい写真!
これから先もすごく楽しみです〜

ただ、唯一なんか語呂がもうひとつじゃない?coldsweats01
>ケリテクたい

と言って良い案 ありませんが(笑)

trazyさん
 ありがとうございます。
そうそう、語呂が今一つなんですよ~
ボサヒナ隊のほうがよかったかな~sweat02
一応意味としては
『ボサケリしている隊長の後をてくてくついて回る』という現状を表してみましたcoldsweats01
だって、難しいんだも~ん、ボサケリ。
一朝一夕では習得できませんでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェダーにお客様 | トップページ | 愉快な顔のなかまたち »