« なつのわすれもの(その2) | トップページ | ひがむなヒガンバナ »

2009年9月16日 (水)

富士山レーダードーム館

 黒富士(っていうのかな?)を初めて見た気がします。

Kurofuji

 夏場はガスっていることが多いから??森林限界もくっきり見えて、

あ~富士山を絵に描いた時に、中腹辺りにつけるギザギザ→fuji←コレ

は、森林限界の線だったのねflairとわかりました(いまさらsweat02)。

 ぷらぷらしていて行き当たったのが、『富士吉田 道の駅』の横にある、

Raderkan

『富士山レーダードーム館』。

 気象衛星がなかった時代、高い所に気象レーダーを設置しなければ、

列島に近付いてくる台風の早期発見ができない。

そんな時代に日本一高い富士山に、レーダーを設置する!!!

なんて突拍子もない発想、途方もない事業だったのでしょう。

 その世紀の大事業の様子は館内シアターで放映されているNHK『プロジェクトX』

+ドキュメントで知ることができます。

手に汗握り、涙なくして見られませんcrying 

 体験コーナーでは、富士山山頂の過酷な環境を体験できます。

強風が吹き付け、なんと体感温度-20℃!!

・・・それを半そでで体験snowtyphoon(上着も用意されています)。

寒い、より痛いです。そして、脳が認知できない。

結局寒いと体感したのは、30秒の体験が終わり、外に出て30秒近くたってからでした。

鳥肌が出て、震えが停まらず、皮膚の下を流れる血が冷たいshock

 山やフィールドに出る人、これは体験しておいたほうがよいかも。死の危険を実感sweat02

 そして最上階には、35年の役割を終えたレーダーが、回転しています。

Dorm_up

中は撮影禁止なので、外から。

 回転を見ているとお疲れ様でした、としみじみします。

他にも気象庁担当職員としてかかわった作家・新田次郎のコーナーや、

富士山測候所の観察野帳など、貴重な資料が無造作に置かれています。

これらも撮影禁止、残念sad

Yuugure

また、ゆっくり見て回りたいなあ。。。。

入場料は600円と、ちとお高いけど。

Kosumosuto

 帰ってきてから、さっそく新田次郎の『富士山頂』を読んでます。

ドーム館のドキュメント映画が現場側からのエピソードが多かったのに対し、

こちらは新田本人をモデルとした気象庁側からの視点なので、

併せてわかって、すごく面白いですhappy01note

« なつのわすれもの(その2) | トップページ | ひがむなヒガンバナ »

コメント

「プロジェクトX」見たよ!
ドームの枠をヘリで吊り上げ設置する瞬間はスリリングでしたね。wobbly

-20度ですか???
昨年、美瑛で-10度(正確じゃない)を体感したけど5・6分で車に避難しました。
でも面白そうだね、一度は体験してみようかな?smile

寅さん
 ご覧になりましたか!!伝説のヘリのパイロット、すごかったですね。
ここに行くまで、富士山レーダーの役割なんて考えたこともなかったので、いろいろと、すご~~~く勉強になりました。

 確かに昔は、気象衛星なんてないんですものね…
漠然と世の中に暮らしていると、物事の本質なんてちっともわからないんだなあ、と思いました。

 体験コーナーは-5℃に突風が加わり体感-20℃の温度になる、というものでした。風が痛いです~shock 
 美瑛は-10℃ですか!冬着着ていても5~6分ですかあ。北海道のスキー場で味わったことがありますが、リフトに乗っていると、冷え冷え~としてきた思い出があります。

 観察野帳なんて、手にとって見れるんですよ~!あと、レーダー建設中のアルバムなども。ひなてく隊は夕方に行ったので、時間切れでざっとしか見られなかったので、今度はゆっく~り見てみたいですhappy01

>体験コーナーでは、富士山山頂の過酷な環境を体験できます。強風が吹き付け、なんと体感温度-20℃!!
早くも、流氷タイムラプスへの訓練でしょうか(笑)
私も体験しましたが、湿度によって体感は大きく変わります。厳寒の北海道より、体験コーナーの方が寒かったです。

かわむつさん
 そうそう、かわむつさんが富士山測候所のお話をしていたのを思い出し、通りかかった時「寄ってみようか」ということになりました。

>早くも、流氷タイムラプスへの訓練でしょうか(笑)
 えcoldsweats02
流氷は見に行きたいですが、タイムラプスは師匠にお任せしま~すcoldsweats01

>厳寒の北海道より、体験コーナーの方が寒かったです。
 それを聞いて安心しました。あれじゃ防水のためではなく防寒・防風のため!ウェダーを履いて行動するようですよねsweat02

 今年は寒さに負けず、冬も遊ぶぞ~っ!
…って、今頃はいつも思うんですよね…
いざ冬が来ると…くわばらくわばら。
 

 
 

お久しぶりです。
富士山レーダードーム館
おもしろそうですね。
そんなに遠くないので、行ってみます。

寒さに弱い私ですが、-20℃に挑戦してみます。( ̄▽ ̄)

フィーヨーさん
 ご無沙汰してま~す。レーダードーム館、ハードは超立派!ソフトも頑張れ!という感じではありますが、sweat01おもしろいです。

>寒さに弱い私ですが、-20℃に挑戦してみます。
 え。そうなんですか。
フィーヨーさんにも弱点あったんだあ。
知らなかったsmilenote

富士山のギザギザは雪じゃなかったんですねー。
衝撃事実っ。

富士山レーダーの映画で裕ちゃんが主演したの見ました。
プロジェクトXは見てないけど、その映画でも相当な困難を乗り越えて、設置した認識が私の富士山録に刻まれました。なはは。

しゅごいねー。ひなてく隊、今後ともレポート楽しみにしています♪

mikiさん
 雪もありますよね~たぶん。でも雪が積もっても、のぺっとしたところと、もこもこした感じの違いは森林限界だったんだあ~と今さら気づきましたcoldsweats01
 映画でもレーダーストーリーがあるんですね!知らなかったです。テレビで放映しないかなあ。。。
 子どもの頃の台風は、レーダーのおかげで予報できていたのですね。世の中、裏方で頑張っているすごいもの(ヒト)がたくさん存在しているんだなあ、と感慨深かったです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なつのわすれもの(その2) | トップページ | ひがむなヒガンバナ »