« 狙っているのは・・ | トップページ | 汽水域の魚たち »

2009年10月20日 (火)

淡水魚ぼさけり隊 Oct.2009

 10月16日。

01_asayake

 朝焼けの中、月齢27.3の月を眺めながら集ったのは、

けりてく隊  改名『淡水魚ぼさけり隊』、略して『たんぼ~隊』の面々。

(あまりに『けりてく隊』の語呂が悪く、誰も呼んでくれないので、改名しましたsweat02

02_toritsuki 隊長こと淡水魚ハカセ、かわむつ師匠。

なぜか鳥さんたちがトリツイテおります。

03_1st_point おいしいお昼を食べてから、第一ポイント到着。

今回は初めての土地なので、お土産買って、すっかり観光気分のひなてく隊♪

04_hiratetenagaebi

ヒラテテナガエビ。手が長~~~ぃ!

今回は前回とは違った面々が、ぼさに住んでいるようです。

05_bouzuhaze

ボウズハゼ。ハゼの仲間は流されないように、吸盤が強いそうです。

垂直でも、ご覧の通り。

06_mokuzugani 07_mokuzugani

モクズガニ。でかいっ!

08_ooyoshinobori

オオヨシノボリ。迫力のお顔でございますsweat02

09_ruri

ハゼ科のお魚が多かったです。海から上って進化しているからだそうで、地形が

お魚の種類に影響するんだなあ、としみじみ。

10_ruriyoshinobori

そして!会いたかったルリヨシノボリ~♪ほっぺのルリ色がきれいです。

11_ruri

ルリちゃんheart01観察ケースで大きさの目安になりますでしょうか。

12_shimayoshinobori

シマヨシノボリ。

13_sumiukigori

スミウキゴリ。

ハゼ科満載~♪

14_ebi

 最後にエビちゃんたち。見分け方を教わったのに、肝心の部位が写っておらず、

どれがどれだか…sweat02隊長、不肖な隊員たちで申し訳ありませんです・・・thinksweat02

かわむつ隊長とご飯を食べてよもやま話中に、ひなてく隊は鳥屋というより、

「生き物屋だね」との御啓示shine

そうかあ。生き物屋かあ。虫もヘビも苦手だけど、それもいいかなあ☆

生き物屋を名乗るには苦手なものが多すぎるbearingから、生き物がかり(歌手みたいsweat01

くらいにしようかなあsmile

生き物がかり、ひなてく隊。うん、うん。よいかもheart01

そして、淡ぼ~隊の旅は、まだまだつづく~っ♪

« 狙っているのは・・ | トップページ | 汽水域の魚たち »

コメント

待ってました。ぼさけり隊奮闘記第2弾。
まえにも話しましたが、僕らもこどものとき(もう半世紀も昔の遠いはなし)
近くの川や沢でぼさけり(僕らはぼったいと言ってましたが)をやりましたよ。
「**よしのぼり」、「**ごり」って言うのですね。僕らがこどもの時はどれも
「ざっこ」と呼んでましたね。「ざっこ」は「かわえび」や「はや」などと一緒に
家に持って帰り今は亡くなった母に焼いてもらって食べたんです。
こんがり焼くとおいしかったです。いま生意気に食べるとろの刺身より
ずっと美味しかったです。

なかやまさん
 楽しみにしてくださって、ありがとうございま~す。
2か月ぶりのぼさけり、2か月ぶりって思えないくらい楽しかったです。
「ぼったい」も「ざっこ」も和む語感ですねhappy01
食べられるんだ~!み~んなトロよりおいしいんだ~!!もちろん今は水質が問題でしょうが…
素敵なお話、ありがとうございます。
中山さんの「ぼったい」話、いろいろ伺いたいです。内緒にしていた話もあったりしますしsmile

待ってましたあ\(^O^)/
水ぬるい季節が去り、もうシーズンも終わりかと思ってました。

写真に写ってるお魚 たぶん自分は、今まで全部『ハゼ』と呼んでました。(^^;

田んぼ隊 がんばって(笑)

 16日はお疲れ様でした。エビはすべてトゲナシヌマエビです。色の違いは個体差です。今回は少し景色を眺めることができたのではないでしょうか。
 ハゼの仲間のように成魚と仔魚が海と川を行き来する魚を両側回遊魚といいます。文中にもあるように大きな川に接していない、山から一気に海まで下るような小さな河川はハゼの仲間のパラダイスです。
 よく考えると、本州で見られるヨシノボリをクロヨシノボリをのぞいて全部見られましたね。あとは別種のカワヨシノボリとゴクラクハゼの成魚が見られれば完璧ですね。

trazyさん
 楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
真夏より秋のほうがぼさけりシーズンだと存じます。ウェダーの中がサウナにならないからsweat02
「ハゼって海にいるんじゃないの?なんで川にいるの??」と友人に聞かれるまで、
ハゼがどんな魚かもわかっていなかったmikolaでしたcoldsweats01
 「田んぼ」ではなく「淡ぼ~」ですってばbearing
でも「けりてく」よりはこっちのほうが、trazyさんのお眼鏡(サングラス?)には適ったらしい…smile

かわむつさん
 お忙しい中、ご指導ありがとうございましたm(_ _)m
今回は無心にぼさを蹴ることができました~♪
大好きなハゼさんたちをたくさん見られて、楽しかったです。
ヨシノボリ、ほとんど見られたのですか。あとは見てすぐ、区別がつくようになるといいなあ☆
そこで!決意しました。
ひなてく隊、今度はやっぱり飼育に挑戦したいとおもいます!!
ケンカしないやつで。設備のことも含め、これまたご指導のほど、よろしくお願いします…
その前に、水槽の置き場所を作るため、家の中を片付けなきゃsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狙っているのは・・ | トップページ | 汽水域の魚たち »