« 氷漬け~ | トップページ | 初雪 »

2010年1月 8日 (金)

シモバシラ

 めずらしいもの…と言って相方に連れていかれてみたのが、これ。

01_2

不思議植物シモバシラにつく、霜の花。

02 03

この枯れている植物がシモバシラ、という名。

04

地上部が枯れても、根っこが水を吸い上げ、

05

枯れて裂けた茎から送られた水が浸み出し、

06_2

浸み出した水分が少しずつ凍って、

早朝、このような霜の花が見ることができるのだそう。

冬で地上部が枯れても、一晩でこれだけたくさんの水を吸い上げる根っこの力。

07

生きる、ちから。

その美しさ。

« 氷漬け~ | トップページ | 初雪 »

コメント

シモバシラ・・・そんな植物が有るんですね、流石「植物博士!」
しかも、この造形美・・・自然には敬服するばかりです。
(勿論、こんな美しさを見つける相方さんにも。)

・・・?これ一晩で作られたのでしょうか?
ならばタイムラプスしませんか?happy01

寅さん
 いえいえ、調べてわかりましたcoldsweats01
午前中で溶けてしまうそうなので、たぶん一晩でできたんだと思いますが、
氷点下の山の中でタイムラプスなんて、もちろん根性がありませんsweat02

一目見たときには、カマキリが卵を産みつけたところに見えました。
次によくよく見たけれど、あまりにも真っ白でこれが水分が凍ったとは信じられず。。。

この目で見てみないことには、手で触れてみないことには。。。
とりあえず、ネットでこの植物調べて見ます。

自然界にはいろんな植物があるんですねhappy01

KAORUさん
 いろんなものがありますね~♪
私も実物を目にしながら、どういうものなのか
さっぱり理解できず…
とりあえず、溶けないようにそっとすこ~しだけ、
触ってみたところ、ちょうど冷凍庫の霜みたいな感じでした。
そういえば、この頃の冷凍庫って、霜がつかないけど。
 

本年もよろしくお願いお願いします~happy01

新年から奇麗な映像楽しませて頂いてます。
これも植物???霜柱とは別物なんですね?
勉強しなくては・・・search

かっしーさん
 こちらこそ、よろしくお願いいたします~happy01note
霜の花がつくので、シモバシラという名がついた植物だそうです。
ザックザック踏んでしまう地中の霜柱とは凍り方?が違いました。
根っこもすごいですが、水も自在ですね。
この霜の花に化けて(happy01)咲いていた水分が、
今ひなた山に降っている雪にも混ざっているかも!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷漬け~ | トップページ | 初雪 »