« 針葉樹と落葉樹の雪 | トップページ | 水鳥(みずとも)たち »

2010年2月 3日 (水)

ひなた山の雪

2月1日、22時30分。

01_yukiakari

大好きな、雪明り。いつもと違う夜の明るさ。

そして朝。夜明け前。カーテンを開けてのけぞった。

02_yoakemae

視界一面に広がる、凍った樹々。

仕事休んで、スノーブーツ履いて、散歩に行きたかったcrying

03_yoake

やがて、

04_asahi

朝陽が顔をだす。

05_akatsuki

今日も一日、いいことありそな予感。

06_somaru

暁色に照らされて、

07_aozora

雪たちは、戻っていく。そらへ。

« 針葉樹と落葉樹の雪 | トップページ | 水鳥(みずとも)たち »

コメント

「ひなたてくてく」という詩画(写)集を出して、欲しいくらい。素敵な文章、そうして素敵な写真。朝日に染まる着氷した木々は本当に綺麗ですね。

かわむつさん
 きゃ~、師匠、もったいないお言葉ありがとうございますhappy01note
恥ずかしいですが、とって~~~も嬉しいですっsign03
雪と夜明けのグラデーションを撮りたかったのですが、
曇って色が出ませんでした。mikolaは早番だったので、
朝日の写真はshoumaにバトンタッチ。
凍りついた木々があんまりきれいで眺めていたら、朝ごはん食べる時間がなくなって出勤。
お腹すいた~と言いながら、雪だるま3つ作ってました(ほんとに仕事かっsweat02)。

まるで桜色、枯木に咲いた梅の色、

紅富士の、あの朝陽を浴びた色が、樹氷に当たるとこうなるんですね。

まるで奇跡ですね。始めて見ました。
それにしても~住んでいなければ、こんな光景にはお目にかかれないでしょうね。

う、美しすぎる!素敵だワン!

>雪たちは、戻っていく。そらへ。

素敵な表現ですねえ・・ まるで桜の花が
咲いたような木々の輝きです。

KAORUさん
 ほんとですね!まるで桜や梅のよう。

>住んでいなければ、こんな光景にはお目にかかれないでしょうね。
 住んでいても見られなかったmikolaでしたcoldsweats01
誰??心がけだって言ったヒトはbearing

大工のハルさん
 お忙しいのにありがとうございましたhappy01

trazyさん
 ありがとうございます。
桜!伺って改めてみると、本当、満開の桜のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 針葉樹と落葉樹の雪 | トップページ | 水鳥(みずとも)たち »