« さくら山のつつじ谷 | トップページ | あしあと »

2010年4月26日 (月)

フクロウ?

Yoru 先日、仕事が忙しく終電で帰宅した時のこと。

自宅目指してトボトボと山道を登っているとこんな声が聞こえてきた↓↓↓。

上手に録れていませんが、もしかしてフクロウ?。たぶんフクロウ!。絶対・・・!

ひなた山にフクロウがいたんだーhappy01

でも待てよ、この鳴き声毎年聞いているよな~think

おまけにフクロウに会いたくて遠征までしているよな~think

そこまでしたのにすぐ近くにいたなんて。ショックshock

よく考えてみれば自宅周辺の山や川にもいろいろな生き物がいるのに、その一部しか観ていないし、勉強不足。反省、反省。

よ~し今年度は自宅周辺の自然観察に力を入れるぞーsign03

« さくら山のつつじ谷 | トップページ | あしあと »

コメント

あっ、まったく同感です!!
自宅周辺てうっかり見過ごしてること
多いですよね?

フクロウ?
見てみたいですよね!!

かっしーさん
仰るように自宅周辺は意外に見過ごしていることが多いような気がします。

フクロウは3日続けて鳴き声を聞いたのですが
確認することができず、残念な結果に終わりました。我が家周辺には毎年ホトトギスも来るのですがその姿も未だに…。

ひなた山にはカモシカはいませんがイタチがいたりするんですよ。

 地元の自然は時計でいう標準時のようなもの。地元の時計に比べて、どこはどれくらい季節がずれているとかの判断基準になります。
 以前お連れした、地元の川が、私の観察の全てのベースになっています。なんといっても下駄履きで行ける場所は、心ゆくまで自由に、そして自分のペースで観察できます。「自宅周辺の自然観察に力を入れる」…とっても大切なことだと思います。きっちりやると、遠出したときに見えるものが違ってきますよ。

かわむつさん
 shoumaいわく、「ひなてく隊ってただの観光客だったんだな~」と、
今年のテーマは「地元」なんだそうです。
 とはいうものの、お天気が良いと遠出したくなっちゃうmikolaですが…
 確かに、私も生まれ育った地元の自然が判断材料になっているところがあるので、
ひなた山を地元にする良い機会かなあ、と思いま~すhappy01note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さくら山のつつじ谷 | トップページ | あしあと »