« 奥多摩へ | トップページ | 大哺乳類展-陸のなかまたち- »

2010年4月21日 (水)

こびと目線で春探し!

(前記事、奥多摩へ・・・のつづき)

冬景色を楽しんだ後は春探しです。

やまふるVCのガイドさんに連れられ「こびと目線で春探し~!」

参加者はひなてく隊とJr.レンジャー(小学生)2名と常連のお方。

行動開始前にこびと目線になるための機材が配られます。

Photo ジャ~ンsign01 こびとメガネ~sign03(虫眼鏡です)。私たちには小さなものでもこびとさん達には巨大に見えるはず。各自、虫眼鏡を持ち散策開始。

Af 早速発見。「オ~イ!花が咲いているぞ~!」

Af_3  こっちにも咲いているよ~!おまけに葉っぱのハンモックは気持ちいいな~。

Af_4 羽毛布団も気持ちいいよ~。鳥さん達の活動も活発になってきたみたい。

次々と春を発見するひなてく隊「凄いぞー!」なんて思っていたら、そんな私たちや真面目に春を探す常連さんを横目にJr.レンジャーは春以外にもシカのフンや足跡、サルの出没跡等を次々と発見して行く。

凄いぞsign01Jr.レンジャーsign03

将来は有名インタープリターだ~(勝手き決めるな)

« 奥多摩へ | トップページ | 大哺乳類展-陸のなかまたち- »

コメント

「アリの目で見てご覧?」大師匠の教えでした。
「枯葉の影にも・・・陰にも美しい物が潜んでるよ。」

でも、お腹が邪魔するオイラには・・・。(汗)

寅さん
 アリの目…歩き甲斐がありそうですね。
小人の目、短い距離でも相当充実してました。
こんな切り口の自然観察もあるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥多摩へ | トップページ | 大哺乳類展-陸のなかまたち- »