« オオルリ坂、コルリ坂 | トップページ | エナガの子 »

2010年6月17日 (木)

オニヤンマとネジバナ

 暑さによろよろ歩いていると、

Oniyanma

驚き。オニヤンマ(?ちょっと小さい気もする…)が停まっていました。

オ、オニヤンマって、止まっていることあるんだっ!?

左目がつぶれているようですが、大丈夫???

(注:オニヤンマでなく、サナエトンボの仲間だそうです。
かわむつさん、ご指導ありがとうございましたhappy01 2010.06.18)

Nejibana

原っぱでは、ネジバナがにょきにょき、あちらこちらで咲いていました。

Nejibana_up

ついつい、毎年やってしまうネジバナあっぷ~♪

Hotarubukuro_2

花壇では、ホタルブクロがきれいに咲いていました。

ホタル舞う季節ですね。

« オオルリ坂、コルリ坂 | トップページ | エナガの子 »

コメント

トンボはオニヤンマではありません。2つの目(複眼)の間が離れているでしょ。(ヤンマはつながっています)これはサナエトンボの仲間です。で、これ撮影地はひなた山??と思ってしまいました。トンボは詳しくはないのですが、見た感じタイワンウチワヤンマ??と思われるのです。南方種ですが、最近、分布域が北上しています。
 ネジバナは綺麗ですね。アップの株の巻きの方向を仮に時計回り(上から見て)とすると、逆向きの株もあります。さて、この割合はどれくらいだと思います?
昔、大学の敷地に生えた1000株を数えたらおよそ半々でした。

改めてみると…オナガサナエかな。サナエトンボはよく分かりません。

オニヤンマ・ギンヤンマを捕ったらヒーローでした。
自分じゃ捕れなくて何時も近所のお兄ちゃんの後を追っかけてましたね。

はい、今でもお兄ちゃんには頭が上がりません。(笑)

かわむつさん
 サナエトンボ、という種類もいるのですね。
色々あってますますもって難しい。。。
撮影地はご推察通り、ひなた山です。
家を出てすぐに会いました。

 ネジバナは巻が逆のタイプもあるのですか!
1000株を数えてしまうところが、
さすが師匠です。

寅さん
 オニヤンマ、ギンヤンマって捕ることができるんですねsweat02
お兄ちゃん、すごいなあ。
オニヤンマがほかのトンボを空中でとらえるところを
見たことがあるのですが、すごい迫力でした。
ギンヤンマは配色が綺麗だからそれほどでもないのですが、
オニヤンマは近づいてくると恐怖を覚えますねshock

こんにちは~

梅雨に入ったと思ったら、ドカンの真夏の太陽がお空にありました。

オニヤンマもひとやすみ?

ねじ花が例年になく元気に見えますよ。

巡る季節の中で小さな花をみてリセットする時間、大切ですね。

KAORUさん
 ひとやすみなのか、しばらく止まっていましたっけ。
写真を撮っていると小学生たちが通りかかって
「なに?」「とんぼ??」とワイワイ。
そのうち飛んで行きました。
 思いがけずトンボやネジバナに会って、元気をもらいました。
おかげで?今日の検査も結果が良く、ほっと一息。
 ようやく芽生えた抵抗力?大事に育てていかなきゃ、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオルリ坂、コルリ坂 | トップページ | エナガの子 »