« ハチドリ LOVE~♪ | トップページ | 梅干しとトンボ »

2010年7月23日 (金)

蝉の月

今年初の

Seminonukegara

セミの抜け殻。

夕方、ひなた山では

Yuudzuki

月齢11.3の月が 夕焼けにとっぷり、つかりました。

月に届きそうな、セミの声。

« ハチドリ LOVE~♪ | トップページ | 梅干しとトンボ »

コメント

 なんか坂戸方面は今年はニイニイゼミが多くて、アブラゼミが少ない感じがします。ミンミンもまだ声が聴けていません。その一方でヒグラシが結構鳴いていたりして。
 でも最近のセミって、強い照明の近くでは深夜営業で鳴いてますよね。寿命はどうなってるのかなって気になります。ただでさえ、短いのにねぇ。

かわむつさん
 ミンミンゼミ少ないです、ひなた山でも。
ヒグラシはやっぱり多いですね。

>でも最近のセミって、強い照明の近くでは深夜営業で鳴いてますよね。
寿命はどうなってるのかなって気になります。
ただでさえ、短いのにねぇ。

 そうそう、師匠とは全く別の視点ですが、
「早く鳴きやんで、長く生きたほうが良いんじゃないのかなあ~?」
と数年前利用者と雑談したことがあります。
利用者には、「長く生きたほうが良いって、それはあんたの感性でしょ」と
鋭い反論をもらいましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチドリ LOVE~♪ | トップページ | 梅干しとトンボ »