« 梅雨の日々・夏支度 | トップページ | TAMA ZOO »

2010年7月 5日 (月)

6月のオオルリ

 6月下旬のこと。標高が高く、涼しい所へ。

すると…オオルリ♂がまだまださえずりの真っ最中。

一度目のお嫁さん探し中なのか、はたまた二度目なのか…

今から出産、子育てして、果たして南へ帰る時期には間に合うのかっsweat02

頭の中はハテナばかり。結局4個体を見ることができました。

Matatabinohappa

マタタビの白いはっぱと、オオルリ。う~~~ん、これぞ初夏の風景。

Hinokinoteppen_2

ヒノキ?のてっぺん。双眼鏡でのぞくと、周りには羽虫がたくさん飛んでいました。

あれをせっせと食べているのかな。

Happanoaida

葉っぱの影から。1~3枚目の写真は同じ個体です。

Nakikawashi

こちらの方は、谷向かいの♂と縄張りを主張し、鳴き交わしていました。

近所の山では、もう6月上旬には♂が鳴かず、お嫁さんと一緒にいたので、

なんだか季節が逆戻りしたみたいな感じ。

« 梅雨の日々・夏支度 | トップページ | TAMA ZOO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨の日々・夏支度 | トップページ | TAMA ZOO »