« TAMA ZOO | トップページ | 袋角に鹿の子模様 »

2010年7月14日 (水)

野生への鍵~TAMA ZOO

 暑くて日射病になりそうbearing手軽に水分補給ができて生き物に会えるとこ~

・・・とひじょ~に安易な気持ちで向かった、多摩動物園。

Gabichou

入口で鳴くはガビ~ことガビチョウ。これは飼育されていませんsweat01

どこにでもいるね、本当…

多彩な動物たちの表情、工夫された展示。

Anagumaup

アナグマあっぷ~!

Kurotsuraherasagi

クロツラヘラサギ。ちょ~だいよっ!あげないよ~bleah

Kaitsuburi

カイツブリって、こんなして泳いでいるんだあ…

Narandearuku Kujaku インドのサリーを着たご婦人たちを思い出します。

Lion_bus Lion 暑いね~、暑いよ。でも一緒がいいのね・・・

Ookami

shoumaこだわりの『やる気のないオオカミの図』。暑すぎてねcoldsweats01

Mizudori

美しい水鳥もいれば、

Tageri

気の強いタゲリはガンを飛ばしていて、

Suzume

スズメもいる(注・飼育されていないスズメですsweat02

多摩動物園のキャッチコピーは、『アリからゾウまで』だそうだけど、

mikola的には『スズメからトキまで』かな??(トキは映像ときれいな羽etc公開)。

Yamucha_set

カフェテラスでは美味しいラーメンを♪この箸袋がかわいい☆

Book

東京動物園協会出版の『どうぶつと動物園』。

平成22年夏号で千石正一さんが書かれているとおり、『自然ではないけれど』。

でも確かに、野山にいる生き物たちの生活を探る鍵を、

動物園の生き物たちは持っている。

というわけで、TAMA ZOOカテゴリ-、始めます。

« TAMA ZOO | トップページ | 袋角に鹿の子模様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TAMA ZOO | トップページ | 袋角に鹿の子模様 »