« 袋角に鹿の子模様 | トップページ | お山のヘリコプター »

2010年7月17日 (土)

TINGARA in COSMIC

 7月16日、TINGARA のプラネタリウムライブが行われました。

Tingara_in_cosmic

『てぃんがーら』とは、うちな~ぐち(沖縄の言葉)で『天の河』。

米盛つぐみさんの歌声とイシジマヒデオさんの奏でる音は、まさに

天の川からすくい上げたような、星降る曲たちshine

 今回のライブは仕事で行けるかどうかわからなかったのですが、

なんと、かわむつ師匠が!!チケットを取って下さったのです~happy01

ありがとうございます~師匠crying 

いつまでたっても、弟子のほうが気が効かなくてすみません・・・bearing

 さて張り切って伺うと、お手伝いに見えていたハルさんの次、

2番目に会場到着。ライブ前のお忙しい時間だというのに、

スタッフのさおりさんにTINGARAのお二人と写真を撮ってもらっちゃいましたnote

おまけにCDにサインまで、ちゃっかり戴くひなてく隊catface

 ライブの内容は、もう、最高!!!!!!!!!!!でしたっっっっshine

プラネタリウムの星や天の川、オーロラ映像が、全て本物の夜空に変わる。

満天の星の下、はらっぱに寝っ転がって、星たちが、オーロラが、奏でる音、

降り注いでくる音を聞いている。

・・・そんな感じ。

そんな歌手って、曲って、この世には、他に存在しないっ!!

 だって、つぐみさんが手を振りかざすと動く星空。

このヒト(敬称略)、絶対、現実でもこんなことできるに違いないっっっ。

 ヒデオさん録りたての、西表島の琉球アカショウビンの声も響きます。

このヒト(敬称略)、やっぱり天才ですっっっ。

お二人とも、『今』という時代の枠を軽々と越えた方々なのでしょう。

この先何千年も、TINGARAというアーティストは、作品は、評価され続ける。

同じ時代に生まれて良かったcrying

Cd

 我が家のお宝です~♪

2000年に、宮古島でfirst Album『天河原』をshoumaが購入したのがきっかけ。

特定のアーティストをずっ~と追っかけているのは、人生でTINGARAだけです。

 最後に。

 TINGARAのヒデオさん、つぐみさん、そしてスタッフの皆様。

お疲れ様でした。最高の時間をありがとうございました。

 お会いしたTINGARA応援団の皆様。

楽しいひと時をありがとうございました。

 そしてな~んと、mikolaはばったり、旧友に会っちゃいました。

世界は、縁は、くるりと回って、光り輝く。

 長い長い話を読んでくださった皆様、ありがとうございます<(_ _)>

 

  

« 袋角に鹿の子模様 | トップページ | お山のヘリコプター »

コメント

mikolaさん、shoumaさん、
楽しんでいただけたようでよかったです。
こんな感動のエントリーを読ませていただくと、うるうるしてしまいます。(*^^*)
懐かしのTINGARA Tシャツで来てくださったおふたりの姿に、
開演前に元気をいただきました。
ありがとうございました。

つぐみさん
 お疲れ様でした。
素晴らしい時間をありがとうございました。
TINGARAのお二人、作品に会え、ファンになって、
本当に幸運だなあとしみじみ思ったライブでした。

 ライブ前のお忙しい時間に色々お気遣い戴いて
ありがとうございました。

 干からびた感性に新鮮な水が与えられたみたいで、
周りの山の木々や、自然の動きが天と連動して
ダイナミックに見えます。

 これからもず~っと、ず~っと、ファンでいます☆

 

先日はありがとうございました!
撮らせて頂いたお写真があまりに素敵だったので、
写真をブログで紹介させて頂きました!

さおりさん
 開演前のお忙しい時間にたくさんのお気遣い
ありがとうございました。
さおりさんが背中を押してくれて、思い切って尋ねたあの方、
やっぱり!大学時代の友人でした。
お忙しいのにそんな相談までさせていただいて
申し訳ありませんでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 袋角に鹿の子模様 | トップページ | お山のヘリコプター »