« クロジの黒 | トップページ | マガモのおめかし »

2010年11月13日 (土)

ヤマセミ橋の事件簿

先月下旬のこと。

ひなてく隊は南アルプス邑野鳥公園を目指しヤマセミ橋を渡っていた。

するとそこには、な、な、なんと

Hinetuki 骨付きの誰かのシッポ。

これは大変と足早に公園管理棟に向かいスタッフの村田さんに

mikola  「大変!大変!橋の上に誰かのシッポが・・・」

村田さん 「あぁ~。○○かカラスの仕業でしょう・・・」

急いで現場に戻り上を見上げるとHanninあっ!犯人がいた~!村田さんの言うように○○が現場の真上に・・・。

犯人はトビ。

そして被害者は誰だろう???

まっ、いいか。これにて一件落着。

いつ行っても何かと楽しめる、南アルプス邑野鳥公園でした。

(by shouma)

« クロジの黒 | トップページ | マガモのおめかし »

コメント

すごいですねぇ~。
村田さんもさらっと流しちゃったんですか。

誰のしっぽでしょう?
大きさはタヌキくらい?
初め見たときはリスかと思いました。

へいさん
突然の出来事でこちらは驚いていましたが
ヤマセミ橋ではよくあることのようで村田さんには
さらっと流しされてしまいました。
被害者はへいさんの仰るようにタヌキではないかと思われます。

野鳥公園のブログで『ダイヤモンド富士と紅葉満喫ツアー』の様子を見ました。カモシカにあえたり星空を楽しんだり盛りだくさんのツアーだったのですね。ひなてく隊も参加するつもりでいたのですが休暇が取れず…。
プライベートガイドを頼もうかなと思っています。

念のため知り合いの
タヌキの研究者に聞いたら
間違いなくタヌキの尾っぽだと
言ってましたよ。

今日はタヌキの新鮮な死体が手に入りました。

フィーヨーさん
 お忙しい中お尋ねくださりありがとうございますhappy01
タヌキですか!山から拾って来たのかなあ、トビ。
その後カラスと取り合い?している様子も見られました。
 タヌキの死体、早速標本作りですね。いいなあ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロジの黒 | トップページ | マガモのおめかし »