« 富士山の霜 | トップページ | 神獣に祈りを~♪ »

2010年11月22日 (月)

秋のぶらり。

山を歩くには良い季節になりましたね♪

麓で山の整備をしている方に「今日の紅葉はきっと最高ですよ!」と

太鼓判を押されつつ、歩き始めます。

Momiji_valley

歩き始めるとすぐに谷一面の黄葉!!

Takitsubo

沢を見降ろすと、もう終わりかけていました。

Nozokimi

針葉樹の間から覗き見るのも美し~いshine

Makkadana

山道では、こ~んな見事な・・・

Nishiki

カエデたち。

Hogoshoku

誰かさんは、すっかり保護色!?coldsweats01

Fuderindou

足元には、フデリンドウ(どんちゃん、ご指摘ありがとうございま~すhappy01)。

この青が好きで、見つけると嬉しいhappy01

Momijirenzan

見晴らしの良いところでは、まるで黄葉連山。

Kinnotani

帰りは、違う道を下ってみました。

スギの樹の下のヤマアジサイが一面に黄葉!!

西日が当たって、まるで金の谷です。

混群に会い、スギの葉っぱになかなか止まれない下手な鳥がいるなあ、

と思ったら、なんとキクイタダキでしたsweat02

おかげで初めてじっくり見られましたが、何故あんなにずっこけていたのか?謎。

« 富士山の霜 | トップページ | 神獣に祈りを~♪ »

コメント

ご無沙汰してます。

ところどころに針葉樹の濃い緑が入ると、紅葉がぐっと引き立ちますよね。
私もあの風景大好きですshine

さてさて、ちまっとかわいい、キクイタくんですが、ずっこけていたのではなく、
おそらくホバリングしながら、杉の葉につくアブラムシなどを
食べていたのではないかと思います。
あれで、細々した虫食べられるのが不思議なのですが、
いやはや生きものって器用ですよねhappy01

それと、リンドウは花期が違うのでフデリンドウでは無いと思われます。
といって、何リンドウかわからないのですが・・・。
役立たずで申し訳ありませんweep

どんさん
 キクイタダキのホバリング!確かにそんな感じでした。
そうかあ、枝に止まろうとずっこけていたわけではないのですねcoldsweats01
キクイタダキって素早いイメージがあったのですが、
ホバリングしている時はよ~く見ることができて嬉しいheart01
もちろん、あちらさんは必死なのですがsweat01
 リンドウ、フデリンドウは春の花なのですね。勉強になりましたφ(・ω・ )メモメモ
ご指摘ありがとうございます。またお願いしま~す←いつまでたっても自律しないひなてく隊coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山の霜 | トップページ | 神獣に祈りを~♪ »