« 初春のオナガ | トップページ | レッサーパンダのクリスマス »

2011年1月11日 (火)

初春の鳥たち

もう鏡開きも終わっちゃったので、初春ともいえないのですがsweat01

フィールドへ着くとぱらり、ぱらり、と音もなくケヤキの樹に、

順々に降ってくるのはイカル。

Ikaru_on_keyaki

20羽くらいの群れで、ポユポユポユポユ・・・とささやくような声で

内緒話。お目当てはすぐそばのコブシかな?

またまた咲く前に全部食べられちゃいそうです。

Sazanka

サザンカが綺麗に咲いています。

森の下の、あちらこちらに羽がたくさん落ちています。

う~ん、誰かさんのお食事場所なのかも知れません。

Ruribitaki

シラカバの樹にとまっている、きれいなルリビタキに会えました~♪

お帰り~、良く戻ってきたね!という挨拶は、ちょっと遅すぎcoldsweats01

Mejiro

メジロがムラサキシキブの実をついばんでいました。

ほとんど食べられちゃっているけれど、よ~く見ると、まだまだ残ってるhappy01

Ikaru_on_kaede_2

カエデの樹に、10羽くらいのイカルがいました。こんな実も食べるんだあ~?

と眺めていると、突如ぶわっ!!と

見たこともないような瞬発力全開で、一斉に飛び立ちます。

いつも重そうに飛ぶのに、あまりに異様。なんで???とびっくりしていると、

shoumaが「猛禽・・・オオタカだっ!!」

イカルたち、さすがよく見ています。

先刻森の下に落ちていた羽も、オオタカの捕食の跡かもね。

Hitorinokoru

…と、一羽だけ飛び立たずに残っていました。

どこの世界にもこういうヒト、いるんですねsweat02catface

« 初春のオナガ | トップページ | レッサーパンダのクリスマス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初春のオナガ | トップページ | レッサーパンダのクリスマス »