« 夕暮れのホク川 | トップページ | 疥癬症にかかったタヌキ »

2011年2月17日 (木)

ひなた山の雪景色

バレンタインデーの雪は、翌日の昼12時まで仕事で缶詰だったので、

眺めるのみでしたが、すごい降りでしたね♪これはその前の雪snow

Hinode

朝日がすごいんだよ~っとご近所さんに吹聴しながら、自分が寝坊coldsweats01

ぎりぎり間に合いましたsweat01

Asahi

Terasu

twitterではつぶやきましたが、ひなた山で疥癬症にかかったタヌキを

shoumaが見つけました。現在重症なタヌキを3頭確認。

感染力によっては、ひなた山のタヌキが全滅するのでしょうか…

気が重いのですが、これも里山の現状です。

もう少し気持ちが落ち着いたらUPします。

毛のないタヌキたちには、雪はさぞかし冷たかろう…

« 夕暮れのホク川 | トップページ | 疥癬症にかかったタヌキ »

コメント

今までの経験だと、
恐らくタヌキの数は減り、
目撃は少なくなると思います。

しばらく見なくなった後(5年ぐらい?)、
また、状態の良いタヌキを
見かけるようになるのではないかと思います。

地域個体群が、かなり厳しい状態ですね。
タヌキたちが衰弱して死んでいくので、
それを見るのがつらいですね

お久しぶりです(^^)
雪景色と朝陽、鮮やかですね~♪
お仕事の疲れも吹っ飛びますね。

いろんな動物や鳥さんたちが出てくるわ出てくるわ、冬でも命は元気なんだよね。
海へ行っていたので、山へ行きたいなぁ。

フィーヨーさん
 ありがとうございます。
ヒト世界に密接した里山だから、
今までも同様のことが、繰り返されてきたのではないか…と
相方は言うのですが、
ひなた山周辺に果たして状態の良いタヌキが
生き残れる環境が残っているのか…
都心でも生き残るタヌキのことだから、
大丈夫なのかなあ…
 感情的になっても仕方がないのですが、
つらいっすcrying

KAORUさん
 ご無沙汰してます。
お元気そうですね。
雪はもう一回くらい降ってくれないかなあ~と
天気予報とにらめっこしてます。
タヌキにはかわいそうだけれど…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕暮れのホク川 | トップページ | 疥癬症にかかったタヌキ »