« イカルの前向き | トップページ | イノシシ »

2011年2月 1日 (火)

ダイサギと伝説

車窓から遠くのスギの木の上に、大きな白い鳥がいるのが見えた。

Daisagi

双眼鏡で確認すると、ダイサギだ。

 実家の近くに樹齢数百年の、天高くそびえる松の大樹があった。

その松にツルが舞い、彩雲が輝いた時、名僧が生まれたという伝説がある。

ある朝、母は松に大きなサギがとまっているのを見たという。

それはそれは、素晴らしい光景だったそうだ。

数年前、その松の巨木は枯れた。

 ツルは木の上にとまらないという。絵画に残る「松に鶴」は、

大方がトキだろうという。

ツルもトキも素敵だけれど、ダイサギだっていいじゃない。

そんなことを思った寒い冬の午後。

 

« イカルの前向き | トップページ | イノシシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イカルの前向き | トップページ | イノシシ »