« やっぱり富士山 | トップページ | 9月21日の台風 »

2011年10月 2日 (日)

御岳山~大岳山~鋸山~奥多摩駅

 大岳山のあだ名はキューピー山。キューピーさんの頭のような形から、そう呼びます。

でもハイキング気分で登ると返り討ちに会いますshock

↑はい、見事返り討ちにあいました、mikolathink

ちょっとした岩場・鎖場もあります。

ここで、岩場・鎖場の魅力に開眼しましたnote

そしてこのコースは、神様の気配が濃い~~コースと思います(宗教ないけど)。

Tenngunokoshikake

天狗の腰かけ杉。ホントに天狗様が現れそうでしょう??

奥の院へ向かう坂は、きっつ~い。shoumaと言い争っていたら、何と!

ヘビ(ジムグリかアオダイショウか)が現れた。

奥の院の神様が様子を見に遣わしたに違いないっっshock

Okunoin

で、大好きな奥の院の上の祠。お会いするとほっこりします。

一息ついて、直下はちょっとした岩下りです。

大岳山まではちょっとした鎖場もあります。

大岳山荘前の鳥居をくぐると、大岳神社。これまた大好きな狛犬が迎えてくれます。

不思議な狛犬のモデルは、オオカミだそうです。

ここからがまた傾斜のきつい坂sweat01頂上付近はちょっとした岩登り。

山頂に立つと!あのキューピー部分にいるのだ~happy01と感慨深~いshine

さて、ここから鋸山まではちょっとした岩下りをこなし、その後がついに!

上っては下りの繰り返し…その名の通りの鋸尾根。

「え~~~!!またのぼるのお~~~~っ!!」という試練が続きますdown

 でも途中、梯子を登った岩山の上に天狗様がいたりして、これまた

岩場好きのmikolaのテンションが上がる、素敵で楽しい場所もあったりします。

しか~し、最期の奥多摩駅へのアスファルト歩きが一番きつい…どうして山の後の

アスファルトって、あんなにつらいんでしょうかね…

Hototogisu Shiroikinoko Kibanaakigiri

出会った鳥 トラツグミ(?)、カケス、ハイタカ、アオバト(声)

ヘビは一匹目は不明、ニ匹目はジムグリ。

へたばるとみんな現れるんだよなあ~・・・やっぱり神様の気が濃いのかしらん。

ホントに色~~~んなことを教えてくれるお山で、きついけど大好きです。

« やっぱり富士山 | トップページ | 9月21日の台風 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり富士山 | トップページ | 9月21日の台風 »