« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

ニホンザル

多摩ず~でも
Sarudango

サル団子ができてました(これはちょっと崩れたところ)。

なんたって雪降ってましたsnow、この時。

Sarunosanta

そんなサル山にサンタさん登場。プレゼントを忘れたので、急遽サトウキビに変更。

Kuishinbo

食いしん坊さんはさっさと何本も確保。

Oyako

親子でおいしそう。

Arara

違うことしているカタガタも・・・

生き物の写真を撮る方はわかってくださると思うのですがsign01

生態的に、決定的瞬間というものは、やはり撮りたいものです。

でも傍からそれを熱心に撮っている図、というのは、かなり誤解を生むようで・・・

おまけに、意図せずその場面に出会う確率が、いやに高いひなてく隊。

かっこいい若い男性の飼育員の方の真ん前で、

説明もそっちのけでmikolaはこのシーンを撮ってました・・・あ~あ~・・・・thinksweat02

2011年12月27日 (火)

ユキヒョウの親子

ユキヒョウのクリスマスは、親子そろって骨付き肉だったみたいです。

Yukihyou

みたい、というのはイベントが終わった時間にやっと、たどり着いたためsweat02

なんたって途中、イノシシのキントキ・クロマメとか、カモとか、誘惑が多すぎ…

Yukihyou_2

骨をかじっている子は、強気できょうだい↑が来ても、

お母さんが来ても、威嚇!絶対に骨を放しません。

Yukihyou_5

この子は、お母さんと仲良しでした。

Yukihyou_7

やっぱり親子のショットはうれしい。報道陣(coldsweats01)もいっぱいでした。


2011年12月26日 (月)

ムササビすやすや

Musasabi


 冬の動物園は早く暗くなるため、

いつもはいるんだかいないんだか、わからないムササビだって

ほら、この通り。

こっち向いてすやすや。

コウモリのメリークリスマス

bell 一日遅れのMerry Christmasxmas

Img_95552

コウモリですよ、コウモリだんご!!

今年もラッキ~なことに♪多摩ず~でクリスマス、過ごしました。

途中で雪まで舞ってきて。

いやあ~~、素晴らしいです!多摩ず~!!

山ばかりでしばらく行っていなかったのですが、やっぱり良いなあ~~heart04

ホク川のコガモ

Kogamo

ホク川のコガモたち。今年はいっぱい来ています。

コンデジなので、写りが悪いのはご容赦。

2011年12月17日 (土)

踊る国際宇宙ステーション^_^;

 本日17:18~22頃国際宇宙ステーションが東の空に見える!という

ツイートを目にし、17:17慌ててカメラ片手にベランダへ。

見えました!

Uchu_station

踊ってますsweat01すみません、mikolaの手持ちなんて、こんなもんですsweat02

良くみかける人工衛星より、う~んと明るくて、びっくりしました。

高度が低いってこと???

Odoru

・・・UFOではありません・・・sweat01

2011年12月16日 (金)

枯葉降る降るひなた山

枯葉降りしきる季節となりました。

Karehafubuki

窓の外に目をやると、スノードームならぬ枯葉ドームの中にいるみたい。

Yuuyake

一年間、ご苦労様。大変な年に芽吹いてきてくれてありがとう。

心をこめて、一山分の落ち葉を、暮れまで掃きたいと思います…

(ええ、きっとshoumaがsmile

2011年12月14日 (水)

三頭山

雪あるかな~と期待して、三頭山登ってきました。

Hyouka

雪に埋もれた霜の花(氷華)がきれ~~~ぃ。

地中から吸い上げた水分が、裂けた茎からにじみ出、凍って出来ます。

こんなに水分吸い上げているんですね、根っこって。

Hyouka_2

花と言うよりオーロラのようです。氷のオーロラ。見たことないけど。

展望が開けた所から、マヒワの群れが次々と見えました♪

Ootaki

三頭大滝は滔々と流れています。

Tsurara

周りはしっかり、つらら。

Yukinomichi

沢道こんな。トレポも軽アイゼンもないご夫婦は青くなって下りていました。

ミソサザイが目の前にいたり、沢の水を飲んでいたらしいテンかイタチ

(お尻しか見えずsweat02)が岩の間へするりと逃げたり、

カケスが鳴き交わし、コガラ・ゴジュウガラ含む混群がヌルデの実を夢中で

食べていたり、ドラミングが響いたり。

冬は、やっぱり生き物が身近でいいなあ・・・

Fujisan

山頂では、富士山ど~んっ!!

お湯沸かしてラーメン食べていると、友人からメールが。

なんと向かって右手に見える三つ峠に今いるとか。

『雪の三つ峠だよ~♪』のメールに「雪の三頭だよ~♪」と返事しました。

手を振ったら見えるような、良い眺め。

冬の山には、やっぱり双眼鏡は必帯だな~think(←見えないってsweat01

ヤマドリ

暗~~~い林道でばったり。

Yamadori

ホロ打ち(羽を打ちつけて侵入者に対して威嚇する)されても、引き返せませんsweat02

驚かせてホントにごめんね。11月上旬。

オタマジャクシの日向ぼっこ

12月上旬。池の中でオタマジャクシが日向ぼっこ。

Otamajakushi

赤や黄色の星に囲まれて幸せそうに見える♪

紅葉

この頃デジ一を持ち歩かないので、今年の紅葉はこれ一枚。

Momiji

たまには写真三昧と行きたいものです。

やること多すぎ!楽しすぎ!

2011年12月11日 (日)

皆既月蝕

 昨夜は皆さま、お疲れ様でした~♪

twitterでワイワイガヤガヤ、ひなた山では律儀に「月見ならこれだろう!」と

お団子を買ってきたshoumaと飲みながら、皆既月食満喫しました。

1

欠け始め。

2_2

半月状。

3

消える!

4

皆既月食中は月の光は真っ暗。月自体は赤くぼんやり。

5

光があたってきた!

ここでshoumaと二人、とっても感動~♪

宇宙って広いんだな~とか、、月って宙に浮いているんだな~とか、

本当に球体なんだな~とか、私らは地球って星にホントにいるんだな~とか、

ドリトル先生のノロシが見えないかな~とか(出典:『ドリトル先生月から帰る』note)、

壮大なことを色々感じました!(←ま、文系女子の理解なんて、こんなもんsweat02

6

こんなに月を眺めた夜は、多分初めて。

皆さまと同じ月を眺めている時間、最高に幸せでした!

肩から上首までが凝っていて、二日酔い気味なのはmikolaだけではあるまい…coldsweats01

2011年12月 9日 (金)

仏さまの日

 11月23日、奈良好きな友人から「すごくいいよ~~」と勧められていた

八王子市夢美術館で開催されていた土門拳『古寺巡礼』へ。

何と最終日、閉館1時間前にぎりぎり滑り込みセーフ!

それでも結構混んでいて、土門人気の底力を実感。

 仏様の写真が、またすごい!

切り取りかたで、こんなにお顔の表情が違うんだ…と圧倒され。

クローズアップしてあるので、普段見ることのできない細かい部分まで

しげしげと見ることができるので、発見もある。

 座禅用に室生寺弥勒堂の釈迦如来坐像右反面相の絵葉書を買ってきました。

こんな表情で座禅を組めるようになるのが・・・まあ、遠く、壮大な目標coldsweats01

 その夜他の友人と待ち合わせ、日野市の高幡不動尊での灯篭祭りへ。

Takahatayakei

カメラを忘れたので、携帯で撮影。

なんだか仏さまの日でした。

初雪!

Hatsuyuki2011

ひなた山の現在、降ったりやんだり。終わりかけの黄葉と雪って、

記憶にないから、早い初雪なのかな?

2011年12月 6日 (火)

もみじとみずがき山

 11月初旬、みずがき山までドライブ。

Mizugakiyama

高速降りてから登山道までえらく遠く、寄り道もたくさんして、

登る時間がなくなってしまいsweat01ドライブとなってしまいましたが

麓の紅葉と合わせてみても、なんとも素敵なお姿!

登る楽しみは、とっておきま~すhappy01note

ホンドリスの交通事故死

奥多摩周遊道路には『動物飛びだし注意』の標識があります。

でも、ひなてく隊もここで動物に会ったことがありません。

・・・が、残念な出会いがありました。

Risunojiko

ホンドリス。

1mくらい離れた所に小さなヘビの死体もあったので、ごちそうをくわえて

渡ろうとした時、反対車線の車に、はね飛ばされた様子。

 痛かっただろうね。いや、痛いなんてもんじゃないよね、きっと。

でも、こんな小さい動物が飛び出してきた時、果たしてひなてく号は

急に停まれるんだろうか?

奥多摩周遊道路は、よく整備された自動車道でも、山なんだな。

それも、『リスの住んでいる山』なのだなあ・・・

「どんなに整備されていても、『山』に入る時は、くれぐれも気をつけよう」と、

二人して身を引き締めた次第。

2011年12月 4日 (日)

タカ柱

 10月中旬、13時50分ごろ。思わぬ山間でタカ柱に遭遇しました。

やけに猛禽類が飛んでいるし、カラスが多いなあ…を思っていたら、

ものすごい数の猛禽がぼわ~~~っと上昇し、一定の高さに達すると

ふっと流されて散って行きました。

 タカ類の渡りは9月だと思い込んでいたし、名所でもなく。

大体自分がタカ柱を目にすることなんてないと思っていたので、茫然自失。

夢のような時間でした。

写真はもちろん撮れなかったので、その日の日の出を。

Urokogumo

このうろこ雲を見ながら、猛禽さん達はよっし、今日は渡れそうだ!

・・・とか思っていたんでしょうかhappy01

高尾山で昼食を

 10月中旬、寝坊したのでトレーニングがてら高尾山に登って、

ちょっとおしゃれなランチでもしようか~…なんて思ったのが

甘かった…

稲荷山コース、麓から頂上までヒトが連なってましたsweat02

「先行ってくださ~い」と譲って下さるのはありがたいのですが、

その方々をお待たせしてはいけないっ!と走り出しても、エンドレス。

結局走って登って、山頂は座る場所もなく、また走って降りてきてしまいましたdash

これじゃあトレランスタイルでくればよかったじゃん!?

(注:混雑時トレラン規制があったかと思います・・・

行かれる方はお調べくださいませ←手抜き)

Lunch

ま、おしゃれなランチって言っても、ひなてく隊ではこの程度coldsweats01

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »