« ヤマドリ | トップページ | 枯葉降る降るひなた山 »

2011年12月14日 (水)

三頭山

雪あるかな~と期待して、三頭山登ってきました。

Hyouka

雪に埋もれた霜の花(氷華)がきれ~~~ぃ。

地中から吸い上げた水分が、裂けた茎からにじみ出、凍って出来ます。

こんなに水分吸い上げているんですね、根っこって。

Hyouka_2

花と言うよりオーロラのようです。氷のオーロラ。見たことないけど。

展望が開けた所から、マヒワの群れが次々と見えました♪

Ootaki

三頭大滝は滔々と流れています。

Tsurara

周りはしっかり、つらら。

Yukinomichi

沢道こんな。トレポも軽アイゼンもないご夫婦は青くなって下りていました。

ミソサザイが目の前にいたり、沢の水を飲んでいたらしいテンかイタチ

(お尻しか見えずsweat02)が岩の間へするりと逃げたり、

カケスが鳴き交わし、コガラ・ゴジュウガラ含む混群がヌルデの実を夢中で

食べていたり、ドラミングが響いたり。

冬は、やっぱり生き物が身近でいいなあ・・・

Fujisan

山頂では、富士山ど~んっ!!

お湯沸かしてラーメン食べていると、友人からメールが。

なんと向かって右手に見える三つ峠に今いるとか。

『雪の三つ峠だよ~♪』のメールに「雪の三頭だよ~♪」と返事しました。

手を振ったら見えるような、良い眺め。

冬の山には、やっぱり双眼鏡は必帯だな~think(←見えないってsweat01

« ヤマドリ | トップページ | 枯葉降る降るひなた山 »

コメント

富士山を見ながら、メールでやっほ~やまびこみたいですね。
霜の花もきれいなら、沢の雪も滝の流れも見ているだけで心が洗われますよ。
神奈川の山奥から東京、山梨にかけてもこんな景色が広がっているのがうれしいです。
いつか行きたいなぁ、と思いながらパンフのグッズや教室の日程とにらめっこ。。。たとえ夢でも、いつかは叶えたいです。

KAORUさん
 ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
良い季節になりましたね、と年がら年中言ってますけどcoldsweats01
 お天気がいい日、雪の中を歩くと
あんなに気持ちがいいのはなんででしょうかね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマドリ | トップページ | 枯葉降る降るひなた山 »