« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月24日 (火)

三頭山

 オナガが飛び立ち、ヒヨの渡り、ツバメのカップル、キャベツ畑のモンシロチョウなど

横目に、着いたのは奥多摩。こちらはまだまだ春が浅い感じ。

三頭山に向かう道は、サクラやシダレザクラが満開。

コガラのカップルに見送られてトレラン出発。

山はまだまだ、キブシやサンシュユが満開。

でもオオルリ、センダイムシクイ、ツツドリ、ヤブサメの声がいっぱ~~~いnote

夏鳥来てますね~happy01

と、目の前に

1_ooruri

オオルリ!!コンデジなので写りは悪いのですが

(今日はコンデジ持って行きましたhappy01scissorsラッキ~♪)

オオルリブルーを堪能~heart01

2_azumaichige_2

アズマイチゲも、もう少しで開きます。

カケスやミソサザイもそこここにいます。

6_misosazai_2

ミソサザイは小さい体で踏ん張って、ライバル同士一歩も引かない縄張り宣言。

3_himenezumi

ヒメネズミに会いました。トレランしているとネズミによく会うのはなぜ??

4_hashiridokoro

ハシリドコロはすでにこんなに大きい!毒がありますが、どの野草よりも

早く芽吹いて花を咲かすんだあ。

5_yaburegasa

ヤブレガサはこのくらいの開き具合が好きかも~♪

三頭山西峰山頂に着くと、

8_fujisan

雲が切れて、富士山が見えました。

7_hiodoshichou

ヒオドシチョウも日向ぼっこ。

中央峰、東峰を経て、鞘口峠経由で下りへ。コルリ?とトラツグミの声が響きます。

9_katakuri

カタクリが一輪。可憐だあ~happy01

10_rurishijimi

アスファルトの上ではルリシジミが日向ぼっこ。でも、とっても保護色で

踏まないようにするのが大変coldsweats01

11_sakura

夏日のトレラン、夏鳥にたくさん会えて最高でした~♪

2012年4月19日 (木)

今熊山~刈寄山~今熊山

 ムラサキツツジとサクラとモモと・・・里山は全ての花が

一斉に咲き誇っていました。こ~~~んな花盛りに、

コンデジすら持たずトレランしているひなてく隊って、一体…shock

Photo_2

今熊山の、今熊神社。

Photo_5

ムラサキツツジの谷。駐車場の混みようは、すごいことになっていましたcoldsweats01

Photo_6

山道も

Photo_7

モミジイチゴや

Photo_8

エイザンスミレや

Photo_9

Photo_14

スミレ、スミレ~♪センボンヤリも咲いていました。

スミレ見るのに忙しくて、走っている暇がないっ!?

Photo_15

ま、こんな光景には、狂喜して走るどころではありませんが・・・coldsweats01

Photo_16

小っちゃいスミレだって見逃しませんよ~♪(←ほんとに走っているのかっ!)

10

shoumaのバックは桜とムラサキツツジ。

携帯のカメラを使いこなせず、色が出ず、残念。

あ、ヤブサメの声も聴きました。夏鳥には寒い気温だったかな?

ヤマガラとカケスのデートを邪魔しちゃいましたthinksweat02

2012年4月17日 (火)

お花見マラニック

  マラニックとは『マラソン』+『ピクニック』。

日曜日、雨上がり。しゅっぱ~~つっrock

のんびり走りながら着いたのは、庭園。

Photo_3

枝垂桜が満開。カタクリも咲きだしている中、

Photo_4

黄色いカタクリ発見!西洋カタクリという園芸種だそうです。

展望台からはスカイツリーも見えました。

Photo_5

ムラサキツツジも満開。アオサギが超低空で飛んでいきます。

お花見を満喫した後、走り出します。

ルリタテハやムクドリに会い、里山の風景に歓声を上げつつ、

Photo_6

牛もいましたhappy01

しばらく行くと、おいしい

Photo_7

ジェラード屋さんで一休み。地元産のいちご&牛乳heart01

ここから住宅街を抜けて川沿いに出ます。

カルガモ、ホオジロ、トビ、モズ、イカルチドリに会いながら走っていると、

カジカガエルの声が!

もうそんな時期かあ~

風で散った桜の花びらが川に浮かび、コイがのんびり泳いでる。

合計4時間、桜吹雪の中のマラニックでしたcherryblossom


2012年4月15日 (日)

高尾山~景信山~高尾山

 4月12日。前日の雨で朝、山道が滑りまくり、高尾~景信のピストンのトレラン。

 ひなた山では、ノスリに見送られて出発。イカルの声を聴きながら、

高尾の麓はサクラ、ミツバツツジが満開。頂上からは富士山ど~ん!!

雨上がりの空気も爽快~♪

尾根伝いの桜はまだつぼみ(今日あたり、満開かもcherryblossom)。

そして、ヤブサメの声がnote夏鳥もう来ているんですね!道中3個体確認。

スミレもエイザンスミレやいろんな種類(区別つかずsweat02)が咲き誇ってます。

ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ、み~んなペアで春を謳歌してますし、

ミソサザイのさえずり、ルリタテハ、カナヘビ、そして木の根っこにアカネズミhappy01

春風とともに走って最高の一日でしたnote

2012年4月 5日 (木)

今熊山~刈寄山

 イカルに見送られて出発、途中イノシシが落ち葉をラッセルしている音

を聞きながら(姿はチラリ、だけ)。

ハセツネ30の前だったからか、蛍光テープがきれいに貼ってありました。

ここ迷うか?という所にも目印があって、山屋とトレラン屋の発想の違いかな。

ひなてく隊は両方やるので、何となく両者の気持ちがわかるような。

 

 途中で会ったご夫婦に、「うわ!今日、初めてヒトに会ったよ!!」と言われましたsweat02

1

刈寄山の山頂はヒオドシチョウがいっぱいいました。

山は笑う手前、微笑むくらい??

良い季節です(まあ、どんな季節でもそう思うのですがbleah)。

2012年4月 3日 (火)

爆弾低気圧

 一日中、風雨共に強かったひなた山。

Teikiatsu

でも背景の山の木々はうっすら芽吹いてきました。

山の形はふかふかしてきています。

圧倒的なエネルギーをただ見つめていました。

19時48分現在、968hPa。

高尾山初スミレ♪

 花粉症真っ盛りの今!杉だらけだから高尾山と言えども空いているだろう!!

と3月下旬、行ってみました。


  ま、結果から言えば、世の中花粉症と関係のない方がこ~んなにいるんだ!?

というくらい、駅は混んでましたcoldsweats01

 

 山道の混雑はほどほど。

1

スミレが咲いていました。今年初スミレ~♪

2_3

小っちゃな春。

3_2

こちらも起きだしてこられましたね。お名前は存じませんが・・・

(ヒオドシチョウだそうです。ご指導ありがとうございました♪)

途中見えた丹沢の山はまっしろ。

山頂から富士山。山頂はさすがに超混んでました。

4_3

5

shoumaに「花粉症なのはお前だけみたい」と言われるくらい、mikola以外

鼻かんでいる人いませんでしたsweat01

イカルに会いました。薬飲んでいても、目・鼻もぐしゅぐしゅ。

負けるもんかあ~crying



« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »