« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月16日 (金)

今日もお山は

Kouyou

こんなかな~catface

2012年11月14日 (水)

虫食い葉っぱ

 毎年紅葉・黄葉は楽しみ♪

Kiiro

今年気になるのは、虫食いっ葉。

Sakura

サクラっぱを食べたアメリカシロヒトリは、どこで越冬中?

ちょうど近くにいた2羽のシジュウカラは、この毛虫を食べたかな。

 虫食いの穴から、覗き見気分。

単に年を取っただけなのかもcoldsweats01

2012年11月13日 (火)

山の紅葉とブロッケン現象

山に紅葉を見に行きました。

1yamanokouyou

見渡す限りの紅葉黄葉~♪

2kiri

霧が山肌を登ってきます。

3nijiiro

下のほうに虹色が・・・

4brocken_spectre

出ました~っっ!!ブロッケン現象~っ!!

5up

アップすると、こんな。影の正体はモンスターではなく・・・

6shoutai

森の木々でした。

ほんの数分、霧の素敵なショータイム。

酉の市

 ヨガの後、友人たちと一の酉に行ってきました。

Ichinotori

夜店の縁起物の熊手は見ているだけでも楽しい♪

ちゃんチャンちゃん、ちゃんチャンちゃん・・・とあちらこちらから

拍子木が鳴るのもにぎやか。

神社の熊手は『福をかき集める』と言われているそうで、

皆でお揃いで買いました。

もちろんべったら漬けも。

商売とは関係ないけれど、皆さんの鳥運もお祈りしてきましたよ~!

なんたって、大鳥神社ですもんねwink

ご利益ばっちり、間違いなしっgood

胃丈夫なカワセミ

 思いがけないところでカワセミに会いました。

Sakana_get

おさかなGET

Marunomi

丸飲みっっ!

Morunomi2

ちょっと大きいけど、がんばるっ!!

Gokkun

ごっくん。

・・・って、見ているこちらの胃がもたれそうwobblydash

2012年11月12日 (月)

トナカイの袋角

 10月上旬。

Tonakainofukurozuno_2

トナカイの袋角の袋がはがれてきていました。

ニホンジカより、だいぶ遅いような???

寒いところの方なので、日本の秋ではまだぬるいのでしょうか・・・

Tonakainofukurozuno

まだ血管の色が残っていて痛そうですが・・・

クリスマスには、きっとぴっかぴかな角になっているのでしょうxmas

インドガン

 多摩ず~のインドサイの放飼場。お目当ては、

Indo_gan_1

インドガンのみなさま。

以前南アジアに住んでいたから、親近感が沸く・・・のでは、全くなく。

Indo_gan_2

目がテン、だから。

かわいい~~~~smileheart01

因みにアジアゾウのアヌーラには、単語が通じる時がある。と、思う。たぶん。

ヒトが見ていないときにしか、話しかけないけど。

(それさえもshoumaに止められているけどsmilesweat01

カイツブリの水浴び

Kaitsuburi

この頃、鳥たちの水浴びの激しさに目を見張ります。

先日もホク川でコガモ2羽がすさまじいこと。

この方も派手にしぶきを上げてます。

ダニって相当、落ちにくいんだろうね。羽毛100%だし。お手入れ大変。

食欲の秋・ジョロウグモ編

 散歩しているとバタバタバタッ!!と凄い音。振り向くと、アキアカネが

クモの巣の端に引っかかって、もがいていました。

1_2

どうにもこうにも逃げ出せない。ココで家主登場。なんか処置したのか??

アキアカネ、動かなくなっていきました。

2_2

クモ、お尻から糸を吐き出し、梱包していきます。

3_2

巣の中心まで、運んでいきます。

途中邪魔な糸だって、ぶっち切ったりしません。

器用にはずし、大事な巣がコンガラガラないように、手間ヒマ惜しまず。

4_3

やっとこさっとこ、巣の中心到着。落っこちないように、しっかり固定。

5

頭から食べ始めます。

そうかあ~大事なものを楽しみに、一番後に残しておくって習慣は、

『誰からも取られない』っていう確信がないと、できないわけね。

食欲の秋・カマキリ編

1

ボロボロで、だいぶ弱っているツマグロヒョウモンを見つけたカマキリ。

2

背後から音もなく忍び寄って・・・

3

間一髪!ツマグロヒョウモン、飛んで距離を離します。

そんなやりとり、繰り返すこと数回。

4

狩りは失敗。やれやれ、と顔のお手入れするカマさん。

チョウに忍び寄る様は、サバンナで肉食獣が狩りをする姿と

まったく同じでした。

あなたって、やっぱり・・・

 新種や珍種ではなく、

あ、あなたって、やっぱり・・・

Ushigaeruotama

ウシガエルで、オタマのシッポがまだ付いている・・・わけですよね??

10月中旬。

2012年11月11日 (日)

ホシガラス

 山を登っていると、大体shoumaのすぐそばに鳥や動物が来ます。

この日も手乗りになりそうなくらい、コガラ軍団やルリビタキ登場♪

Hoshigarasu

このホシガラスも、ほんとにすぐそばまできてくれました。

問題はコンデジしか持っていない時ばかり、ということcoldsweats01

マイヅルソウの実

 毎年同じような構図で撮ってしまう

Maizurusounomi

マイヅルソウの赤い実。

キクちゃんの羽?

 登山道で見つけた、小さな小さな羽。

Kikuchanbane

暗かったのでボケボケですが、周りでキクイタダキも鳴いていたので

キクちゃんの羽???かな???

ビア・マウント

 10月で終了なので、滑り込みで行ってきました高尾山ビアマウント。

「今日はビアマウントが目的だから、疲れないように!!」と本末転倒な

目的を掲げ、小仏城山までの軽~~いトレラン。

そんな不届きモノを、通りすがりに「がんばってね~!!」と応援してくださる

オジサマもいてくださり、どうもありがとうございましたm(_ _)m

 相方がくつろいでいたヤマカガシを思いっきり踏みそうになり、

両者とも驚いて、shoumaは1mくらい飛び上がっていましたsweat02

トレランは、生き物がこちらを察知していても、想定しているより早く到達するらしく、

驚かせてしまうことが多いです。そこら辺、きちんと配慮して走りましょうrun

あ、そうそう、小仏城山のトイレが新しくきれいになってました。入らなかったけど。

 さて、ビアマウント。

開始時間の30分前に到着。もう行列の人、ひと、ヒト。

Beer_mount

食べるぞ~~~っ!でもその前に寒いから上着っ!!とmikola。

盛り方に、がっつき加減が表れていますthinksweat02

Hototogisu

ほろ酔い加減の帰り道、見つけた白いホトトギス。

やっぱり、年に一度は行かないとね♪ビアマウント。

ハーブ屋さん

 サンコウチョウのぬいぐるみが目印の、ハーブ屋さんを見つけました。

Herb_cookies_2

友人たちのお土産を買うと、マロウのお花をどっさり戴き。

うれし~~いshinenoteheart04

贅沢に生マロウ茶(青から、レモンを絞るとピンクに色が変わるっ♪)や、

サラダに入れ、堪能しました~happy01

猫と飲む

Halloween

ハロウィーンと言えば、レイ・ブラッドベリ(古っ!!)

でもハロウィーンがいつなのかもよくわかっていないmikolaですがcoldsweats01

こんなユニークな飾りが街を彩る秋の夜長

With_cat

メキシコにいるみたいなお店で飲んでいると、お店の猫が

ず~~~~っとshoumaのそばに。

この微妙な距離感が面白くて、つい、パチリhappy01beer

モリーさんの絵

 写真を整理していたら、2011年4月に亡くなった多摩ず~の

ボルネオオランウータンのモリーさんの絵が出てきました。

今年2月、旧類人猿の飼育舎の見学ツアーの時、紹介されたものです。

Morys_picture

右手に見えるのは、飼育職員の方のお顔かな??

絵を描くのって無心になって、楽しい♪モリーさんもそんな感じだったのかな。

亡くなった時は推定59歳4カ月、世界最高齢だったそうです。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »