« 食欲の秋・カマキリ編 | トップページ | カイツブリの水浴び »

2012年11月12日 (月)

食欲の秋・ジョロウグモ編

 散歩しているとバタバタバタッ!!と凄い音。振り向くと、アキアカネが

クモの巣の端に引っかかって、もがいていました。

1_2

どうにもこうにも逃げ出せない。ココで家主登場。なんか処置したのか??

アキアカネ、動かなくなっていきました。

2_2

クモ、お尻から糸を吐き出し、梱包していきます。

3_2

巣の中心まで、運んでいきます。

途中邪魔な糸だって、ぶっち切ったりしません。

器用にはずし、大事な巣がコンガラガラないように、手間ヒマ惜しまず。

4_3

やっとこさっとこ、巣の中心到着。落っこちないように、しっかり固定。

5

頭から食べ始めます。

そうかあ~大事なものを楽しみに、一番後に残しておくって習慣は、

『誰からも取られない』っていう確信がないと、できないわけね。

« 食欲の秋・カマキリ編 | トップページ | カイツブリの水浴び »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食欲の秋・カマキリ編 | トップページ | カイツブリの水浴び »