« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

フクロウ不足

 職場で同僚や後輩が「昨日テレビでフクロウの子育てやっていたんだよ!

すごくかわいいかった!見た?」と口々に。

・・・あ~ん、見ていません(涙)!どうしてそういう時電話くれないのっ!

「だって、いつもはくだらない電話するな~って怒るじゃん」

「・・・(爆)」

という訳で、彼女たちの自慢話(注・被害妄想)を聞いていたらすっかり

フクロウ不足になってしまい。

Mimizuku_osumashi


Mimizuku_chakuchi
 

 在庫から。ミミズクですが。

はあ~~~~癒されるっ♪

2013年6月24日 (月)

スーパームーン+1

 本日月齢15.5の月が、雲の間からかろうじて見えました。

Super_moon_05

昨日が月齢14.5だったそうだから、+1かな??(←mikolaは理系オンチ)

ホタル見ナイト

 ホタルの写真はないのですが、

ヨタカの声に見送られて始まった、ホタル見ナイト。

モリアオガエルとカジカガエルの声の中、ヘイケホタルが舞っていて、

その浮遊感たるや、自分が浮いてしまうんじゃないかというほど。

その後のヘルシー美里の温泉が、また癒される~♪

ココほど効く温泉を私は知りません。

Aodon

あ、もちろんこの方もいらっしゃいましたよ(汗)。

アオサギの青どん。

お呼びじゃないはずだけど、会えると嬉しいこの不思議。

キセキレイの若鳥

Kisekireiwakadori_2

巣立ちしたばかりのような、キセキレイもいました。

尻尾が短っ!

shoumaは、「ヘビに食べられるなよ~、がんばって生きていけよ~、

助けてあげられないからな~」

としきりにエールを送っていました(笑)。

アオダイショウのぷろぽーず?

 毎年恒例ヘイケボタルを見に、山梨県早川町南アルプス生態邑野鳥公園へ。

1

昼間観察棟へ行ってみると。

オシドリ池の真ん中の島、ヤナギにモリアオガエルのあわあわの卵塊山盛り。

その時屋根に、どん、と何かが落ちる音が。

2

shoumaが「ヘビだ!!」どうやら先ほどの落下音はこの方らしい。

3

真ん中の島に上陸。ヤナギを登っていきます。

4

狙いは卵塊・・・ではなく、この方らしい。

5

枝が込み入って見えにくいですが(汗)、位置関係はこんな感じ。

6

直線的なアプローチはしません。大きく遠回りして上から。

7

よしよし、プロポーズは・・・

8

順調か

9

と、思った瞬間

10
突如激しいバトルへ!!

すべるように枝を渡り、片や水の中に逃げ、片や水際で威嚇。

・・・どうやら未遂に終わったみたい。

11
威嚇していた一匹は、のんびりと泳いで羽虫をペロペロ。

それにしてもヘビって泳ぎがうまいんですね。びっくり。

2013年6月20日 (木)

梅雨って・・・

 蒸し暑くて、汗でべたべた、汗出しすぎて疲れて、変に冷えるから

古傷は痛むし、だるくてな~~~んにもやる気なしっ!!!

も~~~っ!!人生まで嫌になってきたっっっ!!

・・・って思うのは、

決してあなただけじゃなく、多分みんなだと思います(笑)。

Mimizuku

こ~~~んな顔して休みたいっっっ!!

って思うのも、多分みんな(笑)。

2013年6月16日 (日)

山の版画家・畦地梅太郎展

 八ヶ岳美術館『山の版画家・畦地梅太郎展』へ、行ってきました。

山に登っている人なら「そうそう、わかるわかる!」

山での気分や出来事が、エッセンスで詰まっている版画の数々。

癒されました~♪

・・・というわけで、山のエッセンスのお持ち帰り~(笑)。

Azechiumetarou_goods

超殺人的なスケジュールの6月、ライチョウマグカップにコーヒー入れて

がんばっております!

・・・その割には遊んでいるじゃん、って??忙しすぎて時間の使い方が

うまくなったんですよ(汗)。

ひなたやまってどんなとこ

 これまた整理していたら出てきたのですが、

shoumaが今年一月に撮ったひなたやまの山ん中。

たぶん初公開!

Hinatayama

Hinatayama_3

山でしょう!山なんです・・・

ひなてくヒュッテは山の斜面にあり、生活道路は建物の前にあるので、

山道を使うのは、散歩するときだけです。

ピンクのユキワリソウ

 写真の整理をしていたらかわいいお花が♪

どこの山で撮ったのか覚えていないのですが(花粉症で・・・と言い訳しておこう)

調べるとどうやら2種ともユキワリソウらしい。

Yukiwarisoupink

Yukiwarisou

ユキワリソウって、白しかないのかと思っていました。

『12の月たち』(『森は生きている』)のイメージしかないのですが、

会えていたとはうれしい限り。

2013年6月13日 (木)

ミミズク&お花

Mimizukuohana

撮影地は富士花鳥園だったような・・・記憶力が怪しい今日この頃(汗)。

多摩ず~の野鳥

 この日はあまりの寒さに、

Aoji

藪にいたアオジも逃げずにススキの種(?)か何か食べていました。

雪を食べるオランウータン

Orangutan

Two_orangutans_eat_the_snow

・・・南の方々でも、動物園生まれだと耐寒機能が着くのでしょうか。

知床?2

 ・・・で、こんなシーンも。

Ojirowashi1

Ojirowashi2

Ojirowashi

オジロワシのケンカ。

突然始まって、大迫力でした。

多摩ず~って素晴らしい!

知床?

Oowashi

知床? いいえ、多摩ZOOです(笑)。

今冬は雪が降ると山に登っていましたが、

SOREL履いてせっせと多摩ず~にも通っていました。

何故SORELかって??だって除雪されるより早く着いちゃうんだもん。

2013年6月12日 (水)

トレイルラン

レースがあるらしいです。

Trailrun

手作り感あったか~い。

Meirushi_tape

テープも素敵。

Gongen_with_fuji


Gongenhokora

イワカガミ

Iwakagami

黄色いスミレ

Kibananokomanotsume_2


Yatsugatakesumire




鎖場で、いるか雲と

Kusariba

登山道のカモシカ

 まだ雪残る山域では誰とも出会わず、

唯一であったのがこの方。

Kamoshika_2

あちらも驚いたでしょうが、こちらも驚きました。

富士山と

 Withmtfuji

UTMFこぼれ話

4月25日付けでUTMF会場へいった話をshoumaがあげてますが、

そのこぼれ話。

Rokkakudou

すぐ横で六角堂への道が干上がっていました。

磯の香り(?)と、ところどころにごろごろしている溶岩が

元・湖底を語っています。

六角堂、人が登ることを想定していないのか、ごろごろ岩の

上にあります。年配の方は足元に十分ご注意してください。

立ち往生されている方、何人かいらっしゃいました。

Kanadagan

そしてウワサのカナダガンにも始めて会いました。

人馴れしすぎ。

はる

Sakuramurasakitsutsuji

サクラとむらさきつつじ

Imakumashrine

ハセツネ30前の今熊神社って花盛りです。

Kikuzakiichige_2

花粉症に負けじと山に登っていましたが、キクザキイチゲ、

どこであったのか覚えてません(汗)。

完全に花粉に負けていたのでしょう・・・

Eizansumire

エイザンスミレ

Sumire_in_tree

木の根っこでちゃっかり。みんなそろって、笑ってる。

みんな元気

Shika

シカも

Kamoshika

カモシカも(この日は3頭に会いました)

Yamadori

ヤマドリも

Panorama

shoumaも

今冬は雪の中で元気いっぱいでした!

今熊山からのスカイツリー

Sky_tree_from_mtimakuma

見えるんですよん。

冬場はくっきり。

2013年七福神めぐり

 ホトトギスの声響くひなたやま。

梅雨真っ盛りの時に元日の七福神めぐりネタで恐縮です(汗)。

Daisagi

ダイサギ軍団(背景は富士山!!)や、高架線に音符のように止まるウ、

マガモの交尾、ユリカモメ、ハヤブサ、カワセミ等

盛りならぬ 鳥 沢 山!!・・・な七福神巡りでした。

何よりも圧巻は・・・

Ootaka

オオタカさんに会えたこと!!

大変めでたい2013年の幕開けでした(笑)。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »