« 2014年2月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

レインボーローズ

花屋さんへ行くと

Rainbow_rose

なんと、七色のバラ!

『花の子ルンルン』みたいっ!!(古っ)

元気が出そうで、良いかあ~flair

とプレゼントpresent

思いのほか喜んでもらえてHAPPYup

2014年7月30日 (水)

山の麓

麓でもアブ&ブヨ攻撃に晒されながら、うろうろ。

Akahara

キョロ~~~ン、キョロ~~~ンと響くはアカハラの声。

カッコウや、キビタキもたくさん。

Shimotsukesou

シモツケソウ

Ustubogusa

ウツボグサはアリのレストラン

Yuusuge

ユウスゲ。

Binzui

ビンズイがそこかしこに。若鳥っぽい。

2014年7月29日 (火)

シカとお土産

 帰路ロープウェーへ乗り込むと

Shika

はるか遠く、北横岳の山肌にシカがいました。

こ~~んな標高が高いところまで来るとは、

食害が叫ばれるわけだわ・・・

Kokemomo

麓駅では恒例のコケモモフード&五一ワインGET!

(山頂駅限定のドライコケモモも、もちろん忘れません♪)

麓は暖かい~と感覚が麻痺しているのをいいことに、

コケモモソフトもしっかり食します(気温19度!)

Kuroyurinokyukon_2

そして、なんと!黒百合の球根が売っていました!

グリーンサムな友人たちに託そうと思っています・・・

(自分じゃやらないcatfacesweat02

2014年7月28日 (月)

縞枯山荘

Hakusanshakunage

霧のしずくをたたえたハクサンシャクナゲを横目に

(キバナシャクナゲもちょっぴり残っていました)

Hakusanshakunage2

霧と静けさを堪能して進みます・・・お目当ては

Shimakaresansou

縞枯山荘♪

人が登らない時間と時季にいつも来るためか、

なんと4~5度目の正直!でやっと開いている時に伺えましたhappy01

Mug_cup_2

念願のマグカップGET!なんたってこのモチーフは、

Osabagusa

大好きなオサバグサ♪

(この花にもなんとか間に合いましたcrying

Pinbadge

オサバグサとコメバツガザクラ、開山祭のバッジも。

インテリアも小屋番さんも素敵な山荘で、

今度は泊まってゆっくりしたいなあ・・・cafe

2014年7月27日 (日)

北八ヶ岳 坪庭

 麓のロープウェー駅が気温19度。ロープウェーは霧に飲まれmist

Rope_way

山頂駅もすっぽり霧の中。

おまけに寒いshock 風の吹きっさらしで15~16度くらい?

あっさり登山は中止。坪庭散歩へ切り替え~catface

Kirinotsuboniwa

山は舐めちゃ~いけませんcatface(←お前が言うなdanger

Img_0592

Img_2060
誰もいません。貸切~happy01

Kinrobai

キンロバイが迎えてくれました。

Kipouge

キンポウゲにも霧のしずく。

Mitsubaouren

ミツバオウレンかコガネイチゴ(いい加減sweat02

このミクロの世界が好きheart(ならマクロレンズを持って行け!)

Kuromamenoki

クロマメノキ。霧のしずくがきらきらshine

Koiwakagami

コイワカガミ。

Gozentachibana

うっふっふ~happy01大好きなゴゼンタチバナ。

Ooyamafusuma

オオヤマフスマ、

Yamagarashi

ヤマガラシ、と米粒どころか芥子粒ほどの花が次々とheart

Urajiroyouraku

ウラジロヨウラク、

Tsumatorisou

ツマトリソウ(妻と理想、ではないのだよ、shouma君catface

Shirobanahebiichigo

シロバナヘビイチゴ・・・と、霧に縁取られた花々の美しいこと!

Kirinotsuboniwa2

どこまで行っても霧・霧・霧。

小人になって、ココに住みた~いhappy02

2014年7月26日 (土)

マイヅルソウ

 自称米粒クラブ(米粒のように小さな花が好き)なので、

マイヅルソウに会うと狂喜します。

Maizurusou1

舞鶴草、名前まで好き。

Maizurusou2

咲いているこの世界観が好き。

Maizurusou3

喜びすぎて手振れし、相方が撮った写真ばかりになるのですが。

Maizurusou4

まだ梅雨の中、霧で真っ暗&寒~い、北八ヶ岳へ行ってきました。

天候が悪い故、静かでよかったのですが、

夏装備で行ったら、しっかり震え上がり坪庭一周で撤退する羽目に。

山は、なめちゃ~あかん。

2014年7月25日 (金)

今日のキノコ

街角でも山でも、キノコに出会い放題だった梅雨が

終わってしまう・・・

Kinoko1

Kinoko2

街角で不審者のように見られる回数が減る、

という利点もあるにはあるのですがcoldsweats01

当分は台所で会う

シメジとエノキとシイタケで我慢しますsign01

(あ、マイタケもあるか・・・)

2014年7月24日 (木)

トンボ

Akiakane

山にはアキアカネ

Sanaetonbo

麓ではサナエトンボ

2014年7月23日 (水)

ツバメの子

ツバメの子を見つけました。

Tsubamenoko

母の日に 巣立ち間近な 燕の子

などという似非俳句を5月に詠んでいたのですが、

これでは

新盆に 命育む 山燕

って感じ。

2014年7月22日 (火)

青い松ぼっくり

『緑色』を『青』と表現しちゃうあたり、

おばさん街道まっしぐらですが

Matsubokkuri

松ぼっくりの新旧・・・なのかな?

またもや霧の中。

梅雨の山は、どこへ行っても霧だらけ。

note因みに7月20日、ひなた山ではミンミンゼミ初鳴きでした~note

ぼちぼち梅雨も明けるかな。

2014年7月21日 (月)

南アルプスの鳥たちボトル

Sankouchou_bottle

コンビニで目を疑いました。

サ、サンコウチョウ!?(おまけに子育て中heart

一般受けするんだろうか・・・

ともあれ今年は、登山の途中で鳴き声を聞いたり、

シッポ(sign02似非鳥屋だけどこんなことで

いいんだろうか・・・せめて尾羽だろう・・・)

を翻して♀を追いかける♂をちらり、

と見ただけな三光鳥。

このボトルを偶然見つけて、ようやく気が済んだのでした。

Ruribitaki_bottle

ルリビタキもありましたよ~

友人からはヤマガラがある、という情報も・・・

アカハラとかないのかな~(ますます一般受けしないかもcoldsweats01

2014年7月20日 (日)

カルガモのヒナ

 今年もホク川では

Karugamohina1

カルガモのヒナが登場!

Karugamohina2

ナナコさん(7羽のお母さんだから・・・安易なネーミング)

今年の激しい梅雨の中、よく卵を守ったね♪

Karugamohina3

街中を流れる川故、まだまだ巣立ちまで危険がいっぱいでしょう。

でも、通る人み~~~んな、川を覗き込んで応援しているよhappy01

2014年7月19日 (土)

黄昏すずめ

 毎日忙しく色々ありますが

Suzume_2

たまには夕陽を眺めて、ぼ~~んやり、が大事。

2014年7月18日 (金)

祭り提灯

小さな森の入り口に

Chouchin

レトロな小さな提灯が。

Chouchin2

この地に棲む幸せの精が、きらきらと飾りつけ。

2014年7月17日 (木)

セミの抜け殻

Seminodappi

一番乗り!

2014年7月16日 (水)

アサギマダラ

会うと嬉しいアサギマダラ。

Asagimadara

オカトラノオの蜜って、あまい?

Asagimadara2

ヒヨドリバナの蜜って、にがい?

Asagimadara3

旅する活力にするんだもん、きっと栄養たっぷり!

2014年7月15日 (火)

ヤマカガシ

鬱蒼とした

Mori

霧の森や沢では会わず

Yamakagashi

何故かからりと乾いたアスファルトで出会ったヤマカガシ。

2014年7月14日 (月)

キノコの季節

 そこにキノコがいるだけで

Kinoko1_2

なんだか登山道もユーモラス

Kinoko2

Kinoko3

Kinoko4

それがキノコの魅力なのかも~heart




2014年7月13日 (日)

キバナノショウキラン

台風接近と仕事の合間を縫って

Shida1

ムッし蒸しの沢沿い登山道を、

ひさ~しぶりに選んで登ってきました。

サンコウチョウとクロツグミの鳴き声が響きますnote

Shida2

熱帯雨林にいるような高湿度。シダがきれい~shine

見上げる木々が熱帯の樹に見えます。

ココは屋久島か…?(行ったことないけどcoldsweats01

Kibananoshoukiran

何とかキバナノショウキランに会えましたhappy01

咲き終りが近いのか、地面に倒れています。

キノコのようでうっかり見過ごすところでした。

Kibananoshoukiran1_2

花の形はしっかりランです。

Kibananoshoukiran2


Kibananoshoukiran3

汗びっしょりで登った甲斐がありました~

・・・のでしたが、下山後しっかり軽~い熱中症にshock

水だけでなく、ミネラル補給が大切danger

と、思い知りました(遅っbearingsweat01

2014年7月12日 (土)

オオルリの幼鳥

相変わらず山は霧で覆われています。

Kiri2

ヤマドリの親子に会いました。

Kibitaki

キビタキも

Oorurifuufu

オオルリの夫婦にも。ぼけているのは霧のせい・・・ということでcoldsweats01

Oorurinoyouchou

オオルリの幼鳥っぽい方もそこかしこに。

Oorurinoyouchou2

そうこうしているうちに

Ooruri

shoumaの顔の前に、餌を加えたオオルリ♂が立ちふさがるsign03

おそらく幼鳥に餌を運んできたけど、

霧でひなてく隊に気づくのが遅れ、フリーズしてしまったらしい。

その証拠に、幼鳥が迷わないようにさえずり続けている~sweat02

とはいえ・・・退いていただかないと、ひなてく隊も山道を進めない~wobbly

Ooruri2

どうする?どうする?お互いあたふた。

どんどん霧は濃くなっていきます。

さあ!見ていないから、飛んでいって!!

いっせいの~せっ!とそっぽ向くと、オオルリはすさかず餌を一飲み。

飛びながら警戒音thunder

驚かせてごめんね~wobbly

霧のカーテンが、生き物たちと距離を縮めたサプライズ。

2014年7月11日 (金)

ヤワタソウ

 Ruritateha
ミドリシジミに会えないかな~と霧の道を進むと、ルリタテハに会えましたhappy01

Yawatasou

ヤワタソウも咲いてました。

八幡草・八咫草。

サッカー日本代表のシンボル八咫烏と同じ字。

Yawatasou2

アオバトの鳴く中、花を堪能~♪


Yawatasou3

Kirinomichi

コアジサイ。

Kitsurifune

キツリフネソウがぶら下がっていました。

もうすぐ夏、と知らせる提灯のよう。

2014年7月10日 (木)

ギンリョウソウ

1hare

登り始めはいい天気~sunハルゼミの声に見送られ出発。

2sawa

沢は雨の影響で少々増水。でも涼し~い♪3kinoko

倒木にキノコ畑のように

4kinoko

色々なキノコ生えてま~すheart

5kiri

・・・が、見る見るうちに霧で山が覆われ、

6kiri

登山道もあっという間に目の前しか見えませんmist

すれ違ったご夫婦は、ため息交じりに「あいにくのお天気で・・・」

霧を満喫していたひなてく隊は、

つい「あ、霧・・・」と間の抜けた返事。

色々お目当てが・・・

7ginryousounotamago

ほらほら、タマゴ(?)がいっぱい。

8ginryousou

ギンリョウソウ~happy01heart04

9ginryousou

あっちもニョロニョロ

10ginryousou

こっちもニョロニョロ~

11ginryousou

これは見事な龍面(りゅうづら・・・勝手な造語)に

育っている~happy01

ギンリョウソウに霧はぴったり。

clover追記:ひなた山では、本日ヒグラシの初鳴きでした~♪

2014年7月 9日 (水)

カケス

 電線に2羽のカケスがとまっている!のを皮切りに

梅雨の晴れ間、あちらこちらでカケスに会いました。

こちらは団体さんで、サクラの樹へ。

Kakesu1

Kakesu2

サクランボGET!でも丸飲みなんてしません。

Kakesu3

くちばしと足で割って、

Kakesu4

種出してます・・・

Kakesu5

あげないよ~bleah

・・・いや、いらないけどさsweat01






2014年7月 8日 (火)

梅雨の雲の上

 数年前の6月、雨の中出会ったのが

Bluepopy

ヒマラヤの青いケシ。

梅雨雲(?)rainの上には、こんな青空が広がっているんだあ・・・sun

と妙な天啓flair

2014年7月 7日 (月)

雨の山とムササビ

 梅雨の合間の山登りsnail

防水ザックで荷物はUL(ウルトラライト)sign02

雨雲cloudと競争で登り。

トラツグミの声が近くで伴走してくれましたnote

下りの最後の最後で雨につかまりrain

山では青々とした葉っぱで雨から守られ

林道では傘を差し、なんとか濡れずに済みましたgood

そんな天気だからか、ばったりムササビに会いました。

Musasabi

写真は以前橋でお見かけしたムササビ。眠そうsleepy

ふかふかでお目目パッチリ、かわい~~~萌え~~happy02

2014年7月 6日 (日)

カモシカ色

Kamoshika

カモシカ特有の黒ってあると思う。

カモシカ・ブラックとでも命名しましょうか…art

2014年7月 5日 (土)

ノネズミ

 昨晩はノネズミと帰ってきましたrain

Himenezumi


写真は以前山で会ったヒメネズミ(?)

一本道でネズミの後を歩く形になり、

たいそう慌てさせてしまいましたsweat01

暗かったのですが、ヒメネズミっぽい。

春にひなた山で盛んに鳴いていたフクロウのご馳走は、

彼らだったのかもflair

カブトムシ

Kabutomushi


玄関先に今季初のお客さま。

7月に入るとニイニイゼミが鳴きだしました。

鳥たちの子育てが終わり、ぼちぼち虫たちの季節へ。

2014年7月 4日 (金)

雪山

Bigebifurai


Yukiyama_2


Xmas_tree_1

Yukiyama2


Usaginoashiato_1

この山はウサギの足跡だらけでした。

2014年7月 3日 (木)

霧氷

今冬も忙しかった割には、お山で遊んでいたらしい・・・

Yukiyama


Muhyou1


Muhyou2


Myhyou3

Muhyou4


Muhyou5

梅雨に見ると別世界~happy01snow

2014年7月 1日 (火)

ナツノヨカン

Img_0459


Img_0446


Img_0460

ツユガアケレバ

ナツガクル。

タマゴタケのタマゴ

タマゴが落ちている!?

Img_0455

タマゴタケってあったような・・・

名前の由来ってこの形?heart04

干支はユキヒョウ

もしも干支にユキヒョウがあったなら

Img_1789

年賀状決定写真だな~

Img_1794

ボーン@多摩ず~の彼らは、暑い季節もなんのその。

寅とらトラ!

Img_0450

オカトラノオを見ていて

視線を感じて振り返ると

Img_1783

谷を越えた向かいの山からトラがガン見してた!

ホントのホント!

ま、場所は多摩ず~ですがね・・・

タイガーシズカ、野生の視力はすごいっすshine

多摩ず~ラーメン

半年ぶりに多摩ず~に行ったら

Imgp1498

ラーメンセットが変わっていた!

すぐ分かるあなたは通です~

ほらっ、のりがライオンの顔の印刷から

ライオンバスの切り絵に~♪

メタボまっしぐらsoonpig

ランチはドクダミ

Img_0444

臭くない?苦くない?

生ドクダミ。

健康にはよさそうだけど。

アオサギ若鳥

新種の怪鳥か!?と目を疑ったら

Img_1780

アオサギの若鳥でした。

アオ子さん、悠々とした足取りでちっとも道を譲ってくれず。

難儀しました、ひなてく隊。

クマ見っけ!

 Imgp1496

クマ見っけ!

小岩井のりんごジュースだったかな~

現実ではもちろん会いたくない・・・

« 2014年2月 | トップページ | 2014年8月 »