« オオルリの幼鳥 | トップページ | キノコの季節 »

2014年7月13日 (日)

キバナノショウキラン

台風接近と仕事の合間を縫って

Shida1

ムッし蒸しの沢沿い登山道を、

ひさ~しぶりに選んで登ってきました。

サンコウチョウとクロツグミの鳴き声が響きます

Shida2

熱帯雨林にいるような高湿度。シダがきれい~

見上げる木々が熱帯の樹に見えます。

ココは屋久島か…?(行ったことないけど

Kibananoshoukiran

何とかキバナノショウキランに会えました

咲き終りが近いのか、地面に倒れています。

キノコのようでうっかり見過ごすところでした。

Kibananoshoukiran1_2

花の形はしっかりランです。

Kibananoshoukiran2


Kibananoshoukiran3

汗びっしょりで登った甲斐がありました~

・・・のでしたが、下山後しっかり軽~い熱中症に

水だけでなく、ミネラル補給が大切

と、思い知りました(遅っ

« オオルリの幼鳥 | トップページ | キノコの季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオルリの幼鳥 | トップページ | キノコの季節 »