« 秋色の蝶たち | トップページ | ニホントカゲの食事 »

2014年9月25日 (木)

秋の草花

細かい野草を撮ると、調べるのが面倒なので、

なるべくやめようと思うのですが、

Mameka

これもそのひとつ。マメ科っぽいけど名前知れず。

この葉っぱと花のバランスが、

最高にかわいいんだけどなあ~

Ponponhanabi

こちらはぽんぽんと花火っぽい。

Susuki

十五夜にススキをお供えするのは、

稲穂に見立ててのことだそうです。

鳥たちにとっては、大事な食料。

食べるところあるのかな~といつも思いますがcatface

« 秋色の蝶たち | トップページ | ニホントカゲの食事 »

コメント

「細かい野草を撮ると、調べるのが面倒なので、なるべくやめよう」…せっかく出会ったのだから、使う使わないは別として、写真には残しておきましょう。いつか調べたくなった時、想像では調べられません。もう一つ、調べようと思うと写真の撮り方が変わります。どの部分をきちんと撮らないと、分類できないとかが分かってきます。2枚目の写真はアートな感じですが、葉がないので分類には使えません。(写真としては素敵です)
 1枚目は葉も写っているので分かりますよ。種名はネコハギです。
 植物によっては茎に毛が生える生えないなどの情報が必要な場合があり、これも取っておく必要があったりするのです。これが分類のための目を養うのに使えます。
 以前あるテレビ局の自然番組で淡水魚の種名の鑑定をやっていましたが、そういう感覚のあるカメラマンが撮るか、そうでないかで、後の処理が変わってきます。「ここが写っていないので、これかこれのどちらかとまでしか言えません。」と言ったら番組では勝手にどちらかの名前になっていたりして、それ以来この仕事は断りましたけどね。

かわむつ師匠
 お忙しい中コメントを下さったのに、
返事が遅くなりまして本当に申し訳ありません。m(_ _)mm(_ _)m

 なるほど、分類の観点・・・というアプローチの仕方があるのですね。
浅はかなmikolaはいつも師匠のご指導に目からうろこです。
まずは、ピントをきちんと合わせることから始めますっ!!(←おいっっ)
今度からイロイロ考えて見ることにします。

 ネコハギ、調べてもちっとも分からなかったのに
さ~すが師匠です!!
かわいい花を見つけて、名前がかわいいと、一層嬉しいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色の蝶たち | トップページ | ニホントカゲの食事 »