« 女子ヤマ | トップページ | 三国山~陣馬山2 山野草編 »

2015年5月14日 (木)

三国山・生藤山・茅丸・大蔵里山・醍醐丸・陣馬山 1

 4月下旬。山桜の散った花びらが新緑を漂う中、

三国山・生藤山・茅丸・大蔵里山・醍醐丸・陣馬山を歩いてきました。

石楯尾神社バス停~陣馬高原下バス停まで総行程約13キロ、

休憩込みで約5時間半。

上野原の駅に着いたのは、バスの時間より早すぎたので

タクシーで石楯尾神社へ。2,700円。

因みに上野原駅はいつ来てもバス・タクシーの方々が

とっても親切でおもてなしの心に満ちています。なんて素晴らしいshine

 お参りしたかったので、石楯尾神社のバス停で下車。

お参りしていたらアカゲラが迎えてくれました。

この神社もココから続く里の歩きも、気持ちが良い~♪

生藤山登山道からは植林の中、九十九折。

ちょうど山野草が花盛りでオオルリ・キビタキ・ヤブサメ・カケス

と共に励ましてくれますが、ちとつらい。

誰にも会わず、貸切~

5yamamichi

サクラで有名な尾根道に出ると、楽だ楽~happy01

なんだか懐かしいような登山道が続きます。

サクラは老木で、天狗巣病で下の枝は払われてしまったのか、

頭上遥か上で咲いていますcherryblossom

所々に道祖神が。謎は後で解けるのだmobaq

6mikunisan

程なく三国山山頂。

東京・神奈川・山梨の3つを分けているので

三国山だ!!と山頂の看板を見比べている内に閃いたflair

だから道祖神があったんですねえ。

7shoutousan

下ってぎざぎざの岩道を登ると生藤山。

こじんまりとした山頂、落ち着けます。

山頂を越すとぎざぎざの岩道を下ります。

ココがこの行程一番の難関かな??

山桜と新緑が眼福な中、サルの群れがにぎやかでしたsweat01

茅丸の登りはつらいよ~と運転手さんが教えてくれましたが、

よく整備されていました。

8kayamaru

トレランの方に会いました。「どちらからですか~」と問われ、

上野原からです~と答え、どちらからですか?と問うと

「武蔵五日市からきて、浅間峠で降りようかな~

と思っているんですが・・・」と笑顔。

う~ん、それだと好きな山に全て登れる。いいなあnote

9michishirube

道しるべと相方。

この辺りから反対側に進む登山者の姿がちらほら。

地図で「山の神」「四角い石」とあったので、どこだ??と

探しながら進むと峠の道しるべに『山ノ神』の文字。

四角い石が確かにありました。手を合わせ、登ると

10ookurasatoyama

ひょっこり、手作りの素敵な看板のあるピークが。

地図には名前はありませんが、地図で『山ノ神』に書かれた

標高と同じ。混同されているのかも??

 さてお次はいよいよ、八王子最高峰、醍醐丸!!

最高峰と言うのは、やはり心躍るもの。

そして大蔵里山の向こう、新緑の木々の頭越しに

ぽっこり大きなピークが見えます。

「もしかしなくても・・・あれだよね」

shoumaの言葉に少し動揺するmikola。

でもあの山をめざすのだ~っっっ!!

この行程全てに言えますが、道が整備されていて

助かります。

11daigomaru_2

着きましたhappy01sign03狂喜するmikolaに冷静なshouma。

山頂には鳥の声を録音する人や、お弁当を食べるご夫婦が。

そして遠くに人工物が光る山。

「あれ・・・どう見ても陣馬山だよね?」

まだあんな遠くまで行くのかっっsweat01

でも行程は楽。

程なく和田峠に出ますが、そこからの登りが

乳酸がたまった足にきつい~~~bearing

13jinbasan

そして陣馬山!白馬が光って見えました!!

14kitamichi

来た道を振り返ると新緑も美しく、いやあ~~~~感慨深い。

左の新緑のピークが生藤山。そこからぐる~っときた訳です。

よく歩いたあ~~!!と乾杯を繰り返していたら30分も休んじゃいました。

あらま。

15koinobori

コイノボリと峰々に別れを告げ、気持ちの良い山頂から下ります。

パンパンの足に和田峠からの舗装路歩きのつらいことweep

この行程第二の難関は間違いなくココですbearing

延々30分ほど下る、とやっと陣馬高原下バス停。

陣馬山は好きだけど、登りも下りも、登山道・舗装路共

どちらを選んでも、苦手でございます・・・

終いにはオオルリ・キビタキともガビー(ガビチョウ)の

様に聞こえてきましたdown

 この行程道は良いのですが、トイレは上野原駅・和田峠・陣馬山山頂・

陣馬高原下しかありません。女子はちとご覚悟を。

上野原駅からバスで、石楯尾神社でなく終点の井戸バス停で降り、

軍刀利神社から登ると、神社手前の手入れの行き届いた

トイレが借りられます。タクシーだと3,000円越すそうですが。

 さて、お次パート2は山野草編。

いつもの通りmikola撮影でボケボケです~wobbly


« 女子ヤマ | トップページ | 三国山~陣馬山2 山野草編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子ヤマ | トップページ | 三国山~陣馬山2 山野草編 »