« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

清里・美しの森

 6月中旬。これまた

1mtfuji

富士山が雲に埋もれる梅雨空~rain

清里・美しの森のツツジが咲いたかな?と見に行くことに。

2karasu

木道の階段を登ると、ダケカンバに仲良しカラス。

本人たちはもちろん意識していないでしょうが、素敵な色合いshine

3hoojiro

ホオジロが2羽いました。こちらは幼鳥かな?

Tsutsuji

ツツジ咲いてましたnote

Tsutsuji_2


Tsutsuji_3

イロイロな色がまんか~いhappy01

雨だけどrain 霧も出てきたけどmist

頂上まで登ると、そういえば、こっちにクリンソウが咲いていたっけ???

とどちらともなく思い出し、奥まで行ってみることに。

Kurinsou

咲いていました~note

Kurinsou_2

ちょっと終わりかけだけど・・・

Kurinsou_3

保護されて、スゴく大きな群落です。

10kurinsou

見渡す限り、クリンソウ。せせらぎの音と、キビタキ声だけが響きます。

11kurinsou

狂喜していると霧が濃くなってきました。

元々天気が悪かったためか、貸切です。

12sanrinsou

サンリンソウも咲いていました。

13sanrinsou

クリンソウをバックに、サンリンソウ。

14sanrinsou

こちらも好きだわ~~happy02heart01

15yuuyake

帰りは晴れてきて、見事な夕焼けでしたgood

2015年6月29日 (月)

雨降り登山

 ついに入梅した数日後、小雨降る中お山へ。

1shika

天気が悪くなる前は分かるのか、シカによく会いました。

3shika_2

4shika

麓にはアヤメ

2ayame

あちらこちらで見かけました。

山を登り始めるとさ~あ、降ってきました。

標高が上がるとさむ~い。15℃以下でしょうか。

予定を変更し、風の当たらない登山道をうろうろ。

5iwakagami

ようく見ると、イワカガミの花のひだひだ一つ一つに、

しずくがついていますnote

ルリビタキが岩の合間の穴に飛び込んでいきました。

営巣中なのでしょうか。

6kokemomo

コケモモのしずく~

7mitsubaouren

ミツバオウレンのしずく~

8maizurusou

マイズルソウのつぼみのしずく~

9osabagusa

オサバグサのつぼみのしずく~heart01

・・・と眺めているmikolaは狂喜していれば良いのですが、

shoumaは雨の中撮影+小さい草花なので屈伸運動が

大変ですcoldsweats01

早々へ引き上げ、温泉に向かいましたspa

10aosagi

天気が悪いためと、子育て中のためか、

十字路で停まっている車窓の横に、エサをくわえたコムクドリ♂がheart01

電柱にはノスリがいるし、田んぼにはアオどん(アオサギ)。

この日は宿の窓の外の木にコムクドリの巣があったらしく、

♂も♀も見放題。

コムクドリの日でした。











2015年6月28日 (日)

小満の登山

 入梅前、曇りの登山。

1futarishizuka

珍しくデジイチを担いで行ったのですが、なんたって山は生い茂る葉っぱも

手伝って真っ暗。

2kakesu

キビタキが鳴く中、カケスが巣材集め中。

3nobara

沢沿いではヤマテリハノイバラ。カジカガエルの声もします。

3tani

今の季節、緑が本当にきれいshine

4misosazai

天気が悪いためか、ミソサザイ、ヤマドリ、アオバト、ツツドリ、ゲラ、

ヤブサメ、トラツグミ、ゴジュウガラ、クロツグミ・・・

と次から次への鳥が現れ、耳も目も忙しいnote

5misosazai_waka

巣立ったばかりのミソサザイの若鳥登場。

6misosazai_waka

なんたって暗い中、黒いちびちゃん達5羽がうろうろ。

7hondorisu

mikolaに気づいたリスが逃げますが、下ってきた登山客に驚き

(登山客の方は全く気づかず)引き返してきます。

shoumaの目の前で樹上に逃げますが、

なんたって暗くて・・・

8hondorisu

証拠写真のみsweat01

9yamatsutsuji

頂上近くはまだヤマツツジが咲いています。

10mtfuji

曇っている中、富士山は良く見え・・・

11sarasadoudan

サラサドウダンが満開。

コルリの鳴き声が響きます。

12hosobatennanshou

ホソバナンテンショウや

13gyorinsou

ギンリョウソウはこういう日に合いますね~happy01

ウソやルリビタキがえさを運んでいました。

皆さん子育て真っ最中。

15ooruri

オオルリも。

16tsukubanesou

登ってくる登山客に道を譲って待っていると,ツクバネソウみ~っけnote

14yamamichi

緑に埋もれそう。

17misosazainosu

帰りに屋根の中にミソサザイの巣を見つけました。

こんな所にも作るんですね~

車で走り出すと、雨が降り出しました。

驚いたサンコウチョウ♂が道をよぎって、

雨避けのためか、茂みに飛んでいきました。

生き物たちのいろんな場面を見られた山行きでしたhappy01

2015年6月27日 (土)

まんパク

 夏至辺りからニイニイゼミの鳴くひなた山。

梅雨といえども巣立ったアオゲラやヒヨドリの若鳥で、

大賑わいの毎日です。

 そんな中、まだ5月の話で申し訳ないのですがsweat02

 屋外でのご飯・お茶・お酒がだ~い好きなひなてく隊。

昭和記念公園で開催というので、行ってきました~

Kaijou

『まんパク』。

Ticketpanf

チケットを買って入場。中は、周囲が屋台街、中心は

ずら~っとテント。その中に会議テーブルと椅子。

テントの外にはごみの分別箱があって、屋外飲食場

として言うこと無しの環境heart01

まずビールでかんぱ~いbeer

2 3

まずはこの二つ・・・

1

じゃ~ん!!このラーメン、めちゃくちゃおいしかったです。

イロイロ食べたいので、もちろん二人ではんぶんこ!

4 5

次にこれらを平らげ・・・

7

このお店の、

6

生ハムとトリュフのピザsign03焼きたてsign03

生地も悶絶のおいしさです~~~

8 9

ウドがさわやかで、やきそばもおいしかった~マンゴーもはずしませんっ

そして・・・

11

こちらの・・・

10

このクレープ!!

生クリームが苦手なmikolaはクレープも苦手なのですが、

コレはアイスクリームだったので、大丈夫。

人生で初めてクレープをおいしいと思いましたhappy01note

いやあ~~~何を食べてもおいしい『まんパク』。

おまけに、プレートもどんぶりも小ぶりなのが良いです。

もう歳なので、量は要らないモンね~

それよりか、いろんな物つまみたいモンね~

Niwazekishou

お土産も充実!

三陸や沖縄の物産店や和菓子屋さんでお土産もGETpresent

ほろ酔い加減で大満足の一日でした。












2015年6月26日 (金)

山麓散歩

 5月下旬、mikolaの爪の血豆が痛くて靴が履けずbearing

サンダルでfootお山の山麓散歩へ。

1kurinsou

以前から見つけていたけど、じっくり行ったことのない

クリンソウの小さな群落へ~♪

2kurinsou_up

フレッシュなクリンソウにshoumaは大喜びhappy01

3kurinsou2

一眼がなくて、残念。

4kurinsou3

キビタキの声の中、すっかり堪能して・・・

5rengetsutsuji

遊歩道を歩きます。

レンゲツツジもきれいに咲いています。

アカハラに会いました。

6higara

コガラも子育てに大忙し。

7fuderindou_2

キビタキがそこかしこで鳴いていました。





2015年6月25日 (木)

坪庭~北横岳~縞枯山荘

5月下旬。坪庭で花々を堪能してから・・・

1minezuou

ミネズオウ

2mitsubaouren

ミツバオウレン

3iwakagami

イワカガミ~♪

北横岳に登り始めます。

こ~~~んなに急だったっけ??と息を切らしながら!

残念ながら期待していた花々はまだ咲いていません。

だって・・・

4zansetsu

残雪ありあり~

解けかけていたので、アイゼンの必要ありません。

5kitayokohyutte

メボソムシクイとルリビタキのさえずり響く北横ヒュッテへ。

七つ池に行きたかったのですが、まだまだ雪た~っぷり。

アイゼンを持っていなかったので、この日はパス。

この上の日陰がず~っと残雪。

同じく解けた雪だったので、アイゼン無しで登れましたが。

6kitayokodakeminami

北横岳南峰!

初めて風のない山頂。

見事なパノラマ~happy01

7minamiyatsu

南八ヶ岳もくっきりsign03

カヤクグリを横目に北峰へ。

8kitayokokita

南峰より眺望は開けませんが、くつろげる山頂で

年配のご夫婦がお二人で静かにランチしていました。

下りでは団体さんによる大渋滞!

さすが人気のお山です。

お待たせしないよう、登山靴で走って降りる羽目に・・・run

9simakaresansou

縞枯山荘前でモズのつがいに会いました。

何でこんなところに???と思っていると

帰りに会った鳥屋のおじさんによると、

モズは夏は標高の高いところにいるそうです。

そういえば、モズの高鳴きは秋。

里に下りてきての縄張り主張だったのですねflair

2015年6月24日 (水)

天女山~三つ頭~権現岳ピストン2

 5月下旬の南八ヶ岳・権現岳山行の続きです。

三つ頭を越えると、いよいよ・・・

17_gongen

愛しの権現岳ですsign03

18hakusanichige

鎖場の近くのつぼみは、ハクサンイチゲかな?

咲いていなくて残念bearing

さて、頭の中では『グレート・トラバース』のテーマ曲や

映画『岳』のテーマ曲やら流れ始めます。

岩にかじりつきながら、ようやく、

20gongen_sanchou

権現岳山頂crying 権現の神様、お久しぶりでございますnote

剣に触らせてもらっていると

19iwahibari

イワヒバリたちとアマツバメたちが迎えてくれました。

ようやく来たよ~~~happy01

22seinengoya_2

眼下に編笠山と青年小屋!

21oyashiro

反対側に周り、一度通過したお社にお参り。

この山域誰もいないらしく、ここでも貸切。

感慨ぶか~く、おにぎり投入。

23hoshigarasu

別れを告げる時はホシガラスが見送ってくれました。

24tsutsuji_road

ウソやヤブサメ、オオルリ・キビタキが鳴く中、

下りが苦手なmikolaは急斜面に肝を冷やしつつ、

降りてきました。前三つ直下の急斜面を下りきると、

ようやく、ほっdash

25okinagusa

行きには気づかなかったオキナグサにも気づきます。

26fude_rindou

フデリンドウnote

27white_ridou

白っぽいのも~♪

29okinagusa2

天の河原でも、少しオキナグサが咲いていました。

綿毛もかわいいhappy01

30maizurusou

最後はこれまた大好きなマイヅルソウ。

へタッた割にはコースタイムより30分早かった、

最高の山行でしたhappy01good

2015年6月23日 (火)

天女山~三つ頭~権現岳ピストン・1

 大・大・だ~い好きな南八ヶ岳・権現岳。

天女山駐車場から三つ頭ルートで5月下旬に登ってきました。

Tougokumitsubatsutsuji

トウゴクミツバツツジと

28sumire

スミレが満開の中、

Higara

コガラが巣材集め。

雨の予報が突然変わっためか、誰~~にも会わず。

またもやひなてく隊貸し切り状態。

3kibananokomanotsume

キバナノコマノツメに励まされながら高度を上げていきます。

カッコーの声がさわやか~

4_konronsou

コンロンソウ?

5komiyamakatabami

コミヤマカタバミは天気がいまひとつのためか、

開いておらず、残念bearing

6yamamichi

き、きつい・・・以前はもっとすいすい登れたようなcoldsweats02

7mebosomushikui

メボソムシクイと

8ruribitakikaikoma

ルリビタキと甲斐駒さまが、そこかしこで応援してくれますが・・・

9hyoushiki

前三つ頭に着いた時はもうへっとへとbearingsweat01 と、歳かなsign02

10mamezakura

マメザクラかな?お花見しながらおにぎり投入delicious

11zansetsu

前三つを越すと、まだ残雪ありましたが例年に比べれば

全く以って少ないです。

12himeichige

ヒメイチゲにみっっけ~~~heart01

13itsugashira

三つ頭到着。ココまで来ると・・・

14soroibumi

はい!権現、阿弥陀、中岳、赤岳、そろい踏みの絶景ですhappy01heart04

15kokinbai

足元にはコキンバイ。

16mitsugashiramtfuji

振り向くと富士山もうっすら。

パート2につづきます~runsoon

2015年6月22日 (月)

旅先の習慣

 宿に着くとまず、お茶します。着くまでにお茶菓子を

見繕うのも楽しみ。

旅先の天気が良くても悪くても、余り気にしないひなてく隊。

天気が悪い時はさすがに高い山の登山は中止しますが、

却ってイロイロ出会いがあるので・・・

524

 この日は、オオルリ、キビタキ、カッコウ、ハルゼミの声を聞きながら

アオナシとツツジを眺めてテラスでお茶を。

 お茶をすると相方は必ず風呂。

mikolaも今ではその行動パターンがうつっちゃいました。

ココの露天ではイカル、アカゲラ、カラ類に会え、

ハルゼミの声を聞きながら白い三日月を眺めてました。

 食事は今ではほとんど頼まなくなりました。

時間が制約されるのと、出てくる量が多すぎるから。

買い物がてら、夕方ドライブへ。

翌朝の朝食も、この時大体調達します。

この日はキツネのコドモに会いました。

かわいかったです~heart01

 夜はお酒を飲みながらたんぱく質と

野菜・果物をツマミにゆるゆる過ごします。

カーテンは開けっ放し、照明も最小限、

大体山の中の宿に泊まるので月や星、夜行性動物との

出会いを楽しみに。静かに夜が更けていきます。

2015年6月21日 (日)

軍刀利神社

 5月下旬。上野原の軍刀利神社へ行ってきました。

ココは生藤山登山で寄ったことがあるのですが、

ゆっくり見て回りたいと、今回は車で。

林道の先に駐車場があります。手入れの行き届いたトイレも。

Photo_12

鳥居の後ろは味のある石段。ヤブサメに応援されながら登ります。

Photo_13

お社。ヤマトタケルノミコトをお祀りしているそう。

刀が聳えています。

そして・・・

Photo_14

納札場の幕には、山屋さんにはお馴染みの、あの方のお名前がhappy01

Photo_15

本殿裏。本殿が大きな屋根で覆われ、大切に保存されています。

Photo_16

フタリシズカ(コレではサンニンシズカだ!?)を横目に

裏山を登っていきます。オオルリのさえずりが響く静かな山行です。

Photo_17

こんな看板も。ご注意を!

Photo_18

お目当ての奥の院。

鳥居をくぐると・・・

8

じゃ~~~ん!!

この方に会いに来たかったのです。

天然記念物、大桂。

沢沿いに立つ、巨大なカツラの樹です。

お社前に相方が立っているのと比べると、

コンデジの写真でもその大きさがご想像できるかと・・・

生藤山から下ってきて、植林の木々の間から

この大桂が見えた時の衝撃ったらshock

Photo_19

まあるい葉っぱを身にまとって、山のようなカツラは

沢の水をぐんぐん吸い上げながら、静かに立っています。

遠くでアオバトが鳴いていました。

10

また来るね、今季お初のカワトンボ。

Photo_20

帰りもフタリシズカが見守ってくれました。

2015年6月20日 (土)

河原の土手歩き

 趣味は河原の土手歩きです!それも1時間以上の!!

・・・と言えるくらい、土手をほけ~と歩くのが好きなmikola。

まあ、さすがにこの歳になってくると、変人であると

否定も 出来ない 『しない』今日この頃ですが・・・catfacesweat02

 とはいうものの、能天気な顔ゆえヒマそうに見えるmikolaも

何かと忙しい昨今なので、土手を見つけても

『家に帰る時』のみ『1時間くらい』と制約を課しています。

そうしないと相方からの「今どこ?」メールに

「わかんな~いcrying」と返信する羽目になるので・・・・

Photo_9

この時はノバラ満開~♪の河原でした。

Photo_10

アカツメクサの白花はっけ~~~んsign01

Photo_11

アオドン(アオサギ)とダイちゃん(ダイサギ)とウ。

魚採れるかい?

スイカズラとクサフジもそこかしこで咲いていました。

結局この日は勢い余って4時間歩いてしまい、そこから

shoumaと合流しさらに1時間歩いて、おいしそうな

お蕎麦屋さんを見つけてそこで飲みだしたという・・・

本当に忙しいんだか・・・

5月中旬。

2015年6月19日 (金)

御嶽駅~御岳山~大岳山~鋸山~奥多摩駅

 danger注意danger途中モグラ?の死骸の写真が出てきますので、

苦手な方はご覧になりませんよう、お願いします。

************************

 5月上旬、例年『勝手に夏鳥調査』をしている縦走を

御岳駅~御岳山~大岳山~鋸山~鋸尾根~奥多摩駅

コースへ変更。

夏鳥ウォッチングとトレーニングを兼ねようという魂胆♪

 御岳山は神事があったようで、お神輿の担ぎ手や神職の格好

の方々に行き交い、不思議な雰囲気でした。

大岳山への道に入るとオオルリ、キビタキ、

ツツドリ、ヤブサメと夏鳥ラッシュnote

Photo

クワガタソウ。mikolaカメラをが忘れたので、またもや

shoumaのスマホ撮影。

Photo_2

ツクバキンモンソウ

Photo_4

ナガバノスミレサイシン

アオバトの声が響きます。

Photo_3

ツルキンバイ?

ココではクロツグミのつがいに2組会えましたheart01

大好きな大岳神社に手を合わし、

結局誰~~にも会わず、終始ひなてく隊貸切で大岳山頂へ。

Photo_5

山頂には二組いらっしゃいましたが、

あいにくガスって富士山見えず。

山頂から鋸山へ向かう道は、相変わらず崖崖ですsweat02

Photo_6

フイリスミレや

Photo_7

シロヤシオと植生も豊かで

鳥もミソサザイ、コジュケイのつがい、ヤマドリ、コルリ・・・

と次から次へと現れてにぎやかhappy01

1

あれ?こんな道だっけ???なんて久しぶりのルートに

記憶違いがあちらこちらに。

やっぱり『鋸』の名に恥じず、UP・DOWNがありますね~

鋸尾根を過ぎ、植林林に差し掛かる前にモグラ???の死骸が。

Photo_8

ちっちゃかったので子供??

少しはなれたところにも、もう一体。

ひなてく隊はプロファイリングsearchを試みますが

皆目見当付かず。近くにイノシシっぽいラッセル痕が

あるにはあったのですが、関係あるんだかないんだか。

少し行くとタヌキっぽい足跡や、テンやハクビシンの糞も

あったので、みんなが使いやすい一帯だったのかなあ・・・

 鎖場は久しぶりで緊張しつつ、天狗岩で休憩し

愛宕神社名物の消失点の見える石段で、

笑う膝をなだめつつ、転落の恐怖と戦いつつ、

なんと今まで最速!で奥多摩駅に着きました。

ジムの効果があるのかなあ・・・この頃サボっているがsweat02

さて、このトレーニング効果が5月下旬に出るのか!?

乞うご期待coldsweats01sign02

四葉とサクラ

 ゴールデンウィーク。

仕事の合間を縫って相方とスケジュールがあった時、

近所の山の尾根から植物園、牧場に河原歩きという

3時間半のお散歩へdash

牧場のジェラードは、相方の選んだピスタチオが絶品heart01

河原ではハリエンジュが満開。

オナガやカジカガエルにも会え、ゴールデンな半日でした。

Sakurayotsuba

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »